深夜の渋谷でラーメン。つけ麺屋 やすべえさんは、お腹いっぱいになれる!

ちゃわん武士です。

渋谷でお腹いっぱいになれるラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『つけ麺屋 やすべえ 渋谷店』さんを紹介します。

つけ麺屋 やすべえさんってどんなお店なの?

東京都内で人気のつけ麺屋さんです。店舗は、高田馬場、渋谷、新宿、池袋、西池袋、赤坂、練馬、秋葉原にあります。

なんといっても、特長は、小盛、並盛、中盛、大盛のつけ麺が、同一価格なこと。
お腹いっぱいになりたいときにおすすめです!

ちなみに、ラーメンも、並盛、大盛が同一料金です。

やすべえ 渋谷店さんのメニューは?

麺の量の目安

  • 小盛り 180g
  • 並盛り 220g
  • 中盛り 330g
  • 大盛り 440g

つけ麺・ラーメン

  • つけ麺(小・並・中・大) 820円
  • 辛味つけ麺(小・並・中・大) 820円
  • みそつけ麺(小・並・中・大) 920円
  • 辛味みそつけ麺(小・並・中・大) 920円
  • 醤油らーめん(並・大) 820円
  • 塩らーめん(並・大) 820円

トッピング、オプション

  • やすべえ特製 350円
  • お得な3種盛り 180円
  • 味玉チャーシュー 320円
  • チャーシュー 350円
  • 短冊チャーシュー 180円
  • 味玉 100円
  • 野菜 100円
  • 水餃子(2ケ) 150円
  • メンマ 180円
  • 焼のり 100円
  • 半チャーシュー 220円
  • ねぎ 100円
  • いりごま 50円
  • つぶし生にんにく 0円
  • つぶし生にんにくダブル 0円
  • 辛味ダブル 0円
  • 辛味MAX 0円
  • 辛味スペシャルMAX 30円
  • 麺特盛り(550g) 100円

一品料理

  • 特製水餃子3ケ(ごま・醤油ダレ) 200円
  • 白ごはん 100円

やすべえ 渋谷店さんでつけ麺を食べてきました!

アクセスは?

JR渋谷駅南口から3分くらい歩いたところにあります。
麺飯食堂 なかじまさんや、東京油組総本店 渋谷組さんと同じ通り沿いです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、7席の広さの店内です。

やすべえさんカウンター

行列・混雑状況は?

休日の16:30頃に伺ったときは、並ぶことなく入れました。
お客さんは3組いました。

さて、お味は?

『つけ麺の中盛り』を注文しました。

麺が引き締まり、より麺を楽しめる、ひやもりタイプか?
麺が熱く、つけ汁が冷めにくい、あつもりタイプか?
どちらを選ぶかは、あなた次第です。

通常は、ひやもりですが、あつもりにすることもできます。

上からつけ麺の中盛り

麺とつけ汁で、これぞ、「つけ麺」という風格があります。

つけ麺の中盛り

中盛りは、330gになります。いつも大盛りにしてますが、かなりお腹いっぱいになります。

麺の中盛り

つけ汁には、ねぎ、海苔、メンマ、チャーシューが入っていました。

つけ汁

やすべえオリジナルの麺は、極太で、つるつるシコシコ食感でした。

麺

卓上には、玉ねぎ、削り節、酢、胡椒などがありました。

玉ねぎ

つけ汁に、玉ねぎを入れて、甘みアップ。削り節を入れて、魚介の風味をアップで、味の変化を楽しみます。

玉ねぎと削り節を入れたつけ汁

もちろん、最後は、スープ割りをしました。
スープは、毎日9時間かけて仕込んでいる自慢の逸品。

スープ

つけ汁を余すことなく、味わい尽くします。

スープ割りしたつけ汁

辛さやにんにくが欲しい人は、券売機で、0円トッピングを買うことをお忘れなく!

いつも混んでいる、安定のやすべえさんでした。

渋谷でラーメンを深夜にお探しなら?

深夜営業している渋谷のラーメン屋さんをまとめています。参考まで。

詳しくみる

若者が集まる渋谷。ファッション、音楽、アート、食、観光など、いろんな側面があります。遊んで、飲み明かした後には、締めの一杯が欲しくなるはず。今回は、渋谷周辺で、締めの一杯を食べられるラーメン屋さんを、閉店するのが遅い順にまとめてみて[…]

渋谷

 

ご馳走さまでした。

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店
東京都渋谷区渋谷3-18-7
営業時間:[月~土]11:00~翌3:00 [日]11:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる