渋谷ヒカリエ横の大勝軒まるいちさんのつけ麺は、量が多めだった!

ちゃわん武士です。

渋谷エリアで、飲食店も多いですが、ラーメンやさんも多いです。

特長のあるラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『大勝軒まるいち 渋谷店』さんを紹介します。

ちゃわん武士
東池袋大勝軒の直系直伝のお店です。

大勝軒まるいちさんってどんなお店なの?

大勝軒まるいちさん看板

2007年7月創業、赤羽にあるラーメンやさんです。東池袋大勝軒で山岸氏に最後の弟子として修行された方が開きました。

今では、赤羽店をはじめ、渋谷店、新宿東南口店、西荻窪店、西池袋店を構えています。

東池袋大勝軒の直系直伝の「ラーメン」や「つけ麺」を味わえます。量は、他店に比べて、大盛りとなっているので、たっぷりと楽しめます。

ちなみに、野菜つけ麺、特製つけ麺、トロチャーシューつけ麺が、売れ筋となっています。

麺の量は?

大勝軒まるいちさんは、他店の大盛が普通となってます。半分は20円引きとなってます。

つけ麺

  • 普通盛 茹で上り600g
  • 大盛 茹で上り900g
  • 特盛 茹で上り1,500g

らーめん

  • 普通盛 茹で上り400g
  • 大盛 茹で上り700g

大勝軒まるいち 渋谷店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

つけ麺・まぜそば

  • つけ麺 850円(税込)
  • 特製つけ麺 1,300円(税込)
  • 野菜つけ麺 1,050円(税込)
  • 辛つけ麺 950円(税込)
  • 白髪ねぎつけ麺 1,050円(税込)
  • チャーシューつけ麺 1,200円(税込)
  • トロチャーシューつけ麺 1,200円(税込)
  • 味噌つけ麺 980円(税込)
  • 塩つけ麺 900円(税込)
  • カレーつけ麺 950円(税込)
  • まぜそば 820円(税込)

ラーメン

  • らーめん 850円(税込)
  • 特製らーめん 1,300円(税込)
  • 野菜らーめん 1,050円(税込)
  • 辛らーめん 950円(税込)
  • 白髪ねぎらーめん 1,050円(税込)
  • チャーシューらーめん 1,200円(税込)
  • トロチャーシューらーめん 1,200円(税込)

その他

  • 特製まるいち餃子 300円(税込)

大勝軒まるいち 渋谷店さんでつけ麺を食べてきた!

アクセス(行き方)は?

JR渋谷駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

1階と地下1階があり、カウンターとテーブルあわせて、23席の広さの店内です。

▼カウンター

大勝軒まるいちさんカウンター

▼店内の様子(1階)

大勝軒まるいちさん店内

行列・混雑状況は?

祝日の20:15に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客は1組でしたが、後から3組のお客さんが来店されました。

さて、お味は?

『つけ麺』を注文しました。

「茹で上り」600gという表記にビビってしまい、少なめにしてもらいました。結論からいうと、少なめにしてもらったので、普通の量となり、最後まで美味しく頂けました。王道のつけ麺でした。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

紅白歌合戦が始まりそうな、丼ぶりの色が印象的でした。

「麺とスープを対抗させて、より良くしていく」という意味と、「めでたい、縁起がよい」という意味が込められているかと感じました。

つけ麺

麺の横には、海苔がついてました。太めの自家製麺は、もっちりした食感でした。

麺

とろみがあり、煮干しととんこつが効いた、濃厚さもあるものの優しいスープでした。

つけ汁

卓上には、黒胡椒、白胡椒、一味、生にんにく、辛味噌、醤油、酢の調味料がありました。お好みでどうぞ!

調味料

終始ズルズルとすすれるつけ麺でした。

最後に、スープ割りして、つゆの味を楽しみました。

スープ割したスープ

量が多めだということもあり、たっぷりと楽しめるのがよいところです。特に、食いしん坊の方や、お腹いっぱいになりたい方に、おすすめのラーメンスポットとなってます!

久しぶりにつけ麺を頂きましたが、王道のつけ麺でした。

渋谷でラーメンをお探しなら?

渋谷のラーメン事情をまとめています。参考になれば、幸いです。

 

ご馳走さまでした。

大勝軒まるいち 渋谷店
東京都渋谷区渋谷2-20-11 宇田川ビル1F・B1F
営業時間:10:00〜23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる