下北沢で町中華ランチ。珉亭さんの赤いチャーハンを食べてきた!

ちゃわん武士です。

下北沢グルメといえば

などがあります。

今回は、『珉亭(みん亭)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
赤いチャーハンが有名なのだ!

珉亭(みん亭)さんってどんなお店なの?

1964年創業、下北沢にある中華料理屋さんです。いつも並んでいる人気店で、下北沢の町中華といえば、珉亭さんを挙げる人は少なくありません。

赤いチャーハンが有名で、「ラーチャン」が看板メニューとなっています。

多くのメディアでも取り上げられています。

例えば、テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で紹介され、きたな美味い店で三ツ星を獲得しています。また、「嵐にしやがれ」や「アド街ック天国」でも紹介されたことがあります。

テレビ番組「孤独のグルメ」で大活躍されている松重豊さんや、ブルーハーツの甲本ヒロトさんが、同時期(1980年代)に、バイトしていたことでも有名です。

ちゃわん武士
行きたくなる要素が、たっぷり詰まっていますね!

みん亭さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

麺類

  • ラーメン 715円(税込)
  • チャーシューメン 990円(税込)
  • 江戸っ子ラーメン(特製キムチのせラーメン) 825円(税込)
  • タンメン 880円(税込)
  • ワンタンメン 935円(税込)
  • みそバターラーメン 1,100円(税込)
  • やきそば 880円(税込)
  • 上海やきそば(あんかけやきそば) 990円(税込)

冷麺類

  • 冷やしそば 880円(税込)
  • 冷やし江戸っ子 990円(税込)
  • 冷やしじゃじゃめん 935円(税込)

惣菜類

  • バンジー 660円(税込)
  • ギョーザ 550円(税込)
  • 五目水ギョーザ 990円(税込)
  • 野菜炒め 770円(税込)
  • レバニラ炒め 880円(税込)
  • 肉ニラ炒め 880円(税込)
  • マーボドーフ 880円(税込)
  • かに玉 1,980円(税込)

ご飯・スープ類

  • チャーハン 880円(税込)
  • 玉子チャーハン 935円(税込)
  • カレーチャーハン 935円(税込)
  • かにチャーハン 990円(税込)
  • 五目チャーハン 1,045円(税込)
  • マーボ丼 935円(税込)
  • 中華丼 990円(税込)
  • 天津井 990円(税込)

定食

  • 五目豆腐定食 1,045円(税込)
  • 肉うまに定食 1,045円(税込)
  • ウインナ定食 1,045円(税込)
  • マーボ茄子定食 1,045円(税込)
  • 生姜焼き定食 1,045円(税込)

サービスセット

  • ラーチャン(半ラーメン+半チャーハン) 935円(税込)
  • ラーチャン・メン大 (ラーメン+半チャーハン) 990円(税込)
  • ラーチャン・チャン大 (半ラーメン+チャーハン) 1,045円(税込)

みん亭さんでランチしてきました!

アクセスは?

下北沢駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

1階と2階あわせて、60席の広さの店内です。

幅広い年齢層のお客さんに愛されていました。

▼カウンター

珉亭さんカウンター

▼テーブル

珉亭さんテーブル

行列・混雑状況は?

日曜の14:00に伺ったときは、運よく1組待ちでした。お客さんが一気に入っていったタイミングだったのか?、なかなか進みませんでした。結局、10〜15分待ちでは入れました。みるみるうちに行列は増えて、5〜7組待ちとなっていました。

ちゃわん武士

続々とお客さんがでていき、一気に進みました。

さて、お味は?

ラーメンとチャーハンの両方を食べたいなと思ってたところに、「ラーチャン」というセットがありました。もうこれ一択になりました。

しかも、少ししか食べれない人も、たくさん食べる人も両方のニーズを満たす、最強のメニュー構成でした。さすが、老舗の名店だなあと感じました。

  • ラーチャン(半ラーメン+半チャーハン)
  • ラーチャン・メン大 (ラーメン+半チャーハン)
  • ラーチャン・チャン大 (半ラーメン+チャーハン)

たくさんの量を食べられなくなってきた私は、『ラーチャン(半ラーメン+半チャーハン)』を注文しました。

半チャーハンですが、チャーハンといわれても気づかない、満足できる量でした。

半チャーハンとキムチ

確かに赤いチャーハンでした。ピンクという人もいます。

なぜ、赤いかというと、理由は、チャーシューにあります。刻んだチャーシューを、食紅でしっかり煮込んでいるため、ご飯と一緒に、チャーシューを炒めたときに、ご飯へ色が移っています。

確かに、赤いチャーシューが入っています。

半チャーハン

パラパラ系ではなく、どちらかといえば、しっとり系ですが、少し違います。米の粒をはっきりと感じるほど、固めに炊かれた米でした。

ちゃわん武士
米粒を感じるチャーハンでした。

全体的には濃くない、素朴な味付けで、定期的に食べたくなるやつでした。

一口の半チャーハン

みずみずしい、美味しいキムチでした。正確には、辣白菜(らっぱさい)という、珉亭さんオリジナルの漬物です。

江戸っ子ラーメンは、この漬物がラーメンの上にのっています。なので、ラーメンにのせて、楽しむのもありです。

キムチ

半ラーメンは、確かに半ラーメンでした。

チャーシュー1枚、ほうれん草、葱、海苔がのっていました。

柔らかく美味しいチャーシューでした。このチャーシューをみると、チャーハンのチャーシューは、あえて赤くしていることがわかりますね!

上から半ラーメン

優しい味付けの醤油ラーメンでした。

半ラーメン

細めのストレート麺でした。

麺

老舗の看板メニュー「ラーチャン」は、長年愛されている理由が分かる逸品でした。

平日のみ、2階は予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。予約の際に、ご活用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

珉亭(みん亭)
東京都世田谷区北沢2-8-8
営業時間:[火〜日]11:30~23:30
定休日:月、月祝の場合、火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる