三軒茶屋の安曇野さんは地元の人気店だ【蕎麦だけでなく、うどんもあった】

ちゃわん武士です。

三軒茶屋で人気のグルメといえば、

などがあります。

今回は、『安曇野(あずみの)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
三軒茶屋で、多くの人から愛されています。

安曇野(あずみの)さんってどんなお店なの?

1986年創業、三軒茶屋にあるお蕎麦やさんです。

北海道産蕎麦粉100%を使った、手打ちの蕎麦を食べれます。また、うどんもあります。

ランチ、ディナーで楽しめます。ちなみに、カード利用できます。

安曇野さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

冷たいそば・うどん

  • せいろ 830円(税込)
  • 田舎 830円(税込)
  • のりかけ 910円(税込)
  • 辛味大根 1,150円(税込)
  • なめこ 1,250円(税込)
  • 梅じそ 1,200円(税込)
  • とろろ 1,300円(税込)
  • 鴨せいろ 1,600円(税込)
  • 変わり二色(せいろ or 田舎+柚子切り) 1,150円(税込)
  • 柚子切り 1,250円(税込)
  • 二色 1,100円(税込)
  • 天せいろ 1,810円(税込)
  • 天付田舎 1,810円(税込)
  • 天のりかけ 1,890円(税込)
  • 野菜天せいろ 1,500円(税込)
  • 活穴子天せいろ 1,980円(税込)
  • 上天せいろ 2,530円(税込)
  • 天付二色 2,020円(税込)

温かいそば・うどん

  • かけ 890円(税込)
  • 玉子とじ 1,150円(税込)
  • 花巻 1,130円(税込)
  • なめこ 1,250円(税込)
  • かき玉 1,250円(税込)
  • 山かけ 1,400円(税込)
  • カレー南蛮 1,350円(税込)
  • 鴨カレー南蛮 1,780円(税込)
  • 揚げ茄子と鴨つくね 1,780円(税込)
  • 鴨南蛮 1,850円(税込)
  • 野菜天ぷら 1,550円(税込)
  • 天ぷら 1,860円(税込)
  • 活穴子天ぷら 1,980円(税込)
  • 天とじ 2,040円(税込)
  • 上天ぷら 2,580円(税込)
  • 釜揚げうどん 980円(税込)
  • 天付釜揚げうどん 1,930円(税込)
  • 鍋焼きうどん 1,980円(税込)
  • 【冬季のみ】安曇野鍋(味噌煮込みうどん) 1,880円(税込)

一品料理

  • 揚げそば 490円(税込)
  • 味付のり 350円(税込)
  • そばの実の梅和え 490円(税込)
  • そばの実の葱味噌和え 550円(税込)
  • そばの実のみぞれ酢和え 660円(税込)
  • そばの実のとろろ 660円(税込)
  • そばの実の三種盛り 750円(税込)
  • 揚げ出し豆腐 750円(税込)
  • 揚げ出し茄子 750円(税込)
  • 板わさ 680円(税込)
  • 鳥わさ 680円(税込)
  • 鴨わさ 740円(税込)
  • 鴨のたたき 880円(税込)
  • いぶり鴨 1,100円(税込)
  • 鴨焼 1,580円(税込)
  • 鴨の竜田揚げ 1,580円(税込)
  • お漬物 520円(税込)
  • 大根サラダ 700円(税込)
  • 梅ごのみ 680円(税込)
  • じゃこおろし 680円(税込)
  • なめこおろし 680円(税込)
  • 玉子焼 780円(税込)
  • そばがき田楽 780円(税込)
  • そば豆腐 680円(税込)
  • 大和芋の磯和え 700円(税込)
  • 野菜天ぷら盛合せ 1,400円(税込)
  • 海老天ぷら盛合せ 2,600円(税込)
  • 活穴子天ぷら盛合せ 1,470円(税込)
  • そば寿司 1,470円(税込)
  • そばがき 1,300円(税込)

安曇野さんで蕎麦を食べてきました!

アクセスは?

三軒茶屋駅から3分くらい歩いたところにあります。西友の近くです。

どんな雰囲気のお店なの?

34席の広さの店内です。和を基調とした、落ち着いた空間でした。

安曇野さん店内

行列・混雑状況は?

平日の19:55に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、6〜7割程度でした。

さて、お味は?

『天せいろ』を注文しました。

大根おろし、ねぎ、わさびの薬味がついてました。

天せいろ

北海道産蕎麦粉100%を使った、手打ちの蕎麦です。少し黒い見た目でした。

量がそこまで多くなかったので、ぺろりといけちゃいました。

蕎麦

学芸大学にある吉法師さんと同じく、平皿タイプのつけ皿でした。蕎麦につゆがつきやすいのと、蕎麦が食べやすいのが特長です。

蕎麦自体は、ワシワシした食感でした。

蕎麦とつゆ

天ぷらは、海老天、おくら天、かぼちゃ天でした。

天ぷら

大きな海老天でした。

海老天

衣だけでなく、海老の身もしっかりしていました。

一口の海老天

最後は、蕎麦湯をして、つゆの味を堪能しました。

蕎麦湯

蕎麦でなく、うどんもありました。料理の種類も多く、何をを頼むか迷いそうですね!

ランチ、ディナーなら、電話予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。予約の際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

安曇野(あずみの)
東京都世田谷区太子堂4-20-24 ウィンベックプラザ
営業時間:[金〜水]11:30〜16:00 17:00〜21:30
定休日:木

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる