銀座でうどん。銀座 佐藤養助さんで稲庭うどんを食べてきた!

ちゃわん武士です。

ご当地うどんといえば、

  • 秋田県の稲庭うどん
  • 群馬県の水沢うどん
  • 愛知県の味噌煮込みうどん
  • 三重県の伊勢うどん
  • 大阪府のかすうどん
  • 京都府の京うどん
  • 香川県の讃岐うどん
  • 福岡県の丸天うどん
  • 長崎県の五島うどん
  • 宮崎県の釜揚げうどん

などがあります。

今回は、秋田県の稲庭うどんが食べられる『銀座 佐藤養助(ぎんざ・さとうようすけ)』さんを紹介します。

銀座 佐藤養助(ぎんざ・さとうようすけ)さんってどんなお店なの?

秋田県湯沢市に本店を構える稲庭うどんやさんです。食べログのうどん百名店にも3年連続受賞しています。
都内だと、銀座、日比谷、赤坂、浅草に店舗があります。

銀座 佐藤養助さんのメニューは?

税込価格で表記しています。サービス料10%がかかります。

今月のおすすめメニュー(2019年11月)

  • 比内地鶏あったかつけうどん ランチ:1,700円 ディナー:1,800円
  • ミネラルたっぷり海藻うどん ランチ:1,400円 ディナー:1,500円

当店人気メニュー

  • タイカレー二味セット(グリーン、レッド) 1,700円
  • グリーンカレーつけうどん 1,400円
  • レッドカレーつけうどん 1,400円

温麺

  • 天ぷらうどん 2,100円
  • かけうどん 1,300円
  • なめこうどん 1,400円
  • 梅おぼろうどん 1,400円
  • 山かけうどん 1,400円

せいろ

  • 醤油せいろ 1,200円 ハーフ:700円
  • 胡麻味噌せいろ 1,200円 ハーフ:750円
  • 二味せいろ(醤油、胡麻味噌) 1,300円
  • 天せいろ醤油 2,000円
  • 天せいろ胡麻味噌 2,150円
  • 天せいろ二味(醤油、胡麻味噌) 2,200円

オプション、トッピング

  • 各種大盛り 200円
  • 追加せいろ 900円
  • 醤油だれ単品 150円
  • 胡麻味噌だれ単品 200円
  • 温泉卵 200円
  • とろろ 300円
  • 単品天ぷら 900円

※他にもメニュー多数あります。

銀座 佐藤養助さんで稲庭うどんを食べてきました!

休日20:30頃にディナー利用しました。

行列・混雑度は?

2組待ちで、10〜15分くらい待ちました。

アクセスは?

銀座駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

80席の広さの店内です。めちゃくちゃおしゃれな空間で、真ん中の枝木が特長的でした。

銀座 佐藤養助さん店内

さて、お味は?

『二味せいろ』を注文しました。

まずは、ふしっこを揚げたものがきました。

ふしっことは?
素麺を作る際に出来る素麺の端のこと。かんざしや曲がりともいうことがあります。

ふしっこ

醤油と胡麻味噌のつけだれ、薬味、いぶりがっこが付いていました。

上から二味せいろ

波打つうねりのような盛り付けは、非常に美しい。艶やかなうどんでした。

稲庭うどん

▼薬味を入れた、醤油のつけだれ
醤油のつけだれだけなら、少し物足りなく感じるかもしれない。薬味がめちゃくちゃ良い仕事をしています。
醤油のつけだれ

▼胡麻味噌だれ
食べた瞬間わかる、豊かな胡麻の香り。こってりさや甘ったるさはなく、どちらかというと、すっきりした味わい。

胡麻味噌つけだれ

胡麻味噌のつけだれもいいけど、さっぱり派なら醤油のつけだれを多めで・・・

麺は細く、「素麺」のような見た目でしたが、コシはあって、ちゃんと「うどん」を感じました。

麺

秋田の伝統的な漬物のいぶりがっこ。スモーキーさが癖になります。

いぶりがっこ

「うどん=讃岐うどん」という風潮だが、ご当地うどんを味わってみると、美味しいうどんって何だろう?と考えさせられます。

讃岐うどんは太くて、コシがある。稲庭うどんは細いのに、コシがある。
コシがない、やわうどんも、これはこれで良い。

うどんの奥深さを感じた一杯でした。

ディナーなら、ネット予約が便利です!

ぐるなびから予約できます。

ぐるなびで予約する

 

ご馳走さまでした。

銀座 佐藤養助(ぎんざ・さとうようすけ)
東京都中央区銀座6-4-17 出井本館 1F
営業時間:[月~金]11:30~15:00 17:00~翌2:00 [土日祝]11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・