ラーメン激戦区の高田馬場の名店「渡なべ」さんで至極の一杯を頂く

ちゃわん武士です。

高田馬場でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『渡なべ』さんを紹介します。

ちゃわん武士
濃厚豚骨魚介の名店です。

渡なべさんってどんなお店なの?

渡なべさん看板

2002年4月21日創業、高田馬場にある、人気のラーメン屋さんです。

ラーメンコンサルタントの渡辺樹庵さんのお店です。元旦のみ厨房に立ちます。

渡辺樹庵さんは、高田馬場の「渡なべ」さんをはじめ、神保町の「神保町 可以」さん、池袋の「六坊担担面」さんを経営する傍ら、下永谷の「麺匠 るい斗」さんや、池袋と恵比寿の「瞠(みはる)」さんなど、多くのお店をプロデュースしています。

また、渡なべさんで修行された方も活躍しています。

渡なべさんの特長は「濃厚豚骨魚介」と「限定ラーメン」です。

濃厚豚骨魚介を広めたお店の代表格です。ラーメン、つけ麺を食べれます。

限定ラーメンは、渡辺樹庵さんが全国で食べ歩いたご当地ラーメンを再現して、提供しています。再現度が高く、様々な種類のラーメンを楽しめると評判で、人気メニューの一つとなっています。

お店からのお知らせは、ツィッター(twitter)をご確認ください!

 ツイッターをみる

渡なべさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • らーめん 880円(税込)
  • 味玉らーめん 1,000円(税込)
  • ちゃーしゅーめん 1,180円(税込)
  • 味玉ちゃーしゅーめん 1,300円(税込)

つけ麺

  • つけめん 880円(税込)
  • 味玉つけめん 1000円(税込)
  • ちゃーしゅーつけめん 1,180円(税込)
  • 味玉ちゃーしゅーつけめん 1,300円(税込)

限定らーめん

例)

  • 鶏と豚皮 並:900円(税込) 大:1,000円(税込)

トッピング・オプション

  • 味付玉子 120円(税込)
  • ちゃーしゅー 300円(税込)
  • めんま 180円(税込)
  • ねぎ 150円(税込)
  • 替玉(らーめん用) 150円(税込)
  • 大盛り(つけめん用) 150円(税込)

ご飯もの

  • ご飯 150円(税込)
  • ちゃーしゅーご飯 300円(税込)

渡なべさんでラーメンを食べてきました!

アクセスは?

JR高田馬場駅から10分くらい歩いたところにあります。西早稲田駅から5分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、8席の広さの店内です。照明を落とした、シックな空間でした。

渡なべさんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の19:00に伺ったときは、ほぼ満席でしたが、並ぶことなく入れました。

タイミングによっては、1〜2組待ってました。

さて、お味は?

『味玉らーめん』を注文しました。

味玉の他には、2種類のねぎ、チャーシュー、メンマが入っていました。

味玉らーめん

自家製麺の食感が、”麺を食べている感”が前面に出ていて、非常に良かったです。

ちゃわん武士
このわしゃわしゃ感が堪りません。

麺

濃厚豚骨魚介といわれるスープは、豚骨スープのようなとろみがあり、節が効いた、濃厚な和風スープといった印象でした。

ちなみに、丸大豆無添加醤油、三年熟成本みりん、沼津産厳選さばぶしを使用しています。

ちゃわん武士
「和」だな・・・

スープ

濃厚なスープに隠れていましたが、肉感を楽しめるチャーシューでした。

チャーシュー

お箸で割ってみると、中から、黄金に輝く黄身とぷるぷるの白身が現れました。味がしっかりと染み込んでいたので、存在感ある味付玉子となっていました。

味玉

驚きのメンマです。

チャーシューのような大きさと厚さがありました。肉厚とは、まさにこういうことですね!

コリコリ食感とジューシーさを兼ね備えたメンマでした。

メンマ

一つ一つ丁寧に仕込まれたものを詰め合わせただけでなく、相乗効果で、より美味しい一杯へと仕上げられていました。

ちゃわん武士

やっぱり、ラーメンって、バランスが大事だなあ・・・

 

ご馳走さまでした。

渡なべ
東京都新宿区高田馬場2-1-4
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる