【小伝馬町】日本橋 朱鷺さんには、白と黒の美しいラーメンがあった!

日本橋 朱鷺さん外観

ちゃわん武士です。

小伝馬町でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『日本橋 朱鷺(とき)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
美しいラーメンがありました。

日本橋 朱鷺(とき)さんってどんなお店なの?

日本橋 朱鷺さん看板

2023年4月17日創業、小伝馬町にあるラーメンやさんです。八咫烏(やたがらす)さんがプロデュースしてます。

白と呼ばれる塩・白醤油ラーメンと、黒と呼ばれる醤油ラーメンを食べれます。

ランチ、ディナーで楽しめます。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)や、ツィッター(twitter)をご確認ください!

インスタグラムをみる

 ツイッターをみる

日本橋 朱鷺さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチ

  • 白ランチラーメン 1,000円(税込)
  • 黒ランチラーメン 1,000円(税込)

ラーメン

  • 白ラーメン 850円(税込)
  • 白海老ワンタン 1,050円(税込)
  • 白チャーシュー 1,250円(税込)
  • 白海老ワンタンチャーシュー 1,450円(税込)
  • 白麺大盛り 150円(税込)
  • 黒ラーメン 850円(税込)
  • 黒海老ワンタン 1,050円(税込)
  • 黒チャーシュー 1,250円(税込)
  • 黒海老ワンタンチャーシュー 1,450円(税込)
  • 黒麺大盛り150円(税込)
  • 限定ラーメン 1,300円(税込)

ご飯もの

  • カレー丼 350円(税込)
  • 鰹節ご飯 200円(税込)

トッピング

  • 追い海老ワンタン 200円(税込)

飲みもの・おつまみ

  • ビール 500円(税込)
  • ハイボール 500円(税込)
  • アルコール+おつまみセット 600円(税込)
  • アルコール+おつまみワンタン 700円(税込)
  • 日本酒 300円(税込)
  • 飲み比べ  500円(税込)
  • 出汁割り 300円(税込)

【小伝馬町】日本橋 朱鷺さんには美しいラーメンがあった!

日本橋 朱鷺さんまでのアクセス(行き方)、お店の雰囲気、行列や混雑状況、料理を食べた感想を書いてます。

アクセス(行き方)は?

小伝馬町駅から1分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、6席の広さの店内です。こじんまりした空間なので、ライブ感を楽しめます。

日本橋 朱鷺さんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の19:20に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客は1人でした。後から3人のお客さんが入ってきました。

さて、お味は?

入口の券売機で『白海老ワンタン』を買いました。

結論からいうと、美しいラーメンでした。優しさに包まれました。

 

しばらくすると、料理がやってきました。丼顔は美しく、料亭のラーメンのようでした。

ラーメンの上には、チャーシュー、白海老ワンタン、白ねぎ、ほうれん草、メンマがのってました。

白海老ワンタン麺

細麺ながらも、しっかりとした食感がありました。ぱつんぱつんな感じでした。

ちなみに、菅野製麺のものを使用してます。

麺

透き通るスープには、しっかりとした味わいがありました。表情が変わる繊細さをもってました。

いろんな素材が溶け込んだ鍋のつゆに近い印象を受けました。

スープ

白海老ワンタンは、プリプリでした。

白海老ワンタン

黙々とすすれる旨さがありました。表情が変わる、繊細な一杯でした。八咫烏(やたがらす)さんの片鱗を感じました。

 

ご馳走さまでした。

日本橋 朱鷺(とき)
東京都中央区日本橋小伝馬町8-2
営業時間:[月~金]11:30~15:00 17:30~21:00 [土日祝]11:30~16:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる