新宿で立ち食い蕎麦。麺とだしに拘る「かのや」さんは、讃岐うどんも人気だった!

ちゃわん武士です。

新宿エリアは、立ち食い蕎麦が多いです。

例えば、

などがあります。

今回は、『かのや 新宿東南口店』さんを紹介します。

かのやさんってどんなお店なの?

茹でたての生そばと、讃岐うどんを提供する立ち食い蕎麦やさんです。

    • 蕎麦もうどんも、自社で製麺している、自家製麺を使用している
  • 出汁
    • 出汁も、蕎麦とうどんで、それぞれ分けている
    • πウォーターを使用している

店舗は、新宿西口店、新宿東南口店、上野店、新橋駅構内店があります。ちなみに、新橋駅銀座口店は、閉店しました。

ちゃわん武士
迷ったら、7種類の具材がのった「かのやうどん」がおすすめ!

かのや 新宿東南口店さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

蕎麦・うどん

  • かけそば・うどん 300円
  • 月見そば・うどん 360円
  • ちくわそば・うどん 400円
  • きつねそば・うどん 420円
  • かき揚そば・うどん 450円
  • 海老天そば・うどん 500円
  • かのやうどん 500円
  • かき揚玉子そば・うどん 510円
  • 肉南蛮そば・うどん 550円
  • カレー南蛮そば・うどん 580円
  • 鴨南蛮そば・うどん 630円
  • もりそば・うどん 300円
  • ざるそば・うどん 360円
  • ぶっかけそば・うどん 500円
  • 肉汁せいろそば・うどん 550円
  • カレー南蛮せいろそば・うどん 580円
  • 鴨汁せいろそば・うどん 630円

セット

  • かき揚丼セットそば・うどん 590円
  • 鶏唐丼セットそば・うどん 630円
  • カレーライスセットそば・うどん 650円
  • カツ丼セットそば・うどん 690円
  • 海老いか天丼セットそば・うどん 690円

トッピング・オプション

  • 生玉子 60円
  • 煮玉子 100円
  • ちくわ天(半分) 50円
  • ちくわ天 100円
  • コロッケ 100円
  • わかめ 100円
  • きつね 120円
  • 大盛(1.5倍) 100円
  • 大盛(2倍) 200円

かのや 新宿東南口店さんで蕎麦を食べてきました!

アクセスは?

JR新宿駅東南口から1分くらい歩いたところにあります。ドンキホーテの隣です。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、20席の広さの店内です。

かのやさん店内

行列・混雑状況は?

平日の19:30過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。閉店間際のためか、少し混んでました。

さて、お味は?

食券機で『もりそばと半ちくわ天』を購入しました。

食券を渡し、席に座って待っていると、呼んでくれます。水はセルフとなっています。

薬味は、ねぎとわさびでした。

もりそばと半ちくわ天

蕎麦の量は、他の店より、若干多めに感じました。

もりそば

蕎麦は、自家製麺の5割そばです。太めで、歯ごたえのよい蕎麦でした。

一口の蕎麦

半ちくわ天は、珍しいメニューだと感じました。生玉子と半ちくわ天で、110円なので、トッピングとしては、よい組み合わせかもしれません。

半ちくわ天

蕎麦湯が入った、ミニサイズのポットが付いています。

蕎麦湯ポット

最後は、七味を入れて、蕎麦湯で楽しみました。

蕎麦湯

東南口だけでなく、西口にも店舗があるので、新宿のオフィスワーカーにも、人気の立ち食い蕎麦やさんです。

ちゃわん武士
店頭に書かれた、無添加、健康食という文字に引かれて、ついつい入ってしまう。

 

ご馳走さまでした。

かのや 新宿東南口店
東京都新宿区新宿3-36-2 新宿キリンビル 1F
営業時間:7:30~23:30
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる