【下北沢】中華そばこてつさんのミシュランビブグルマンラーメンは安すぎないか?

ちゃわん武士です。

下北沢でラーメンといえば

  • 中華そば こてつさん
  • 珉亭(みんてい)さん
  • 一龍さん
  • スパイスラーメン 点と線.さん
  • 鶏そば そるとさん
  • らーめん 玄さん

などがあります。

今回は、東京都内でラーメンを食べると、平気で1,000円超えるところだが、下北沢という土地で、料理の質と価格に驚いた『中華そば こてつ』さんを紹介します。

中華そば こてつさんってどんなお店なの?

中華そば こてつさん看板

2016年7月17日創業、下北沢にある、人気のラーメン屋さんです。

  • シンプルながらも奥深い中華そばを食べることができる
  • ミシュランガイド東京2020、2021にも掲載されている
  • 上記にもかかわらず、特製中華そばは880円と、驚きのコスパを誇っている

中華そば こてつさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。税込価格で表記してます。

ラーメン・つけ麺

  • 中華そば 700円
  • 特製中華そば 880円
  • チャーシュー麺 990円
  • ワンタン麺 900円
  • 塩ラーメン 700円
  • 特製塩ラーメン 880円
  • 塩チャーシュー麺 900円
  • 塩ワンタン麺 900円
  • つけ麺 800円

オプション・トッピング

  • こってり変更(背脂) 100円
  • 大盛(1.5玉) 100円
  • 特盛(2玉) 200円
  • 味玉 100円
  • のり 100円
  • メンマ 150円
  • チャーシュー 250円
  • 皿ワンタン 350円
  • おつまみ皿 350円

ご飯もの

  • チャーシューご飯 300円
  • とろろご飯 200円
  • 卵かけご飯 200円
  • ライス 100円

中華そば こてつさんでラーメンを食べてきました!

アクセスは?

下北沢駅から5分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ8席の広さの店内です。調味料なども綺麗に並べられており、清潔な空間でした。なにより、目の前が壁なので、ラーメンと向き合えます。

中華そば こてつさんカウンター

行列・混雑状況は?

日曜の18:50過ぎに伺ったときは、2組並んでいました。10分待ちました。後ろには3組並んでました。

ちなみに、時短営業中なので、20:00閉店でした。

ちゃわん武士
珉亭さんは閉まっていたので、ディナー難民になるところでした。

さて、お味は?

入口にある券売機で『中華そば』を買いました。店内はそこまで広くないので、横にあるウォーターサーバーで水をとってから、席につくとよいでしょう!

ラーメンの上には、チャーシュー、ねぎ、かいわれ大根、メンマがのっています。

中華そば

麺は、細麺よりは太い中細麺でした。少し硬めで歯ごたえがよく、程よくちぢれているので、ラーメンを食べている感を感じることができます。

麺

スープは、色だけみると、濃い醤油かなと思いきや、魚の出汁の味で、まろやかに仕上がってました。シンプルに見えて、また飲みたくなる、奥深い味でした。

スープ

チャーシューは、少しピンクがかっていたので、低温調理しているようにも見えました。

脂身は少なく、歯ごたえのよい豚肉の食感を楽しめるチャーシューでした。

チャーシュー

ラーメンの風貌とマッチした、細長いメンマが印象的でした。穂先メンマではないので、コリコリとした食感を楽しめました。この長さは珍しいかもしれません。

昔ながらの中華そばのような素朴さも残しつつも、物足りなさを、魚介の出汁で補った、バランスがよい一杯でした。

ちゃわん武士
塩ラーメンも良いらしい・・・

訪れる前に営業してるかを確認しておこう!

営業については、ツイッター(twitter)で発信しているようです。

訪れる前に確認しておきましょう!

  ツイッターをみる  

 

ご馳走さまでした。

中華そば こてつ
東京都世田谷区北沢2-39-13
営業時間:[水〜月]11:30~15:00、17:00~22:30
定休日:火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる