上野御徒町の蓮玉庵さんで蕎麦ランチ【歴史に残る文豪らの作品にも登場した名店は今でも旨い】

ちゃわん武士です。

上野で蕎麦といえば、

などがあります。

今回は、『蓮玉庵(れんぎょくあん)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
歴史に残る文化人(文豪)たちの作品にも登場する名店です。

蓮玉庵(れんぎょくあん)さんってどんなお店なの?

蓮玉庵さん看板

1860年創業、上野御徒町にある老舗のお蕎麦やさんです。

「蓮玉庵」という店名は、信州出身で創業者の久保田八十八さんが、不忍池を眺め、蓮の上にある玉のようなつゆにちなんで、名付けられました。

ちなみに、斎藤茂吉さん、森鴎外さん、樋口一葉さん、池波正太郎さんなど、名だたる文化人(文豪)たちの作品にも登場している名店です。

ランチ、ディナーで楽しめます。ランチには、特別献立てが用意されていました。

蓮玉庵さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

昼の特別献立て(〜14:00)

  • 古式せいろそば 別打ち入り三枚重ね 1,000円(税込)
  • かき揚げそば 小海老と玉ねぎ 1,000円(税込)

冷たいそば

  • せいろそば 700円(税込)
  • 鳥せいろそば 1,200円(税込)
  • 天せいろそば 1,750円(税込)
  • 平打ちそば (数量限定) 1,000円(税込)

温かいそば

  • 天ぷらそば 1,500円(税込)
  • おかめそば 1,100円(税込)
  • 玉子とじそば 850円(税込)
  • 月見そば 850円(税込)
  • 鳥南ばんそば 1,100円(税込)

冷たい・温かいそば

  • 山芋そば 900円(税込)
  • きのこそば 900円(税込)

そばのお供に

  • 生たまご・白髪ねぎ・大根おろし 各100円(税込)
  • 桜えび・山芋・きのこ 各300円(税込)

おつまみ

  • 本日のおつまみ 700円(税込)
  • 天ぷら盛合せ 1,750円(税込)
  • 小たまねぎの天ぷら 400円(税込)
  • 板わさ 700円(税込)
  • 月見いも 700円(税込)
  • やきのり 400円(税込)
  • 鴨の燻製 700円(税込)
  • そばの実なめこ 400円(税込)
  • たらこと昆布の佃煮(柚子風味) 400円(税込)
  • 軟骨の梅肉和え 400円(税込)
  • おしんこ 400円(税込)
  • 【17:00〜】つくね(2本) 700円(税込)
  • 【17:00〜】玉子焼き 700円(税込)
  • 【17:00〜】そばがき 1,000円(税込)

お持ち帰り用

  • 乾麺 霧下そば 300円(税込)
  • たらこと昆布の佃煮(柚子風味) 500円(税込)

【上野御徒町】蓮玉庵さんで蕎麦ランチしてきた!

蓮玉庵さん入口

アクセス(行き方)は?

上野御徒町駅、上野広小路駅から3分くらい歩いたところにあります。JR上野駅、JR御徒町駅からは、どちらも5分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブルのみ、28席の広さの店内です。

老舗の品格も感じつつも、アットホームな空間でした。隅々まで、綺麗に整頓されています。

▼テーブル

蓮玉庵さんテーブル

▼店内の様子

蓮玉庵さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:10に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、5〜6割程度でした。

さて、お味は?

昼の特別献立てである『古式せいろそば 別打ち入り三枚重ね』を注文しました。

結論からいうと、変わらぬ美味しさを提供し、いつまでも愛され続ける名店でした。蕎麦、つゆともに感服する旨さがありました。

 

まずは、薬味とつゆがセットされ、あとから3枚の蕎麦がやってきます。重ねる贅沢を感じました。

古式せいろそば 別打ち入り三枚重ね

薬味は、ねぎとわさびでした。

薬味

卓上には、七味がありました。

七味

1枚目は、少し固めで歯ごたえがよい蕎麦でした。

1枚目の蕎麦

2枚目は、更科そばっぽい白いそばでした。

続けて食べると、蕎麦の違いがよく分かるので、自分の好みを知ることができます。

記憶に残らないほど、さらさらと身体の中へ入っていきました。

2枚目の蕎麦

3枚目は、1枚目と同じ蕎麦でした。

戻ってくると、1枚目より、蕎麦の輪郭がはっきりしてくるかもしれません。蕎麦を緩急で楽しめました。

3枚目の蕎麦

つゆは、少し濃いめのがつんとくる系でした。つゆに負けず、蕎麦、つゆとも旨かったです。

はじめは、3枚も食べれるか心配でしたが、1枚の量が少なめなので、ぺろりといけちゃいました。むしろ、まだ足りないくらいだったので、うさぎやさんのどらやきを買って、食後のデザートとしました。

ちなみに、上野のうさぎやさん、浅草の亀十さん、東十条の草月さんと合わせて、東京三大どらやきと呼ばれています。

ちゃわん武士

名店から名店へのはしごも粋ですよ!

最後は、蕎麦湯がきました。やかんの風貌もいい味を出してます。

蕎麦湯が入ったやかん

透明な蕎麦湯を入れて、つゆの味を堪能しました。

蕎麦湯

ちなみに、お冷は準備されないので、欲しい方は店員さんへ伝えるとよいでしょう!

歴史に残る文豪たちの作品にも登場する名店は、今でも旨いお店でした。それにしても、いつまでも旨いって、凄すぎないかあ……

ちゃわん武士
インスタ映えもよいけど、歴史を食べ歩くのもよいですよ!

お問い合わせは電話から!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

蓮玉庵(れんぎょくあん)
東京都台東区上野2-8-7
営業時間:[火〜日]11:30〜18:30
定休日:月、第2,4火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる