目黒・不動前でランチ。サダキ デリさんは、気軽に楽しめるフレンチだった!

ちゃわん武士です。

不動前でランチをお探しなら、

などはいかが?

今回は、『サダキ デリ(SADAKI deli)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
通るたびに、気になっていたお店なので、行ってきました!

サダキ デリ(SADAKI deli)さんってどんなお店なの?

サダキ デリさん看板

2015年創業、不動前にあるフランス料理店です。ゴ・エ・ミヨーで、若きトップシェフ100人にも選ばれました、梶原シェフが開きました。

以前は、ピッツァチェック(PIZZA CHECK)さんの場所にありましたが、現在は、道路を挟んだ向かいへ移転しました。

入りやすい、提供時間が速い、リーズナブルな価格帯と三拍子揃った、フレンチを味わえることもあって、地元では人気のランチスポットとなっています。ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。

ちゃわん武士
フレンチを気軽に楽しめるのが嬉しい!

サダキデリさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

  • 本日のランチ 1,300円(税込)
    • 肉:例)鶏もも肉のソテー 赤味噌とバルサミコのソース
    • 魚:例)白身魚のポワレ 生姜風味の白ワインクリームソース

コース料理

5名以上から利用できます。

  • 90分飲み放題 2,200円(税込)
  • 90分飲み放題付き食事コース 5,500円(税込)〜

テイクアウトメニュー

  • ラタトゥイユ 630円(税込)
  • 国産牛ローストビーフ 1,400円(税込)
  • 季節のキッシュ 550円(税込)
  • モルト風ソーセージ 700円(税込)
  • 自家製テリーヌ 780円(税込)
  • 自家製リエット 590円(税込)

サダキデリさんでランチしてきました!

アクセスは?

不動前駅から5分くらい歩いたところにあります。JR目黒駅からは、15分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

20席くらいの広さの店内です。光が差し込む明るさで、木を基調とした、温かみのある空間でした。

▼テーブル席

サダキ デリさんテーブル

▼店内の様子

サダキ デリさん店内

行列・混雑状況は?

平日の12:15に伺ったときは、並ぶことなく入れました。多くのお客さんで賑わっており、お客さんの混雑度は、9割程度でした。

さて、お味は?

ランチは、「肉料理」か「魚料理」から選べます。

この日は、

  • 肉料理:鶏もも肉のソテー 赤味噌とバルサミコのソース
  • 魚料理:白身魚のポワレ 生姜風味の白ワインクリームソース

でした。

 

まず、驚いたのは、提供速度の速さです。注文するとすぐに、前菜が運ばれてきました。

前菜のプレートには、レタス、人参のラペ、パン、ハム、スープが盛り付けられていました。

前菜

提供時間が速いからといって、スープは冷めていません。温かくて、クリーミーなポタージュスープでした。

スープ

レタスに隠れていたハムは、分厚かったです。

ハム

固めのフランスパンでした。ソースをつけて食べるのに、適していました。

パン

今回は、魚料理にしました。

白身魚のポワレ 生姜風味の白ワインクリームソースの見た目は、彩りもあって、美しかったです。

白身魚の下には、なめらかなマッシュポテトが敷き詰められていたので、満足感も高められていました。

白身魚のポワレ 生姜風味の白ワインクリームソース

ポワレなので、魚の皮がカリカリに焼かれていました。魚の身は、ほどけるほどの柔らかさでした。

一口の白身魚のポワレ

生姜が優しく効いた、美味しいソースでした。パンを使って、余すことなく、味わいました。

食後には、珈琲、紅茶などの飲み物が付いてました。

珈琲

”フレンチ”と聞くと、敷居が高く感じる人も多いかもしれませんが、サダキデリさんのように、気軽に入れるお店もあるので、思い込んでいると、人生損してるかもしれませんね!

予約は電話から!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

サダキ デリ(SADAKI deli)
東京都品川区西五反田3-14-6
営業時間:[火]18:00〜21:00 [水〜日]11:45〜13:4518:00〜21:00
定休日:月、火昼

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる