小伝馬町で立ち食いそば。立喰かめやさんのごぼう天そばが五臓六腑に染み渡る!

立喰かめやさん入口

ちゃわん武士です。

馬喰町・馬喰横山・小伝馬町エリアで、立ち食いそばといえば、

などがあります。

今回は、『立喰 かめや』さんを紹介します。

ちゃわん武士
ごぼう天そばが、五臓六腑に染み渡る!

立喰 かめやさんってどんなお店なの?

立喰かめやさん看板

1974年創業、小伝馬町にある、老舗の立ち食いそばやさんです。

中でも、ごぼう天そばかき揚げ天そばが人気です。濃口の蕎麦にもできます。

蕎麦の他には、ラーメン、カレーライス、チャーハンと町中華さながらのラインナップを誇ってます。

ランチ、ディナーで楽しめます。

ちなみに、元祖天玉そばで有名な、そば処かめやさんとは、別のお店となってます。

立喰 かめやさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

冷たいそば

  • 冷やし天ぷら 450円(税込)
  • 冷やしたぬきそば 410円(税込)
  • 大ざるそば 500円(税込)
  • 天ざるそば 520円(税込)
  • ざるそば 420円(税込)
  • 大もりそば 430円(税込)
  • 天もりそば 450円(税込)
  • もりそば 350円(税込)

温かいそば

  • カレーそば 480円(税込)
  • げそ天そば 450円(税込)
  • いか天そば 450円(税込)
  • あじ天そば 450円(税込)
  • きつねそば 450円(税込)
  • コロッケそば 430円(税込)
  • なす天そば 440円(税込)
  • ごぼう天そば 430円(税込)
  • わかめそば 440円(税込)
  • ちくわ天そば 430円(税込)
  • 春菊天そば 430円(税込)
  • かきあげ天そば 430円(税込)
  • 月見そば 390円(税込)
  • たぬきそば 390円(税込)
  • かけそば 330円(税込)

ラーメン

  • チャーシューメン 800円(税込)
  • らーめん 600円(税込)
  • しょうゆらーめん 600円(税込)
  • みそラーメン 650円(税込)
  • こってりしょうゆラーメン 650円(税込)
  • 野菜ラーメン 700円(税込)
  • こってり野菜ラーメン 750円(税込)

ご飯もの

  • カレーライス 並:480円(税込) 大盛:560円(税込)
  • チャーハン 並:560円(税込) 大盛:640円(税込)

セット

  • カレーライス+天ぷら半そば 690円(税込)
  • 半カレーライス+天ぷらそば 690円(税込)
  • カレーライス+天ぷらそば 770円(税込)
  • ラーメン+半チャーハン 810円(税込)
  • ラーメン+チャーハン 910円(税込)
  • ラーメン+半カレーライス 810円(税込)
  • ラーメン+カレーライス 910円(税込)

【小伝馬町】立喰かめやさんでごぼう天そばを食べてきた!

立喰かめやさん外観

立喰かめやさんまでのアクセス(行き方)、お店の雰囲気、行列や混雑状況、料理を食べた感想を書いてます。

アクセス(行き方)は?

小伝馬町駅から1分くらい歩いたところにあります。路地を入ったところです。

どんな雰囲気のお店なの?

立ち食いのみ、10席くらいの広さの店内です。いい味を醸し出してます。

立喰かめやさん店内

行列・混雑状況は?

平日の19:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客はいませんでした。後から3組のお客さんが入ってきました。

さて、お味は?

『ごぼう天そば+生玉子』を注文しました。

口頭注文&先会計となってます。料理を受け取り、空いてるスペースで頂きます。

 

蕎麦の上には、ごぼう天、生玉子、ねぎがのってました。

ごぼう天そば+生玉子

もっちりした蕎麦でした。

蕎麦

すっきりしたつゆでした。グビグビといけちゃいます。

つゆ

ごぼう天は、井桁のように連なってました。この上ない歯ごたえのよさが味わえます。

ごぼう天

ごぼうだけでなく、人参もちらつかせてくれました。

ごぼう天断面

しゃきしゃきのねぎが、堪りませんでした。ねぎの新鮮さは、全体的な印象を底上げしてくれました。

味よし、雰囲気よしな、立ち食いそばの魅力が詰まった名店でした。

 

ご馳走さまでした。

立喰 かめや
東京都中央区日本橋大伝馬町4-4
営業時間:[月〜金]7:00〜20:00
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺してみる