新橋で博多うどん。ミシュランビブグルマン3年連続獲得のはし田たい吉さんがオープンしてた!

ちゃわん武士です。 新橋でうどんといえば、

などがあります。

今回は、『本格派博多うどん はし田たい吉 新橋店』さんを紹介します。

本格派博多うどん はし田たい吉 新橋店さんってどんなお店なの?

六本木ヒルズにあった、軍鶏と純手打ちうどん はし田本店さんと同じブランド(セカンドブランド)です。
六本木は、2018年に閉店しましたが、2019年6月17日に、新橋で、はし田たい吉さんがオープンしました。

はし田本店さんは、ミシュランガイドのビブグルマンを3年連続獲得している実力だったので、はし田たい吉さんも同様、本格派の博多うどんが味わえます。 ちなみに、店名は、橋田義尊さんの店「はし田」と、弟子の中川光雄さんの店「たい吉」の両方の屋号をあわせて「はし田たい吉」となったようです。

マツコの知らない世界で、井上こんさんを招いて行われた「やわうどんの世界」では、ざるうどんが紹介されていました。

本格派博多うどん はし田たい吉 新橋店さんのメニューは?

かけ

  • かけ 450円
  • ごぼう天 600円
  • かしわ天 750円
  • 肉 750円
  • 肉ごぼう天 900円
  • 山かけ 550円
  • わかめ 650円
  • たい吉(肉・ごぼう天・かしわ天) 950円
  • 天ぷら(海老・かしわ・野菜3品) 1,200円

ざる

  • ざる(岩のり付) 500円
  • ざるかしわ天 800円
  • ざるごぼう天 650円
  • ざる海老天 1,100円
  • 天ざる(海老・かしわ・野菜3品) 1,200円

冷やし

  • 豆乳坦々 800円

釜玉

  • 釜玉(岩のり付) 500円
  • 釜玉明太子 680円
  • 釜玉バター 580円
  • 釜玉山かけ 650円
  • 釜玉明太バター 760円

おろし醤油

  • おろし醤油(岩のり付) 500円
  • 明太おろし醤油 680円
  • 月見醤油 580円
  • 月見山かけ醤油 680円

ぶっかけ

  • ぶっかけ(岩のり付、大根おろし入り) 530円
  • ごぼう天ぶっかけ 680円
  • かしわ天ぶっかけ 830円
  • 肉温玉ぶっかけ 930円
  • スタミナぶっかけ(山芋・納豆・納豆) 830円

カレー

  • 鶏白湯カレー 900円

ご飯もの

  • かしわ飯 250円
  • 肉飯 380円
  • カレー飯 380円
  • 白飯 120円

トッピング、オプション

  • 中盛 100円
  • 大盛 200円

※他にもメニュー多数あります。

本格派博多うどん はし田たい吉 新橋店さんに行ってきました!

平日13時過ぎに伺ったときは、並ばずに入ることができました。

アクセスは?

新橋から5分くらい歩いたところにあります。内幸町からは1分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

14席の広さの店内です。

▼カウンター席 うどんはし田たい吉さんカウンター席 ▼店内奥のテーブル席 うどんはし田たい吉さん店内

さて、お味は?

『かけうどん』を注文しました。

うどんは、福岡県糸島産の小麦粉を使用した自家製麺。 出汁は、鹿児島枕崎の鰹節、長崎のあごだしを使用しています。 かけうどん 柔らかい博多うどん。少し平打ちになっていました。 食べた風味は、そーめんに近い。表面につやがあり、体の中へつるつると吸い込まれるほど、食べやすかったです。 うどん ▼スープ 黄金に輝く汁。
優しい味でした。 スープ 卓上には、天かすと、充実の調味料がありました。

▼天かす サクサクで細かい天かす天かす ▼卓上調味料
生姜、一味、七味、柚子こしょう、辛子昆布、醤油3種(出汁醤油、あごだし醤油、九州出汁醤油)がありました。 調味料 自分好みの味にして楽しめます。 讃岐うどんが多いなか、全く違う食感の博多うどんを味わえます。

ご馳走さまでした。

本格派博多うどん はし田たい吉 新橋店
東京都港区西新橋1-15-7
営業時間:[月~金]11:30~麺がなくなるまで
定休日:土日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・