安くて旨い讃岐うどん。毎日1000人訪れる『おにやんま』さんは五反田名物となった。

ちゃわん武士です。

先日のやりとり。

悩める犬
都内で、安くて、旨いうどんが食べたいよ〜
ちゃわん武士
おにやんまさんはどうですか?

おにやんまさんってどんなお店?

五反田が本店で、いまや五反田名物となったうどんやさんです。5坪のお店に、毎日1000人くるそうです。食べれるのは讃岐うどん。小麦粉は信頼する香川の製粉会社から取り寄せ、出汁には厳選した高品質の伊吹いりこを使用しています。

おにやんまさんってどこにあるの?

五反田、新橋、中目黒、人形町、青物横丁にあります。

おにやんまさんのメニューは?

温かいうどん

  • とり天ちくわ天 490円
  • かけうどん 300円
  • とり天うどん 420円
  • きつねうどん 390円
  • 天ぷらうどん 470円
  • 特上天ぷらうどん 580円
  • 肉うどん 530円

冷たいうどん

  • とり天ちくわ天ぶっかけ 490円
  • ぶっかけ 300円
  • とり天うぶっかけ 420円
  • きつねぶっかけ 390円
  • 天ぷらぶっかけ 470円
  • 特上天ぷらぶっかけ 580円
  • 肉ぶっかけ 530円

おにやんまさんのうどんを食べてきました!

おにやんま 新橋店編

先日、おにやんま 新橋店さんを再訪しました。
前日に、お肉を食べ過ぎたこともあり、あまり食欲がありませんでした。
なんか優しいものを食べたいなということで、うどんを選びました。

1号店は五反田で、五反田にいくと、毎回おにやんまさんで食べて帰るくらい、お世話になりました。

はじめて食べたのは、4年前くらいですが、
讃岐うどんを食べるために、香川県にいったり、
丸香(まるか)をはじめとする、都内にあった有名店を回ってたあとでした。

うどん事情にある程度、詳しくなってた時期だったのですが、
あのとき、食べた、『とり天ちくわ天の、おろし醤油うどん』の衝撃は、
今でも忘れられません。

「え〜、この値段で、これ食べれるの?」と、
『安さ』と、『質の高さ』に、脱帽しました。

今回は、新橋店に伺いました。五反田店よりも、こちらの方が広いです。
おろし醤油うどんを頼みました。

おにやんまのうどん

「やっぱり、いいな♪」

おろし醤油うどんって、あまり頼まない方もおられると思います。
かつて、僕もそうでした。

おそらく、職人さんの試行錯誤により、
拘りに拘った「麺」と「スープ」がある。

その片方であるスープを、醤油にされると、
「醤油かよ!」
損した気分になってました。

でも、今思うのは、
「麺だけで勝負する心意気すげーな」ということ。

世の中には、こんなにも多くの醤油があって、
味も全く違う。

その中で、このうどんに合う、醤油を選んで、
麺の良さも引き立たせる、「おろし醤油うどん」
特に、暑くなってくるなかでは、オススメです。

『とり天ぶっけうどん』
とり天ぶっかけうどん

実は、『おにやんま』さんにきたら、一緒に天ぷらを頼んでいただきたいメニューです。

なんてことない、『とり天』のなかに、凄さを感じます。
とり天

『肉うどん』
甘辛く煮込まれた肉です。寒くなった季節におすすめです。
肉うどん

 

1回目は、めちゃくちゃ美味しかったイメージあるけど、
2回目以降、それほどでもないといったこと経験ないでしょうか?

何度食べても、「いいな♪」と思えるお店は、
お店側の何か隠された配慮があると感じます。

今回もご馳走さまでした。

おにやんま 新橋店
東京都港区新橋3-16-23
営業時間:[月~金]7:00~23:00 [土・日・祝] 7:00~15:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・