路地裏に名店ラーメン屋。銀座 風見さんのメニューが個性的でした!

ちゃわん武士です。

銀座って、高級なイメージがありますよね?

ラーメンやさんも高級な感じなところが多いです。

例えば、

  • 銀座朧月さん
  • むぎとオリーブさん
  • 支那麺 はしごさん
  • 銀座 風見さん

など。

まさに、銀座に相応しい個性的なラーメン屋『銀座 風見(かざみ)』さんを紹介します。

銀座 風見(かざみ)さんってどんなお店は?

銀座の路地裏にある、酒粕を使った、個性的なラーメン屋さんです。

有楽町駅から7分、銀座駅から3分くらい歩いたところにあります。路地裏にあるので、なかなか見つけられないのも隠れ家的で、お楽しみください!

カウンターのみの8席で、店内は禁煙となります。

銀座 風見さんのメニューは?

ラーメン、つけ麺

  • 酒粕濃厚そば 980円
  • 塩そば 白 950円
  • 醤油そば 黒 950円

つけ麺

  • 酒粕濃厚つけそば(並、大) 1,000円

ご飯類

  • 白米 150円
  • きまぐれごはん 300円

トッピング

  • 味玉 150円
  • ねぎ 150円
  • 焼のり 150円
  • 本日の野菜 150円
  • 栃尾の油揚げ 150円
  • 真空低温 豚コンフィ 300円
  • 豚ロースト 300円
  • 麺の大盛り 100円

飲み物

  • サッポロラガービール赤星 500円
  • 玉乃光 880円

銀座 風見さんへ行ってきました!

ディナー編

行列はどんな感じ?

20:30頃に来店しました。少しだけ並んでいました。前に1組だけ。海外からきた方が多かったように感じました。21:00過ぎにでたときは、4、5組に増えていました。

どんな味だった?

銀座 風見さんは、何が個性派というと、「酒粕(さけかす)」を使ったラーメンを食べることができます。

店内に入った瞬間から、酒粕の匂いを感じることができます。
まさに、初体験。

『酒粕濃厚そば』を注文しました。

見た目から豪勢です。
上から酒粕濃厚そば

栃尾の油揚げが印象的、肉も本格的でした。
酒粕濃厚そば

スープはドロドロ。

酒粕の甘さがいい感じ。酒粕もあって、体も温まります。

 

ちゃわん武士
ちゃわん武士

寒い日にもってこいのラーメンですね!

麺とスープが絡み合って、食べ終わったときには、ほぼスープが残っていませんでした。

卓上にあった調味料も拘り抜群!

生姜と柚子胡椒、七味、山椒、酢、ブラックペッパーがありました。

卓上の調味料

味の変化も楽しめるのもありがたい。

今日のきまぐれご飯は、『しらすといくら』でした。

きまぐれごはん

何もつけずとも、しらすの塩味でご飯が進みます。ご飯は多めでした。

ラーメンとご飯を頼むと結構ボリュームがありました。

 

つけそばも美味しそうでした。

 

ちゃわん武士
ちゃわん武士

見た目も美しいですね!

酒粕濃厚つけそば

 

塩も、醤油も、季節の限定の『牡蠣そば』も気になる。

深夜営業はしていないので、営業時間をご確認ください!

 

ご馳走さまでした。

銀座 風見 (ギンザ カザミ)
東京都中央区銀座6-4-13 浅黄ビル 1F
営業時間:[平日土]11:30~15:20 17:30~22:00 [祝]11:30~20:00
定休日:日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・