渋谷で猫のタピオカ。一期一笑(いちごいちえ)さんは新メニュー多いよ!

ちゃわん武士です。

渋谷のタピオカやさんの新規オープンが止まらない・・・
後発組は、試行錯誤し、色々工夫していますね!

2019年になって、

がオープンしました。

今回は、猫がトレードマークの『一期一笑(いちごいちえ)』さんを紹介します。
※店名は「一期一会」ではないよ!

一期一笑(いちごいちえ)さんってどんなお店なの?

渋谷にオープンした、猫がトレードマークのタピオカドリンク専門店です。
基本、テイクアウトです。

驚いたのは、メニューの豊富さ。「タピオカミルクティー」や「チーズティー」の定番メニューから、「黒糖ミルク」、「日本茶(抹茶)」、「フルーツ」、「豆乳」、「スムージー」まであります。
このラインナップは、盛り合わせですね!笑

渋谷店の他に、神保町店、2019年9月9日に、九段下にも新しいお店がオープンしたようです。

一期一笑(いちごいちえ)さんのメニューは?

※おすすめメニューのみ税抜価格で表記してます

黒糖豆乳シリーズ

  • 関山黒糖豆乳 M:650円
  • 北海黒糖豆乳 M:630円

ミルクティーシリーズ

  • アッサムミルクティー M:420円 L:520円

北緯36°・抹茶シリーズ

  • 生クリーム抹茶ラテ M:500円 L:600円

スムージーシリーズ

  • 抹茶スムージー M:550円

岩塩・マキアートクリームシリーズ

  • 四季春 M:420円 L:520円
  • 桜・ウーロン M:450円 L:550円

沖縄黒糖ポッポシリーズ

  • オレオ黒糖ポッポラテ M:580円
  • 黒糖マキアートラテ M:580円

多摩ダーダーシリーズ

  • ドラゴン・バナナダーダーティー M:580円

黒蜜・フルーツシリーズ

  • きゅうり&ライチ・マキアート L:620円

笑楽・フルーツシリーズ

  • 凍・レモン M:420円
  • 笑楽・四季フルーツ L:650円

フルーツ・ソーダシリーズ

  • 桜花散らし M:450円

トッピング +60円

  • タピオカ
  • プリン
  • 豆花
  • あずき
  • 仙草ゼリー
  • キャラメルゼリー

※他にもメニューたくさんあります。

一期一笑(いちごいちえ)さんのタピオカドリンクを飲んできた!

平日の昼間と夜に、渋谷店でテイクアウトしてきました。

アクセスは?

JR渋谷駅ハチ公改札口から7分くらい歩いたところにあります。
阿伯(アペ)さんの真横です。

どんな雰囲気のお店なの?

テイクアウト専門ですが、店内にベンチがありました。4人くらい座れます。
平日昼間に行列はありませんでした。2〜3組程度。平日夜は今のところ待ちなしでした。
23:00までと比較的遅くまでやっています。

一期一笑(いちごいちえ)さん店内

さて、お味は?

店員さんに、おすすめを聞くと、

  • 関山黒糖豆乳は、牛乳ベース
  • 北海黒糖豆乳は、豆乳ベース

牛乳ベースの方がおすすめだったので、『関山黒糖豆乳』を注文しました。
氷の量は「少なめ」にしてもらいました。
黒糖ミルクベース。

見た目は、ブルプルさんの「黒糖タイガーミルク」の方に軍配が上がるかも。

関山黒糖豆乳

蓋を開けてみると、牛乳がたっぷり。
※良い子は真似しないように、蓋を戻すのに苦戦しました。

開けた関山黒糖豆乳

タピオカのクオリティーは高い。かなりもちもち。噛めば噛むほど、甘さが滲み出ます。
しかも、たっぷり入っているおまけつき。

なんといっても、特長は、豆花(トウファ)が入っています。
これが、絶妙にいい仕事をしてるんです。

豆花(トウファ)
豆乳で作った甘くないプリンのようなもの。低カロリーで、イソフラボンも豊富に含んでいて、人気です。

豆乳独特の香りを鼻で感じつつ、食感はゼリーを楽しむ。

 
ちゃわん武士
食感のイメージは、10秒チャージに近い!

美味しく飲むポイントは、こぼさないように、ストローでしっかり混ぜること♪

味のバランスの完成度が高いタピオカドリンクでした。
これは驚きました!「飲むスイーツ」という言葉がしっくりくる!!

タピオカドリンクの進化が止まらない・・・

別の日、「いちごダーダーティー」を飲みました!
※タピオカは入ってないので、タピオカほしい人は+60円で追加してください

甘さは、少なめ、おすすめ、甘めから選べます。
氷の量は、なし、少なめ、おすすめから選べます。

甘さはおすすめで、氷は少なめにしました。

赤と白のコントラストが綺麗です。

いちごダーダーティー

底からみると、いちごたっぷり。

下からいちごダーダーティー

かき混ぜると、薄いピンク色になります。

味は?というと・・・

はじめ、イチゴジャムを想像していたのですが、全くの別物。
苺の果物そのもの。繊維質、つぶつぶ感が堪んない・・・

いちごミルクに近い味ですが、かなりすっきりしている。甘ったるくないのも嬉しいポイント♪
クリームも入っていますが、それほど甘くなく、程よい甘さです。

ダーダーティー?お茶の一種??
お茶感は、全く感じられませんでした。

さて、次は何飲もうか?

「オレオ黒糖ポッポラテ」や「いちごダーダーティー」も人気のようです。
「笑楽・四季フルーツ」も彩どり綺麗で魅力的です。しかもビックサイズだし・・・

次はどこのタピオカ専門店にいこかな?

渋谷はタピオカ戦国時代。気になるは要チェック。

合わせて読みたい

はじめにタピオカドリンク(タピオカミルクティーやタピオカミルク)といえば、台湾からきたお店が圧倒的に多いです。最近は、台湾に加えて、日本、タイ、韓国からきたお店も、ちらほら増えてきました。タピオカブームも再燃しているなか[…]

渋谷駅

 

ご馳走さまでした。

一期一笑(いちごいちえ)
東京都渋谷区道玄坂2-16-1 ミノハナビル1F
営業時間:[月~金、祝前]11:30~23:00 [土日祝]11:00~23:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・