【上野御徒町】ぽん多本家さんのカツレツは余計なものを削ぎ落とした旨さだった!

ちゃわん武士です。

実は、御徒町・上野エリアは、とんかつの名店揃いです。

例えば、

などがあります。

今回は、『ぽん多本家(ぽんたほんけ)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
元祖カツレツが味わえます!

ぽん多本家(ぽんたほんけ)さんってどんなお店なの?

ぽん多本家さん看板

1905年創業、御徒町にある洋食やさんです。

ぽん多本家さん、蓬莱屋さん、閉店した双葉さんは、「上野とんかつ御三家」と呼ばれています。

元祖のカツレツ(とんかつ)として有名なので、とんかつやさんだと思い込んでました。ビーフカレー、タンシチューも人気です。

ランチ、ディナーで楽しめます。

ミシュランガイド東京のビブグルマン 2018〜2022にも輝いています。また、食べログのとんかつ百名店 2017〜2019、2021にも選ばれています。

ちなみに、テレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも出演されました。

ぽん多本家さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

食べ物

  • アワビバタヤキ 時価
  • 車海老フライ 時価
  • 穴子フライ 3,850円(税込)
  • きすフライ 4,290円(税込)
  • 柱フライ 4,400円(税込)
  • 海老コロッケ 2,750円(税込)
  • いかフライ 3,300円(税込)
  • カツレツ 3,300円(税込)
  • ポークソテー 3,960円(税込)
  • ヤサイサラダ 1,100円(税込)
  • 酒肴
    • いか 3,300円(税込)
    • むしアワビ 時価
  • ご飯・赤だし・おしんこ 550円(税込)

飲み物

  • キリンビール(中瓶) 880円(税込)
  • アサヒビール(小瓶) 660円(税込)
  • 日本酒 880円(税込)
  • 冷酒 880円(税込)
  • シャブリ白(ハーフ) 4,400円(税込)
  • メドック赤(ハーフ) 4,400円(税込)
  • ウイスキーS 770円(税込)
  • ウイスキーW 1,540円(税込)
  • ジンジャエール 440円(税込)
  • ウーロン茶 330円(税込)
  • ノンアルコールビール 550円(税込)
ちゃわん武士
大人な価格帯ですね!

【ディナー】ぽん多本家さんでカツレツを食べてきた!

アクセス(行き方)は?

JR御徒町駅から2分くらい歩いたところにあります。上野広小路駅、上野御徒町駅からも2分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

1階と2階あわせて、33席の広さの店内です。

老舗の上品さが漂う空間でした。

▼1階カウンター

ぽん多本家さんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の18:35に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客は4組くらいでした。

さて、お味は?

『カツレツ+ご飯・赤だし・おしんこ』を注文しました。

結論からいうと、全く脂っこくなく、豚の美味しさがダイレクトに伝わってくる、絶品カツレツでした。余計なものを削ぎ落とすとこういう形になるのかと感動しました。

東京都内トップクラスの価格帯のとんかつ定食なので、価格を知らないで入ると、驚くかもしれません。

 

しばらくすると、料理が運ばれてきました。

カツレツ定食

茶色ではなく、白いとんかつです。肉の量が多かったので、食べれきれるか心配になりましたが、全く脂っこくないので、ぺろりといけちゃいました。

どこか気品のある見た目をしてました。

キャベツが添えられています。他のお店ではなかなか見ることない、キャベツの細かさでした。

カツレツ

まずは、何もつけずに頂き、それから、塩、ソースで頂きました。

何もつけないほうが、豚肉の美味しさがダイレクトに伝わってきました。

肉質は柔らかく、脂ではなく、赤身の味がきます。サクッと揚げられた衣も、肉の邪魔しておらず、むしろ引き立て役に徹してます。

ブランド豚ではなく、そのとき良いと仕入れた豚のロース肉の赤身だけを使用しています。そして、取り除いた脂で作るラードで揚げています。

一口のカツレツ

余計なものを削ぎ落とすと、この形になるのだろうと感じさせる、お手本のようなとんかつでした。

東京都内にある有名なとんかつやさんは、結構訪れていますが、美味しさの方向が違いました。

年齢とともに、脂がきつくなってきたので、ロースよりヒレ派になってきました。ぽん多本家さんのロースは別格なので、ヒレ派になってきた人にも、間違いなくおすすめできます!

ちゃわん武士

とんかつの幅が広がりました。

カツレツの断面

艷やかなご飯でした。おかずともよく合います。

ご飯

なめこの入った、赤だしでした。

赤だし

細部にも拘っていることが伝わってくる、漬物でした。

漬物

卓上には、塩、ソース、からし、ケチャップがありました。さらさら系のソースで、ケチャップが置いてあるのは、意外でした。

調味料

流行りのグルメに飛びつくのもいいですが、やはり、それぞれの料理の原点を知ったり、触れたりすることが大事だなと感じました。

ちゃわん武士
歴史に触れると、背筋が正されます!

電話予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

ぽん多本家(ぽんたほんけ)
東京都台東区上野3-23-3
営業時間:[火~土]11:00~14:00 16:30~20:20 [日祝]11:00~14:00 16:00~20:20
定休日:月、月祝の場合、火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる