恵比寿おのはんさんできつねうどん。小野うどんの讃岐うどんが食べられる。

ちゃわん武士です。

恵比寿でうどんといえば、

  • 香川県で年間150万人が訪れる有名店、こがねうどん酒場さん
  • 松山名物鍋焼きうどんが食べられる、山半(やまはん)さん
  • デート利用もできる、山長(やまちょう)さん
  • 白いカレーうどんで有名な、初代(しょだい)さん
  • 小野うどんが都内上陸、恵比寿おのはんさん

などがあります。

今回は、『恵比寿おのはん』さんを紹介します。

恵比寿おのはんさんってどんなお店なの?

恵比寿にある讃岐うどんやさんです。
香川県三豊市で100年続く老舗”小野うどん”の出汁を恵比寿で再現した正統派の讃岐うどんを味わえます。
また、讃岐名物「さぬき骨付鶏」も食べることができます。

恵比寿おのはんさんのメニューは?

うどん

大:+150円、特大:+300円

  • かけうどん 650円
  • ひやかけ 650円
  • 醤油うどん 700円
  • ぶっかけうどん 700円
  • ひやしうどん 700円
  • ざるうどん 750円
  • ゆだめうどん 700円
  • 釜揚げうどん 700円
  • かま玉うどん 800円
  • 【おのはん名物】きつねうどん 850円
  • 【おのはん名物】肉うどん 1,000円
  • 【昼限定10食】かけうどん&かき揚げ小天丼セット 1,100円

天ぷら 各200円

  • 小エビと玉葱のかき揚げ
  • ちくわの磯辺揚げ
  • 味付け蓮根天
  • イカ天
  • 穴子天

その他

  • エビ天 200円
  • コロッケ 200円
  • 生玉子 100円
  • わかめ 200円
  • 温泉玉子 200円

※他にもメニュー多数あります。

恵比寿おのはんさんでうどんを食べてきました!

ディナー(恵比寿店)編

アクセスは?

JR恵比寿駅から2分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

24席の広さの店内です。遅めの時間帯だったので、店内には女性ひとりのお客さんがいる程度の混雑状況でした。

▼カウンター席

恵比寿おのはんさんカウンター席

▼テーブル席

恵比寿おのはんさんテーブル席

さて、お味は?

おのはん名物『きつねうどん+味付け蓮根天』を注文しました。

2つの薬味が付いています。

上からきつねうどん

一つは刻みネギ。

ネギ

もう一つは、生姜。かなり風味豊かで、少しだけでも味が変わります。

生姜

きつねうどんには、揚げの他に、わかめ、かまぼこ、練り物(ちくわ)がのってました。
追加した蓮根天ものっていました。

きつねうどん

▼うどん
細めの麺。艶やかでした。

うどん

▼出汁
出汁は優しい味。飲み干しても喉が乾かないように作られています。

出汁

▼味付け蓮根天
蓮根天も珍しいですが、味が付いているのは、さらに珍しい。
味付けはそこまで濃くないので、そのまま食べてもよいし、かけ汁につけて食べてもよいです。

味付け蓮根天

▼きつね
大きな三角形の揚げ。普通のサイズが、2倍くらい、2枚ぶんありました。

きつね

優しい味を楽しめるお店でした。

ご馳走さまでした。

恵比寿おのはん
東京都渋谷区恵比寿1-5-8 初鹿野ビル 2F
営業時間:[月~土]11:00~23:00
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・