広尾・西麻布で中華ランチ。龍眉虎ノ尾さんは季節ごとに料理人が変わる楽しさがあった!

ちゃわん武士です。

広尾で中華料理といえば、

などがあります。

品のあるお店が多いように感じます。

今回は、季節ごとに料理人が変わるといった、珍しいシステムを取り入れている『中国料理 龍眉虎ノ尾(りゅうびとらのお) 西麻布』さんを紹介します。

中国料理 龍眉虎ノ尾(りゅうびとらのお) 西麻布さんってどんなお店なの?

龍眉虎ノ尾さん看板

2017年4月1日創業、西麻布にある中華料理店です。

紅虎餃子房さんや、白碗竹筷樓さん、タイガー餃子会館さんなどを展開する際コーポレーションのお店で、季節ごとに料理人が入れ替わる楽しさがあります。中華料理の最高峰に位置づけられているブランドです。

牛バラ肉入り麻婆豆腐が人気で、ランチタイム、ディナータイムで楽しめます。

龍眉虎ノ尾 西麻布さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

定食

  • 本日の料理
    • 鶏肉と色々茸の発酵大豆味噌炒め 1,400円(税込)
  • 麻婆豆腐 1,200円(税込)
  • 牛バラ肉入り麻婆豆腐 1,500円(税込)
  • 回鍋肉(ホイコーロー) 1,300円(税込)
  • 牛レバニラ炒め 1,200円(税込)
  • 羊肉のクミン香草炒め 1,500円(税込)
  • 酸白菜と豚肉・春雨の煮込み 1,500円(税込)
  • 牛肉と豆腐の麻辣土鍋煮  1,700円(税込)
  • 豚肉と玉子・木耳の中国家庭炒め 1,300円(税込)
  • 黒酢の酢豚 1,300円(税込)
  • 鯛頭と春雨の発酵唐辛子蒸し 1,700円(税込)
  • 油淋鶏 1,300円(税込)

麺・飯

※大盛り+200円(税込)
  • 担担麺 1,200円(税込)
  • 牛バラ肉のせ担担麺 1,400円(税込)
  • 汁なし担担麺 1,200円(税込)
  • 牛バラ汁なし担担麺 1,500円(税込)
  • 鶏柚子麺 1,300円(税込)
  • 牛バラと肉厚冬茹麺 1,400円(税込)
  • 豚肉と山芋・椎茸の田舎焼きそば 1,300円(税込)
  • 海老ワンタン麺 1,300円(税込)
  • 冷やし中華 2,400円(税込)

龍眉虎ノ尾 西麻布さんでランチしてきました!

アクセスは?

広尾駅から10分くらい歩いたところにあります。「にょろ助」さんと同じ並びです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、32席の広さの店内です。

スタイリッシュな空間となっています。

龍眉虎ノ尾さんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の12:55に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、7〜8割程度でした。

さて、お味は?

『回鍋肉(ホイコーロー) 定食』を注文しました。

定食には、ご飯、スープ、漬物、小鉢がついています。

上から回鍋肉定食

気品ある見た目の中華料理でした。特に彩りが綺麗でした。

漬物はキムチでした。

回鍋肉定食

小鉢は、茄子のお浸しでした。茄子好きなので、嬉しかったです。

茄子の小鉢

スープは、とろみのある玉子スープでした。

スープ

回鍋肉は、茹でた豚肉を鍋に戻し、油で炒めた料理です。

豚肉が少し硬かったので、そこを改善すれば、かなりの絶品料理になりそうです。

回鍋肉

味は濃い目で、少し辛さがあったので、ご飯が進みました。味付けは、かなり本格的だと思います。

ピーマンと赤ピーマンのシャキシャキ食感と、キャベツのシナシナ食感が楽しめます。個人的には、シナシナのキャベツに、タレが染み込んだところが堪りませんでした。

ご飯の上に回鍋肉

町中華というより、高級中華に近い中華料理でした。ランチは、比較的リーズナブルに楽しめるのがいいですね!

ちゃわん武士

ランチタイムは、いつも混んでいる人気店です。

ディナーなら、予約できます!

食べログ、一休から予約できます。

食べログで電話予約する

一休でネット予約する

 

ご馳走さまでした。

中国料理 龍眉虎ノ尾(りゅうびとらのお) 西麻布
東京都港区西麻布4丁目2-10
営業時間:[月〜土]11:30〜15:00 17:30〜23:00
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる