麻布十番の老舗町中華「永新」さんでランチ【もやし使いの名人かもしれん】

ちゃわん武士です。

麻布十番でランチをお探しなら、

などはいかが?

今回は、『永新(えいしん)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
もやしそばが名物です。

中国料理 永新(えいしん)さんってどんなお店なの?

永新さん看板

1961年創業、麻布十番にある老舗の中華料理店です。地元の人や近所で働く人から愛されています。

もやしそばが名物で、餃子、タンメン、エビチリも人気があります。

ランチ、ディナー、出前で楽しめます。

お店からのお知らせは、ツィッター(twitter)をご確認ください!

 ツイッターをみる

永新さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

  • 麻婆丼 900円(税込)
  • 木耳玉子丼 1,000円(税込)
  • レバニラ炒め (ライス付) 1,250円(税込)
  • 回鍋肉丼 1,000円(税込)
  • 麻婆茄子丼 1,100円(税込)
  • 五目そば 1,150円(税込)
  • タンメン 1,100円(税込)
  • ワンタンメン 1,100円(税込)
  • ワンタン 1,000円(税込)
  • ネギそば 1,100円(税込)
  • ラーメン 900円(税込)
  • 【麺限定】小ライス +50円(税込)

セットメニュー

  • 小海老のチリソース 2,25円(税込)
  • 酢豚 1,950円(税込)
  • 牛肉ピーマン細切り炒め 2,050円(税込)
  • 木耳玉子炒め 1,600円(税込)
  • 豚ひき肉と茄子の炒め 1,750円(税込)
  • 麻婆豆腐 1,600円(税込)

一品料理

料理、スープ、炒めもの、点心、麺類、飯類、夏季限定がありました。

料理

  • 八宝菜 2,900円(税込)
  • 酢豚 2,700円(税込)
  • かに玉 2,700円(税込)

スープ

  • 玉子スープ 1,400円(税込)
  • 五目野菜スープ 1,650円(税込)
  • コーンスープ 1,600円(税込)

炒めもの

  • やさい炒め 1,300円(税込)
  • レバニラ炒め 1,400円(税込)
  • 肉もやし炒め 1,300円(税込)

点心

  • 餃子 1,050円(税込)
  • 焼売 1,050円(税込)
  • 春巻 1,100円(税込)

麺類

  • らーめん 1,000円(税込)
  • わんたんめん 1,350円(税込)
  • もやしそば 1,350円(税込)
  • 排骨麺 1,600円(税込)
  • たんめん 1,250円(税込)
  • 五目焼そば 1,350円(税込)
  • 五目かたやきそば 1,350円(税込)

飯類

  • 天津飯 1.600円(税込)
  • 五目炒飯 1,350円(税込)
  • 炉虻・蟹炒飯(えび又はかにちゃーはん) 1,700円(税込)

夏期限定(4月〜9月)

  • 冷やしそば 1,450円(税込)
  • もやし冷やしそば 1,200円(税込)

永新さんでランチしてきました!

アクセスは?

麻布十番駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

1階と2階合わせて、36席の広さの店内です。

レトロな雰囲気の空間でした。

▼テーブル

永新さんテーブル

▼店内の様子

永新さん店内

行列・混雑状況は?

平日の13:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、7〜8割程度でした。

さて、お味は?

『レバニラ炒め定食』を注文しました。

結論からいうと、ご飯が進む美味しいレバニラ炒め定食でした。特に、もやしの使い方の上手さに驚きました。もやしそばが名物だということも納得できました。

 

定食には、レバニラ炒めの他には、ご飯、スープ、漬物が付いてました。

レバニラ炒め定食

今回も、お茶、スープが美味しいと、料理も美味しいという経験則に当てはまりました。

スープは、しっかりとした味の中に、キレがありました。飲むと、生姜みたいな後味が鼻から抜けました。

ちゃわん武士
このスープなら、シンプルなラーメンもいい味だしてそうだなあ・・・

スープ

レバニラ炒めは、濃いめの味付けでしたが、もやしのシャキシャキ食感と、ニラのしんなり食感が共存していました。

特に、もやしの使い方の上手さに驚きました。なんとなく、もやしそばが名物だということも頷けました。もしかしたら、もやしの使いの名人かもしれません。

レバニラ炒め

臭みのないしっとりとしたレバーで、ほどよい量のバランスで配置されていました。

お皿の底に溜まった汁をたっぷりつけて、ご飯の上にワンパウンドさせてから、口へ運びます。ご飯を後追いさせると、そこは天国でした。

ちゃわん武士
濃いめの味付けで、ご飯が進む君でした。

レバニラ炒めとご飯

レバニラ炒めという一般的な料理でも、永新さんの凄さの片鱗にふれることができました。

一品料理の価格帯を考えると、ランチタイムはお試し価格に見えてきます。特に、濃いめの味付けが好きな人には、ドンピシャな町中華かもしれません。

ちゃわん武士
老舗の貫禄がある、麻布十番の町中華でした!

ディナーなら、電話予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。予約の際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

中国料理 永新(えいしん)
東京都港区麻布十番2-2-7
営業時間:[木〜火]11:15~14:50 17:00~21:30
定休日:水

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる