御徒町の吉仙さんで蕎麦ランチ【柚子切り・せいろ・田舎を食べ比べ】

ちゃわん武士です。

御徒町で蕎麦といえば、

などがあります。

蕎麦やさんと立ち食いそばやさんが乱立しています。

今回は、『吉仙(きちせん)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
三色そばで、蕎麦を食べ比べてきました!

吉仙(きちせん)さんってどんなお店なの?

吉仙さん看板

御徒町にある、人気の蕎麦やさんです。一品料理も充実しているので、呑める蕎麦やさんといえるでしょう!

自家製粉石臼挽きの手打ちそばを頂けます。蕎麦だと、田舎そば、鴨南蛮、三色そばが人気です。一品料理だと、鴨鍋が名物で、人気No.1となっています。

新橋に本店を構える本陣房さんと同じ系列なので、本陣房系と呼ばれています。

  • 本陣房本店さん
  • 新橋本陣房さん
  • 日本橋本陣房さん
  • 新橋天祥庵さん
  • 神田本陣房さん
  • 神田味喜庵さん
  • 神田五大さん
  • 御徒町吉仙さん
  • 御徒町和楽庵さん
  • 上野味喜庵さん
  • 天王洲味喜庵さん

ランチ、ディナーで楽しめます。ちなみに、十四代、作、獺祭などの日本酒もあります。

お店からのお知らせは、インスタグラム(instagram)をご確認ください!

インスタグラムをみる

吉仙さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

冷たい蕎麦

  • 三色もり 1,400円(税込)
  • 三色大盛り 1,700円(税込)
  • 二色もり 1,200円(税込)
  • よくばり特別天もり 2,400円(税込)〜
  • 大海老天もり 2,000円(税込)〜
  • 江戸前大穴子天もり1,800円(税込)〜
  • 旬の農園ベジ天もり 1,500円(税込)〜
  • 季節のかきあげ天もり 1,500円(税込)〜
  • 焦がし焼ねぎ焼鴨せいろ 1,600円(税込)〜
  • せいろもり(2段) 800円(税込)
  • せいろもり大盛り(3段) 1,150円(税込)
  • 田舎もり(2段) 800円(税込)
  • 田舎大盛り(3段) 1,150円(税込)
  • ゆず切り(2段) 1,400円(税込)
  • ゆず切り大盛り(3段) 2,100円(税込)
  • こだわり玉子と山芋とろろそば 1,350円(税込)〜
  • 京都九条ねぎおろしそば 1,300円(税込)
  • 大粒神田明神納豆そば 1,350円(税込)
  • 特濃ごまだれ蕎麦 1,000円(税込)〜

温かい蕎麦

  • よくばり特別天そば 2,400円(税込)
  • 大海老天そば 2,000円(税込)
  • 江戸前大穴子天そば 1,800円(税込)
  • 大海老と季節のベジ天そば 1,500円(税込)
  • 季節のかきあげ天そば 1,500円(税込)
  • 名物焼ねぎ鴨南蛮 1,900円(税込)
  • 京都聖護院にしんそば 1,400円(税込)
  • 仙人そば 1,400円(税込)
  • こだわり玉子山かけそば 1,350円(税込)
  • 京都九条ねぎそば 1,300円(税込)
  • あげだまそば 1,000円(税込)

一品料理

  • 刺盛り 3,500円(税込)〜
  • 特上馬刺 赤身:1,850円(税込) 生馬レバ:2,480円(税込)
  • 地どり刺盛り合わせ 2,000円(税込)
  • 名物鴨鍋 1人前:3,900円(税込)
  • ポテサラ黒こしょう 800円(税込)
  • 小田原板わさ 800円(税込)
  • 牛すきとうふ 980円(税込)
  • 大とろはらす焼 990円(税込)
  • 越後とちおあげ 700円(税込)
  • 名物鴨のねぎ焼 1人前:750円(税込)
  • 穴子白焼 1,800円(税込)
  • 天ぷら盛合せ 2,900円(税込)

【御徒町】吉仙さんで蕎麦ランチしてきた!

吉仙さん外観

アクセス(行き方)は?

JR御徒町駅から3分くらい歩いたところにあります。仲御徒町駅からは1分くらいです。

地下ですが、大通り沿いで、目立つのぼりがあるので、すぐ見つかるでしょう!

どんな雰囲気のお店なの?

36席の広さの店内で、思ったより気軽に入れる空間でした。

吉仙さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:20に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、5〜6割程度でした。

さて、お味は?

『三色もり』を注文しました。

結論からいうと、せいろそば、田舎そばもさることながら、柚子切りの美味しさを知りました。三色そばは、食べ比べできるので、蕎麦の違いを知れます。

 

柚子切り、細打ちせいろそば、太打ち田舎そばの順に、蕎麦が運ばれてきました。

薬味は、ねぎ、大根おろし、わさびで、卓上には、七味がありました。

三色もりセット

3つ揃うと、こんな感じでした。

三色もり

柚子の香りとさわやかな味わいの柚子切りでした。柚子切りって、数回しか食べたことないので、新鮮でした。より蕎麦がすっきりします。

ゆず切り

癖のない、ニュートラルな細打ちせいろそばでした。

細打ちせいろそば

歯ごたえのよい太打ち田舎そばでした。やはり、蕎麦を食べてる感を一番強く感じられます。

太打ち田舎そば

つゆは甘さもあるが、どちらかというと辛めでした。

つゆ

合計3枚きますが、ぺろりといけちゃう量でした。

最後は蕎麦湯して、つゆの味を堪能しました。ちなみに、さらさら系の蕎麦湯でした。

蕎麦湯

三色そばは、食べ比べできるので、蕎麦の違いを知れるのがいいですね!

鴨鍋が名物なので、鴨せいろや鴨南蛮も気になりました。次回は、鴨食べよー♪

予約は電話とネットから!

食べログに電話番号が掲載されていました。電話予約の際にご利用ください。

食べログをみる

ちなみに、ぐるなびからはネット予約できます。

ぐるなびでネット予約する

 

ご馳走さまでした。

吉仙(きちせん)
東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル B1F
営業時間:[月~金]11:30~15:00 17:00~22:00 [土日]11:30~21:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる