赤坂で蕎麦。小諸そばが展開する、蕎麦きり みまきさんは女性でも入りやすいお店でした!

ちゃわん武士です。

赤坂・溜池山王エリアで蕎麦といえば、

などがあります。

今回は、『蕎麦きり みまき』さんを紹介します。

蕎麦きり みまきさんってどんなお店なの?

赤坂にあるお蕎麦やさんです。実は、立ち食いそばの小諸そばが作った新しい業態のようです。
女性が一人でも入りやすいようなお店です。

ちゃわん武士
おしゃれなラーメンやさんのような雰囲気かな・・・

見た目よりも、価格が安かったです。

最近、よく似たお蕎麦やさんを見たぞ!

五反田にできて、すぐ閉店した「蕎麦きり みさか」も同じ小諸そばのブランドでした。

イメージカラーが紺色なので、同じかと思ってました。
ちなみに、「蕎麦きり みまき」と「蕎麦きり みよた」があります。

  • 蕎麦きり みまき
    • 北アルプスの山々を表現した、山のロゴ
    • 赤坂にしかない
  • 蕎麦きり みよた
    •  蕎麦の実を並べた、花のロゴ
    • 東京の青山、八重洲、埼玉のレイクタウン、与野にお店があります。

蕎麦きり みまきさんのメニューは?

一部のメニューのみ紹介しています。税抜価格で表記しています。

蕎麦

冷たいお蕎麦

  • 板せいろ 540円
  • 大盛り板せいろ 600円
  • 二枚板せいろ 650円
  • かき揚げ板せいろ 640円
  • かしわ天板せいろ 680円
  • とろろ 650円
  • 鴨板せいろ 790円
  • 天もり板せいろ 840円

温かいお蕎麦

  • かけ 540円
  • かき揚げ天 640円
  • かしわ天 640円
  • とろろ 680円
  • 揚げもちみぞれ 680円
  • きつね 580円
  • 鴨南蛮 790円
  • 天もり 840円

丼セット

A:丼(小)+蕎麦
B:丼+蕎麦(小)
C:丼単品(お吸い物付)

  • 肩ロースカツ丼セット
    • A:840円
    • B:970円
    • C:830円
  • ロースカツ丼セット
    • A:840円
    • B:970円
    • C:830円
  • 合盛カツ丼(肩ロース+ロース)セット
    • B:970円
    • C:830円
  • 天丼【上】セット
    • B:910円
    • C:770円
  • 天丼【並】セット
    • B:860円
    • C:720円
  • カレー丼セット
    • B:760円
    • C:620円
  • 鴨ステーキ丼セット
    • A:780円
    • B:890円
    • C:750円
  • 鴨そぼろ丼セット
    • B:830円
    • C:690円
  • 親子丼セット
    • A:710円
    • B:820円
    • C:680円

単品

  • 麺大盛り(1.5倍) 80円
  • ご飯 110円
  • 季節の炊き込みご飯 150円

蕎麦きり みまきさんで蕎麦を食べてきました!

アクセスは?

赤坂駅から4分くらい歩いたところにあります。赤坂見附駅から5分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

20席の広さの店内です。清潔感溢れる空間なので、女性の一人のお客さんもいました。

みまきさん店内

行列・混雑状況は?

平日の昼は並んでいましたが、夜にいくと、並ばずに入れました。
お客さんの混雑度は、7割程度でした。

さて、お味は?

『とろろの大盛り』を注文しました。

蕎麦、薬味、とろろと卵、つゆが付いてました。蕎麦湯は、いい感じのタイミングで、運んできてくれます。

上からとろろ

海苔の盛り付けが大胆でした。あえてなのか、雑さから来るものかはわかりませんでした。

板そば

蕎麦は細めでした。
そば粉は、ぬき実を丸ごと挽いた「挽きぐるみ」を使用し、蕎麦の味、食感、風味を楽しめます。

蕎麦

つゆは、最高級の鰹節である「厚削り本枯節」を使用しています。

とろろ

ねぎ、わさびの薬味と、漬物が付いていました。

薬味

卓上には、木箱に入ったゆず七味などがありました。

卓上の調味料

最後は、蕎麦湯で楽しみます。

蕎麦湯

ご馳走さまでした。

蕎麦きり みまき
東京都港区赤坂4-2-3
営業時間:[月~金] 10:00~23:00 [土]10:00~20:00
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・