【六本木】西麻布交差点近くで蕎麦ランチ。千利庵さんの味&接客が最高でリピ確定!

ちゃわん武士です。

六本木エリアで蕎麦をお探しなら、

などがあります。

今回は、『千利庵(せんりあん)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
味&接客が最高で、居心地が堪りません。
リピートしたい名店となりました。

千利庵(せんりあん)さんってどんなお店なの?

千利庵さん入口

六本木の西麻布交差点近くにあるお蕎麦屋さんです。

国内産最上級の蕎麦粉を使った蕎麦を味わえます。もりそばで食べるのがおすすめです。

天下ごめんというオリジナルメニューはあるものの、江戸時代より伝わる、定番メニューのみで勝負しています。

ちゃわん武士
町蕎麦と老舗の良さをもつ名店でした!

千利庵さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

冷たい蕎麦

  • もりそば
    • せいろ 660円(税込)
    • 田舎 660円(税込)
    • 二色そば 1,210円(税込)
    • うどん 660円(税込)
  • 天付もりそば
    • せいろ 1,980円(税込)
    • 田舎 1,980円(税込)
    • 二色そば 2,200円(税込)
  • 天付のりかけ
    • せいろ 2,200円(税込)
    • 田舎 2,200円(税込)
    • 二色そば 2,420円(税込)
  • つけとろろ
    • せいろ 1,210円(税込)
    • 田舎 1,210円(税込)
    • 二色そば 1,430円(税込)
    • うどん 1,210円(税込)
  • とろろのりかけ
    • せいろ 1,430円(税込)
    • 田舎 1,430円(税込)
    • 二色そば 1,650円(税込)
    • うどん 1,430円(税込)

温かい蕎麦

  • 花巻 1,100円(税込)
  • 山かけ 1,430円(税込)
  • 鴨南ばん 1,430円(税込)
  • 千利鴨南 2,200円(税込)
  • 天ぷらせいろ 1,980円(税込)
  • 天ぷら田舎 1,980円(税込)
  • 天ぷらうどん 1,980円(税込)

オリジナルメニュー

天下ごめんとは、細かく刻んだ鴨肉とお野菜が入った熱々のつけ汁に冷たい蕎麦・うどんがよくあうメニューです。

  • 天下ごめん
    • せいろ 1,100円(税込)
    • 田舎 1,100円(税込)
    • うどん 1,100円(税込)
    • おかわり付き 1,430円(税込)

オプション

  • 大盛り 330円(税込)

千利庵さんで蕎麦ランチしてきました!

アクセスは?

六本木駅から11分くらい歩いたところにあります。乃木坂駅から9分くらい、広尾駅から10分くらいです。

おそばの甲賀さんが近くにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブルと座敷合わせて、28席の広さの店内です。整理整頓され、店内は清潔に保たれていました。

町蕎麦がもつ懐しさもあり、老舗がもつ高貴さを兼ね備えています。

千利庵さんテーブル

行列・混雑状況は?

平日の12:40に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8割程度でした。みるみるうちに席が埋まっていき、ほぼ満席となりました。

さて、お味は?

『天付もりそばのせいろ』を注文しました。

結論からいうと、味もさることながら、居心地が最高で、リピートしたい名店でした。結構、蕎麦屋さんを回ってますが、ここ凄くないかと感じました。

 

しばらく待っていると、料理が運ばれてきました。

蕎麦、つゆ、薬味、天ぷら、塩が並べられました。薬味は、ねぎ、大根おろし、わさびでした。

天付もりそばのせいろ

水々しさを感じる見た目でした。蕎麦の量はそこまで多くありません。

もり蕎麦

蕎麦の太さは若干太めでした。断面が四角いこともあり、歯応えが増しています。噛めば噛むほど旨さが伝わってきました。

のど越しがよく、癖のない蕎麦でした。

一口の蕎麦

がつんとくるタイプのつゆとは正反対の、かなり優しいつゆでした。左手はそえるだけくらい優しいです。出汁が口の中で華やかに広がりました。仕事の丁寧さを感じた、一切の曇がない味でした。ちなみに、つゆの量は少なめでした。

 

ピーマン、かぼちゃ、いか、海老の天ぷらでした。最近は、ピーマンの天ぷらって、こんなに美味しかったっけ?と感動していたので、ピーマン入りは嬉しかったです。

天ぷら

天ぷらは、塩で頂きました。

かぼちゃは、ホクホクで甘みがあり、いかは、しっとり柔らかかったです。

かぼちゃの天ぷら

やはり、醍醐味は、豊洲から仕入れた海老です。頭から尻尾まで全て食べられる目利きのよさでした。

海老の天ぷら

大根おろしをのせて、パクリと頂きました。辛くなく、水々しさがプラスされました。

大根おろしと海老の天ぷら

天ぷらの衣は、サクサクというより、カリカリタイプでした。全く重たくなく、美味しい天ぷらでした。

他の料理も美味しいだろうなと感じさせる仕上がりでした。

 

最後は、お馴染みの蕎麦湯して、つゆの味を堪能しました。

蕎麦湯は、白濁色ではなく、透明でした。つゆの味から考えると、白濁色だとつゆの美味しさが消えてしまいそうなので、これはこれでありでした。

蕎麦湯ポット

優しいつゆの味が、身体の芯まで伝わってきました。

蕎麦湯

町蕎麦感覚で伺ったら、かなり良いお店に出会いました。また伺います。

ちゃわん武士
天下御免の旨さやで!

 

ご馳走さまでした。

千利庵(せんりあん)
東京都港区麻布十番3-3-10
営業時間:[木~火]11:30~14:30 17:00~21:00
定休日:水

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる