五反田で絶品の佐野ラーメンをお探しなら、支那そば はせべさんへいこう!

ちゃわん武士です。

五反田エリアはラーメンやさんが結構あります。

例えば、

などがあります。

今回は、『支那そば はせべ』さんを紹介します。

支那そば はせべさんってどんなお店なの?

支那そば はせべさん外観

2004年創業、五反田にある人気のラーメンやさんです。

佐野ラーメンを食べることができます。佐野ラーメンといえば、栃木県佐野市を中心としたご当地ラーメンです。古くから営む、田村屋さん、おぐら屋さん、森田屋総本店さんなどが有名です。主な特長は、あっさりスープと、青竹で打った手打ちの麺です。

ちなみに、支那そば はせべさんの麺は、1932年創業、佐野市にある「麺の小竹屋」さんから取り寄せているようです。

大盛り・ライスが無料となる、ランチサービスもやってます。

支那そば はせべさんのメニューは?

ラーメン

  • 支那そば 800円(税込)
  • ネギラーメン 950円(税込)
  • ワンタンメン 950円(税込)
  • チャーシューメン 1,050円(税込)
  • ワンタンチャーシューメン 1,200円(税込)
  • ネギチャーシューメン 1,200円(税込)

トッピング

  • 味玉子 100円(税込)
  • メンマ 100円(税込)
  • のり 100円(税込)

おつまみ

  • チャーシュー盛り 500円(税込)

ライス

  • ライス 150円(税込)

ランチタイムに、支那そば はせべさんの佐野ラーメンを食べてきた!

アクセスは?

JR五反田駅から5分くらい歩いたところにあります。夜遅い時間だと、ピンク街のど真ん中にあるので、入りずらいかもしれません。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、14席の広さの店内です。

支那そば はせべさん内観

行列・混雑状況は?

平日の12:05に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、ほぼ満席状態でした。

さて、お味は?

券売機はなく、注文、後払い方式となってます。

『支那そば』を注文しました。

結論からいうと、佐野ラーメンっていいなと感じた一杯でした。スープもさることながら、縮れた麺の波打ち感が堪りませんでした。

大盛 or ライスサービス

ランチタイムサービスを利用したい場合は、注文時に店員さんへ伝えるとよいでしょう!

ラーメンの上には、メンマ、葱、海苔、薄切りのチャーシューがのっていました。

上から支那そば

この素朴さは、飲んだ後の一杯としても、重宝しそうです。屋台のラーメンのような雰囲気もあります。

支那そば

麺は、栃木県佐野市の老舗「麺の小竹屋」さんから直送しています。

普通より若干多めの、乱切りされた縮れ麺で、すすったときの唇と麺の間を通る、波打ち感が堪りませんでした。

麺

あっさりした見た目とは裏腹に、魚粉の味がしっかりと効いたスープでした。

スープ

チャーシューは、分厚いほうがよいと思いがちですが、薄いチャーシューも素晴らしいんだ!ということを改めて実感しました。

ちゃわん武士
チャーシューで包みながら、麺を食べれるのは、薄切りならではですね!

胡椒(ホワイトペッパー)を入れると、さらに味が引き締まりました。黒胡椒(ブラックペッパー)を置いている店のほうが多くなったかもしれませんが、このスープと相性がよいのは、間違いなく、ブラックペッパーではなく、ホワイトペッパーでした。

胡椒

浜屋さんが閉店してしまったので、現在、支那そば はせべさんが、食べログでは一位となっています。

ちゃわん武士
他の佐野ラーメンも食べてみたいと思わせてくれた、至極の一杯でした。

五反田の深夜にラーメンをお探しなら?

五反田で、深夜遅くまで営業しているラーメンやさんをまとめています。参考まで。

関連記事

五反田エリアは呑み屋さんが多いです。飲んだ後に締めの一杯はいかがでしょうか?今回は、深夜遅くまで営業しているラーメンやさんをまとめてみました!この記事は、こういう人のために書きました! 飲んだあとに、締めの一杯を食[…]

五反田

 

ご馳走さまでした。

支那そば はせべ
東京都品川区東五反田1-18-14 東五反田ビル 1F
営業時間:[月〜土]11:30~14:30 20:00〜0:00 [日]11:30〜15:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる