赤坂で5席の坦々麺。うずまき 別館さんは、ミシュランの技がランチで味わえる名店でした!

ちゃわん武士です。

赤坂・溜池山王エリアの「担々麺」が熱い!

例えば、

  • いつも行列の、希須林(きすりん) 担々麺屋 赤坂店さん
  • だんだんめんという名の担々麺、支那麺 はしご 赤坂店さん
  • 高級中華料理からスピンオフした、うずまき 別館さん
  • 料理研究家の土井善晴氏も認めた料理長がいる、たけくまさん
  • 見た目でギブアップしそうな赤いスープの、四川担々麺 赤い鯨さん

があります。

今回は、『うずまき 別館』さんを紹介します。

うずまき 別館さんってどんなお店なの?

高級中華料理屋の「中華 うずまき」の別館となります。ランチタイムのみの営業で、メニューも麺料理のみです。

なんと、中華 うずまきさんは、ミシュラン1つ星にも輝き、一日3組だけに至福のひとときを届ける、中華料理の名店です。

中華うずまきさんは、ディナーのみの営業なので、そのプロの技をランチで楽しめるのは、うずまき別館さんだけ。
席も5席なので、レア度抜群ですね!

うずまき 別館さんのメニューは?

麺類

  • 担々麺 1,000円
  • 汁なし担々麺(温かい・冷たい) 1,000円
  • ワンタン麺(塩・醤油) 1,000円
  • ハーブ塩ラーメン 1,100円

オプション、ご飯もの

  • 大盛り 100円
  • ライス 100円

うずまき 別館さんの担々麺を食べてきました!

アクセスは?

赤坂駅から5分くらい歩いたところにあります。
知らないと、普通に通り過ぎてしまいます。黄色の看板を目印にしてください。

どんな雰囲気のお店なの?

5席の広さの店内です。こじんまりした空間です。一人で切り盛りしています。

うずまき 別館さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:45過ぎに伺ったときは、満席でした。ただ、席が空き次第の案内だったので、5分程度で入れました。

さて、お味は?

『担々麺』を注文しました。

ちゃわん武士
あまり辛くない担々麺をお探しなら、うずまきさんの担々麺がおすすめ!

サラダが付いていました。柔らかい大根が印象的でした。
箸休め的な存在でした。

サラダ

美しい見た目。器のかけ具合もいい感じ♪

担々麺

赤と白のコントラスト。白いスープベースの担々麺で、チンゲンサイ、ねぎ、ミンチ、山椒、ラー油など食材はシンプルでした。

担々麺

麺は細め。

麺

もちろん、程よい辛さはあります。
ラー油のピリ辛もさることながら、山椒の使い方が絶妙でした。この山椒の刺激が、この料理の凄さを物語っていると言っても過言ではない。

ナッツが香る、クリーミーなスープをベースに、麺と合わせてもよし。ラー油と合わせてもよし。山椒と合わせてもよし。
ご飯がめちゃくちゃ合いそうなスープだったので、今度はご飯と一緒に頼みたい!

スープ

同じ並びにある、希須林(きすりん)さんの担々麺とも全く違う味です。

詳しくみる

ちゃわん武士です。赤坂・溜池山王エリアでラーメンといえば、 赤坂麺処 友(とも)さん 希須林(きすりん) 担々麺屋 赤坂店さん 赤坂一点張(あかさかいってんばり)さん なかごさん 油そば専門店 ぶら[…]

希須林さん

食べ比べてみると、どちらの凄さにも気づきますよ!もはや、好き嫌いは、その人の好みのレベルです。
ちなみに、辛さにそれほど強くないので、僕はうずまきさん派でした。

ディナーなら、中華 うずまきさんへ。ネット予約が便利です!

ランチタイムしか営業していない別館と、ディナータイムしか営業していない本館(本店)があります。
一休だと、ネット予約できるので、便利です。

一休で予約する

 

ご馳走さまでした。

うずまき 別館
東京都港区赤坂3-6-6 赤坂ビル B1F
営業時間:11:30~14:00
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・