【渋谷】はっこく監修のまぐろとシャリさんで丼ランチ【本鮪がとろけた】

ちゃわん武士です。

渋谷で海鮮丼といえば、

などがあります。

今回は、『まぐろとシャリ』さんを紹介します。

 
ちゃわん武士
とろけるまぐろシャリ丼を頂けます!

まぐろとシャリさんってどんなお店なの?

まぐろとシャリさん外観

2021年10月26日創業、渋谷にある本格鮪まぐろ丼専門店です。 銀座の人気の鮨店「はっこく」さんが監修しています。

天然の本鮪と、オリジナルブレンドの赤酢のシャリに拘り、「まぐろシャリ丼(まぐシャリ丼)」のメニューのみで、勝負しています。

店内利用だけでなく、テイクアウトもあります。

訪問時、支払いは現金のみでした。

お店からのお知らせは、twitterをご確認ください!

 ツイッターをみる

まぐろとシャリさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

※券売機では、まぐシャリ丼で、店頭にあったメニューでは、まぐろシャリ丼となっていました。

まぐろシャリ丼(まぐシャリ丼)

  • 小 1,200円(税込)
  • 中 1,500円(税込)
  • 中の大 2,000円(税込)
  • 大 2,500円(税込)
  • 極 3,500円(税込)

単品

  • 赤酢飯(小) 180円(税込)
  • 赤酢飯(大) 280円(税込)

トッピング

  • 卵黄 100円(税込)
  • ねぎ 100円(税込)
  • 納豆 100円(税込)
  • アボガド 150円(税込)
  • とろろ 150円(税込)
  • キムチ 150円(税込)
  • うに 800円(税込)
  • いくら 600円(税込)

飲み物

  • サッポロ 瓶ビール 500円(税込)
  • デュアーズ ハイボール 400円(税込)

まぐろとシャリさんで丼ランチしてきました!

アクセスは?

JR渋谷駅から宮益坂を上り、7分くらい歩いたところにあります。以前、かつお食堂さんがあったところです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、7席の広さの店内です。

席の後ろの幅が狭くなっている所があるので、通る人がいたら、通してあげましょう。

まぐろとシャリさん店内

行列・混雑状況は?

平日の11:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、5席/7席でした。

早めの時間帯だったので、タイミングによっては、1〜2人が並んでいる状態でした。

さて、お味は?

『まぐろシャリ丼 小』を注文しました。

結論からいうと、「中」か「小」にするか迷いましたが、個人的には「小」でも、結構満足できました。

選ぶ基準としては、ご飯の量よりも、まぐろの量で決めるとよいでしょう。まぐろ好きなら「中」がおすすめです。

また、丼ぶりとしては、きゅうりだけでは、少し寂しかったので、卵黄やとろろなどをトッピングすると、さらに美味しく食べれたかもしれません。

なので、「小+トッピング」は、よい選択となるでしょう。

まぐろシャリ丼の目安
サイズ赤酢シャリ本鮪
200g90g
250g130g
中の大300g170g
350g210g
400g250g

まぐろシャリ丼、味噌汁、わさびが付いてました。

まぐろシャリ丼 小と味噌汁

わさびは、別皿となっていました。

わさび

味噌汁には、麩とわかめが入ってました。

味噌汁

卓上には、胡麻、がり、たくわん、醤油がありました。

卓上の調味料

赤酢のシャリの上は、まぐろときゅうりのみです。小でも、結構まぐろがのっていました。

まぐろシャリ丼 小

まぐろは、とろける柔らかさでした。

まぐろ

赤酢は、オリジナルブレンドの赤酢を使用しており、米は、新潟県産のこしいぶきを使用しています。

赤酢のしゃりは、もちっとした食感で、米粒を感じました。鮪に負けないように、あえて、赤酢の主張は強めにしているかもしれません。

海鮮丼は、白い酢飯に慣れていると、好みがわかれそうな感じでした。

赤酢飯

みずみずしいきゅうりでしたが、普通でした。食感に変化を加えて、箸休め的な存在になってました。      

この品質で、この価格の丼ぶりが食べれるのは、嬉しい限りです。

 
ちゃわん武士

最近は「挽き肉と米」といい、強みを尖らせたグルメが人気ですね!

渋谷でランチをお探しなら?

渋谷のランチ事情をまとめました。参考になれば、幸いです。

 

ご馳走さまでした。

まぐろとシャリ
東京都渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山 1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる