自由が丘「波の」と原宿「熊だ」のコラボ。いくら丼専門店が渋谷上陸!

ちゃわん武士です。

渋谷で「いくら丼」といえば、

がありました。

なんと、いくら丼専門店が2019年2月にオープンしました。

今回は、『いくら丼専門店 波の』さんを紹介します。

いくら丼専門店 波のさんってどんなお店なの?

2019年2月6日に渋谷でオープンした、いくら丼専門店です。ランチタイムのみの営業です。
自由が丘にある『いくら丼専門店 波の』さんと、原宿にある『サーモン丼専門店 熊だ』さんの2つの海鮮丼専門店のいいとこ取りしたメニューを提供してくれます。

元々の安い価格から、さらに100円値引きされた価格で食べることができます。ランチタイムだけですが、非常お得ですね!

いくら丼専門店 波のさんのメニューは?

いくら丼メニュー

  • 二色丼[梅] 980円
  • 二色丼[竹] 1,580円
  • 二色丼[松] 2,380円
  • 紅筋子丼 680円
  • ますこ丼 1,080円
    • ますこ増し +400円
  • 特上いくら丼 1,780円
    • いくら増し +700円
  • 三色丼 SP 1,480円
  • 三色丼 DX 2,880円
  • レインボー丼 2,180円
  • 特上いくら&生雲丹丼 2,880円
  • 特上いくら&サーモン丼 1,480円
  • 特上いくら&生雲丹サーモン丼 1,880円

サーモン丼メニュー

  • 信州サーモン丼 880円
    • サーモン増し +300円
  • シナノユキマス丼 1,180円
    • サーモン増し +300円
  • 炙りサーモン丼 880円
    • サーモン増し +300円
  • とろサーモン丼 880円
    • サーモン増し +300円
  • サーモン三種食べ比べ丼 1,480円

その他メニュー

  • 波の丼[梅] 880円
  • 波の丼[竹] 1,380円
  • 波の丼[松] 1,880円
  • 神の食べもの 3,880円

いくら丼専門店 波のさんに行ってきました!

ランチ(渋谷東店)編

アクセスは?

JR渋谷駅東口から8分くらい歩いたところにあります。
JR恵比寿駅西口からは10分くらい。ちょうど渋谷と恵比寿の間ですね!

どんな雰囲気のお店なの?

餃子とレモンサワーが楽しめる『ギョーザジャック』さんを昼だけ間借りしています。なので、1階カウンター5席と、2階16席の広さの店内です。

行列は?

平日の12:45でしたが、3組待ちでした。オフィスワーカーのランチタイムと被ったのが、原因でした。20〜30分待ちでした。
時間に余裕を持って、来店することをおすすめします。

売り切れ多し!

サーモンと雲丹が売り切れでした。売り切れ状況は、店員さんに聞いてみましょう♪

さて、お味は?

『ますこ丼』を注文しました。
虹鱒(ニジマス)のいくら。小粒なのが特長です。

上からますこ丼

美しい見た目。

 
ちゃわん武士
まさに、丼の中の宝石や〜

味付いているので、そのままでもいけます。お好みで、卓上にある醤油とワサビをかけます。

ますこ丼

全ての丼に「鮭茶漬け」が付いてます。無料です。

注文方法は、丼の空っぽにしてから、「お茶漬けお願いします。」と言うだけです。
ご飯の量を聞かれるので、半分とか1/3とかと言うと良いでしょう!

無料サービスだからといって侮るなかれ。しっかりした鮭が3切れ入ってました。

鮭茶漬け

出汁の味がしっかりとしています。個人的には少し濃いめでした。ワサビを入れると、さっぱりします。

そんないっぱいご飯が食べれない人は、濃厚な鮭出汁のお椀と紅鮭の筋子をもらうことができます。

結局、いつ行くのがおすすめ?

平日なら、近くのオフィスワーカーのランチタイムと被るので、12:00〜13:00の時間帯は外した方が良さそうです。
12:00より前にいくことをおすすめします。
13:00以降だと、待ち時間は少ないかもしれませんが、売り切れている可能性も高いです。食べられるメニューが限定されそうです。
※土曜は、早めの方が良いかも!

4月19日より、せんべろスタート!

千円でサイコロ振って、点棒4〜7本もらえる。点棒は、ドリンクやおつまみと交換できます。例えば、点棒1本でサワー1杯と交換する。そうすると、最低でも4杯飲めますね!

ご馳走さまでした。

いくら丼専門店 波の 渋谷東店
東京都渋谷区東1-25-6
営業時間:11:00~14:30
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・