学芸大学の武蔵野さんで蕎麦ランチ【2段の天せいろにときめいた】

ちゃわん武士です。

学芸大学で蕎麦といえば、

などがあります。

今回は、『武蔵野(むさしの)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
2段の天せいろにときめいた!

武蔵野(むさしの)さんってどんなお店なの?

武蔵野さん看板

1953年創業、学芸大学にある、老舗のお蕎麦やさんです。

蕎麦、うどんをはじめ、天ぷら、天丼、一品料理があります。ランチ、ディナーで楽しめます。

ちなみに、手打蕎麦 いしおかさんは、武蔵野さん出身です。

武蔵野さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

蕎麦・うどん

  • 天せいろ 1,800円(税込)
  • せいろ 800円(税込)
  • ざる 900円(税込)
  • とろろ 1,200円(税込)
  • 納豆 1,200円(税込)
  • おろし 1,100円(税込)
  • おろしせいろ 1,100円(税込)
  • カレーせいろ 1,200円(税込)
  • かけ 800円(税込)
  • 天ぷらそば 2,000円(税込)
  • 若鳥 1,200円(税込)
  • なめこそば 1,200円(税込)
  • おかめ 1,200円(税込)
  • 月見 1,100円(税込)
  • 玉子とじ 1,100円(税込)
  • たぬき 900円(税込)
  • カレーそば・うどん 1,200円(税込)
  • 釜揚うどん 1,200円(税込)
  • 大名うどん 2,000円(税込)
  • なべやき 1,800円(税込)

一品料理

  • 天丼 2,100円(税込)
  • 天ぷら 2,100円(税込)
  • そばがき 1,400円(税込)
  • 板わさ 800円(税込)
  • なめこおろし 800円(税込)
  • にしんのさんしょ漬 800円(税込)

武蔵野さんで蕎麦ランチしてきた!

武蔵野さん入口

アクセス(行き方)は?

学芸大学駅から14分くらい歩いたところにあります。祐天寺から15分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

テーブルと座敷あわせて、20席の広さの店内です。

落ち着いており、綺麗に整頓された空間でした。

▼座敷

武蔵野さん座敷

▼店内の様子

武蔵野さん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。先客はいませんでした。

さて、お味は?

『天せいろ』を注文しました。

結論からいうと、天せいろが2段できたので、高級感あって、幸せな気持ちになれました

 

お茶が美味しいと、次にくる料理が楽しみになります。

改めて、お茶の大事さを感じました。拘ってるか拘ってないかは、思っている以上にお客さんへ伝わっていきますね!

武蔵野さんテーブル

天せいろは、まさかの2段での提供でした。開ける楽しみが加わります。

上段に天ぷらが置かれており、下段にせいろが盛りつけられていました。

天せいろ

どこか風格を感じる風貌をしてました。

横から天せいろ

蕎麦の横には、つゆと、葱とわさびの薬味が付いてました。

蕎麦セット

白い蕎麦で、ぺろりといっちゃう量でした。もう1段くらい食べれそうです。

蕎麦

優しいつゆでした。

つゆ

大きな海老と、ししとうの天ぷらでした。大根おろしが添えられていました。

天ぷら

言うまでもなく、ぷりぷりの海老でした。

海老の天ぷら

最後は、蕎麦湯して、つゆの味を堪能しました。

蕎麦湯

2枚もりとかは経験ありますが、2段の天せいろは初めての体験となりました。大人な空間で、優雅に過ごせました。

ちゃわん武士
新しい体験は、退屈な毎日の刺激となります。
旅行へいかなくても、飲食店へいけば、日常でも手軽に起こせるよ!

電話から予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

武蔵野(むさしの)
東京都目黒区中町1-40-6
営業時間:[金〜火]11:30~19:00
定休日:水木

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる