王道のとんかつ。浜松町・大門にあるいつも行列店のもと家さん。

ちゃわん武士です。

浜松町・大門エリアでは、とんかつ激戦区です。

例えば、

  • 食べログランキング1位(浜松町×とんかつ)の『のもと家』さん
  • 蒲田にもある『とんかつ檍(あおき)』さん
  • 新橋に移転してしまった『むさしや』さん

などがあります。

今回は、『のもと家』さんを紹介します。

のもと家さんってどんなお店なの?

浜松町にある人気のとんかつやさんです。いつも行列ができています。並んでないことないくらい、人気です。また、食べログのとんかつ百名店に2年連続で受賞しています。

大門から3分、浜松町から7分くらい歩いたところにあります。

のもと家さんのメニューは?

ランチメニュー

  • ロースカツ定食 1,200円
  • ヒレかつ定食 1,400円
  • ロースミックス定食(ロース、ヒレ1枚) 1,600円
  • 【特選】ロースカツ定食(120g) 1,850円 ★オススメ
  • 【特選】ロースカツ定食(160g)  2,200円 ★オススメ
  • 【特選】厚切りロース定食(160g) 2,600円
  • 【特選】ヒレかつ定食 2,200円
  • 【特選】ロースミックス定食(ロース、ヒレ1枚) 2,500円

のもと家さんのとんかつを食べてきました!

ランチ編

昔、職場が浜松町だったので、何回も寄ってチェックしましたが、いつも行列です。並んでないときをみたことがないです。

 

並びたくない人にオススメの戦略

①営業時間を確認します。

ランチにいく場合

ランチタイム 11:30~14:30(L.O.14:00)

オープン前に並びます。

②店の席数を確認します。

21席(カウンター5席、テーブル16席)

③いつ並べばよいかの戦略を立てる

基本戦略は、1回転目に入れるようにすることです。

なので、単純計算だと、21人以内に並びます。
ただし、席の配置と、その日の並んでるお客さんの構成(1人、2人、複数グループ)にもよるので、確実いくには、もう少し早く並んだ方がいいでしょう!
※人気店のランチタイムは、大抵、相席になることも多いです

1人で、どうしてもカウンターに座りたい場合は、5人(組)以内ですね!

補足情報
この戦略の欠点は、運よく21番目で1回転目で入って座れたとしても、提供時間は20人待ちになります。場合によっては、遅くなる可能性があります。

 

ちなみに、僕が訪れた日は、オープン30分前(11:00)にいくと、0人待ちで、15分前(11:15)だと、4人待ちでした。

もちろん、1回転目に入れました。

仕入れ状況など、日によって変わります。ちなみに、この日は、特選のみの提供でした。

 

「とんかつ」か「特選とんかつ」で迷ったら?

普通のロースカツでも、とんかつの美味しさと深みを味わえます。
「普通」と「特選」の違いは、脂身が甘く赤みの味も特上である、鹿児島の六白黒豚を使用しているかどうかです。
どちらも、サクッとしていて、あっさりしています。
どっちかが良いのかは、もう好みの領域だと感じます。

 

『【特選】ロースカツ定食(120g)』を注文しました。

とんかつ

 

とんかつを食べる前に、まずは豚汁を頂きました。

ちゃわん武士
豚汁を飲むだけで、感じるレベルの高さ!
このとんかつに、説明は必要ありません。一度食べてみてください!

目利きの良さや、丁寧に下処理されたと感じるほどの豚肉。

この衣(ころも)のサクサクさは、職人さんの腕や経験値ならでの表現力。

 

何をつけて食べるかというと、茎わさびと、とんかつ醤油(鹿児島醤油)が特徴です。
もちろん、とんかつソース&からしや、塩でも食べることもできます。

この茎わさび&醤油の組み合わせで、とんかつを食べるのは、ここしか見たことない。

これが、めちゃくちゃ合うので、癖になります。

 

とんかつは、揚げる時間もあるので、お客さんの回転があまりはやくありません。
時間に余裕をもっていくか?、それとも、何ターン目に入れるのか?など、タイミングを見計らっていくのが、オススメです。

ご馳走様でした。

のもと家
東京都港区芝公園2-3-7 玉川ビル 2F
営業時間:[平日]11:30~14:30 17:30~20:30 [土]11:30~14:30
定休日:日曜、祝日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・