【赤坂・溜池山王】大分県発の立ち食い蕎麦 2510さんの夜は、十割蕎麦に加え、焼鳥も味わえる。

ちゃわん武士です。

赤坂・溜池山王エリアで蕎麦といえば、

  • 室町 砂場 赤坂店さん
  • 観世水(かんぜすい)さん
  • 沙伽羅(さがら)さん
  • 波留乃屋 赤坂店さん
  • 立ち食い蕎麦 二五十(2510) 赤坂店さん

などがあります。

今回は、『立ち食い蕎麦 二五十(2510) 赤坂店』さんを紹介します。

二五十(2510)さんってどんなお店なの?

大分県からきた蕎麦やさんです。店名の「二五十」は、方言の一つで、あたりまえという意味です。
どなかからも親しまれ、気軽に立ち寄りやすいお店作りをしています。

店舗は、大分県に一つ、東京都赤坂にあります。
赤坂店は、昼は、立ち食い蕎麦やさんで、夜は、焼鳥と蕎麦を中心に立ち飲みやさんになります。

立ち食い蕎麦 二五十 赤坂店さんのメニューは?

メニューが多かったので、一部だけ紹介します。

おすすめメニュー

  • 桜海老のかき揚げ蕎麦 650円
  • 玉子とじ 700円
  • とり天蕎麦 800円
  • 鴨南蛮蕎麦 850円
  • 二枚もり 650円

つめたい蕎麦

  • もり蕎麦 450円
  • もり蕎麦 2種だれ 750円
  • 冷やしすだち蕎麦 850円

あたたかい蕎麦

  • かけ蕎麦 500円
  • きつね蕎麦 700円
  • にしん蕎麦 850円

焼鳥

  • おまかせ盛り合わせ5本 700円
  • おまかせ盛り合わせ5本 1,300円

飲み放題

  • スタンダード飲み放題 1,000円
  • プレミアム飲み放題 1,500円

二五十 赤坂店さんで十割蕎麦を食べてきました【ディナー利用】

アクセスは?

溜池山王駅から1分くらい歩いたところにあります。赤坂駅からは4分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

32席の広さの店内です。かなりスタイリッシュで綺麗な空間でした。立ち食い蕎麦といっても、座れるのは嬉しいところ。

2510さん店内

行列・混雑状況は?

平日の18:30頃に伺ったときは、並ばずに入れました。すれ違いのお客さんが一人で、ほぼ貸切状態でした。
食べてる最中に、お客さんが2人入ってくるくらいの混雑度でした。

さて、お味は?

ランチタイムは、外に券売機がありましたが、ディナータイムは、中に券売機があります。
券売機で食券を買って、店員さんへ渡します。料理ができたら、呼ばれるので、取りにいきます。

夜は、揚げ蕎麦がもらえました。実は結構な量入っていました。
お酒を飲むなら、かなり良いつまみかも♪

揚げ蕎麦

今回は、『もり蕎麦 2種だれ』を注文しました。
結論からいえば、1枚だと、物足りなかったです。2枚は食べれたな・・・
麺1.5倍や麺2倍の大盛りもあるので、そちらを利用したいところです。

2種だれは、「もりつゆ」と「くるみだれ」になります。

もり蕎麦 2種だれ

2510さんの蕎麦は、十割蕎麦です。

十割蕎麦

もりつゆには、ねぎ、大根おろし、わさびの薬味が付きます。
つゆは少し濃いめでした。

薬味
もりつゆ

胡麻だれではなく、くるみだれ。
つけだれは、ドロっとしており、濃厚ですが、後味は思ったよりさっぱりしていました。

くるみだれ

かなり細めの蕎麦。2種類のたれを交互に楽しみました。

蕎麦

レモンサワー300円、黒霧島350円とお酒も安いので、焼鳥や大分名物とり天などをつまみながら、締めに蕎麦というコースもいいですね!

ご馳走さまでした。

立ち食い蕎麦二五十(2510) 赤坂店
東京都港区赤坂2-8-12
営業時間:[月〜金]11:00~14:30 17:30~23:00 ※月曜、祝日後は18:00〜
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・