天ぷら定食 まきのさんは揚げたてしか提供しない拘り【東京だと武蔵小山のみ】

ちゃわん武士です。

武蔵小山といえば、長い商店街で有名で、街ブラなどのテレビ番組でも取り上がられているエリアです。

人気のグルメといえば、

などがあります。

今回は、『天ぷら定食 まきの 武蔵小山店』さんを紹介します。

天ぷら定食 まきのさんってどんなお店なの?

天ぷら定食 まきのさん看板

作り置きなしで、揚げたての天ぷらを食べれるお店です。丸亀製麺などを展開する、株式会社トリドールホールディングスが運営しています。

大阪・兵庫を中心に、東京や千葉に展開しています。

ちなみに、東京だと、武蔵小山しかありません。池袋にもありましたが、閉店しました。

ちゃわん武士
武蔵小山店は、いつも並んでいます。

天ぷら定食 まきの 武蔵小山店さんのメニューは?

天ぷら定食 まきのさんメニュー

一部のメニューのみ、紹介してます。

定食

  • まきの定食 1,089円(税込)
    • 海老
    • いか
    • 魚2品
    • 野菜3品
  • 海老天定食 979円(税込)
    • 海老3本
    • 野菜3品
  • 大穴子天定食 1,309円(税込)
    • 大穴子
    • 海老
    • 魚1品
    • 野菜3品
  • 天ぷら定食 869円(税込)
    • 海老
    • いか
    • とり
    • 野菜2品
  • 市場直送定食 1,309円(税込)
    • 鮮魚2品
    • 海老
    • いか
    • 野菜2品
  • 玉子天 110円(税込)

単品

  • 168時間熟成やまやの明太子天 429円(税込)
  • のび〜るチーズ天 363円(税込)
  • 大穴子天 429円(税込)
  • 昼夜の寒暖差で甘くなるアスパラ天 253円(税込)
  • とうもろこしとえだ豆のかき揚げ 194円(税込)
  • 紅生姜天 165円(税込)
  • 鱈の旨味をぎゅっと!白子天 363円(税込)
  • とり天 165円(税込)

天ぷら定食 まきの 武蔵小山店さんに行ってきました!

アクセスは?

武蔵小山駅から5分くらい歩いたところにあります。商店街の中にあり、BOOK OFFの近くです。

どんな雰囲気のお店なの?

25席の広さの店内です。カウンターで天ぷらを頂きます。木を基調とした空間でした。

天ぷら定食 まきのさんカウンター

行列・混雑状況は?

通りかかると、いつも並んでいる人気店です。

土曜の19:15過ぎに伺いましたが、並んでいる人はいませんでした。閉店間近なこともあって、5〜10分待ちで、入れました。

ちなみに、テイクアウトのお客さんも結構いました。

さて、お味は?

『まきの定食』を注文しました。天ぷらの他には、ご飯、味噌汁、天つゆが付いています。天ぷらは、卓上にある「塩」でも食べることができます。

揚げている音が聞こえてきました。

ちゃわん武士

音が前菜でした。

3回に分けて、揚げたての天ぷらを提供してくれます。

1回目は、海老、いか、まいたけが来ました。

まきの定食

ご飯の上に天ぷらはのせれば、天丼のようにかきこむことができます。ご飯も普通に美味しかったです。

大きないかでした。

イカの天ぷらとご飯

2回目は、かぼちゃとなすがきました。

かぼちゃとなすの天ぷら

天つゆで頂きました。かぼちゃの甘さを堪能しました。

かぼちゃの天ぷらと天つゆ

3回目は、きすとカレイ?がきました。やってしまいました。写真を撮るのを思い出した頃には、カレイの天ぷらは口の中でした。

うる覚えですが、両方、白身だった気がします。

ちゃわん武士
今回は、この1枚がベストショットでした!涙

きすの天ぷら

ご飯お替り無料となっているので、天ぷらとご飯の配分を考えず、食べることができます。

また、卓上にある「イカの塩辛」や「ゆず大根」も食べ放題なので、天ぷらがなくなっても、一安心です。

 

丸亀製麺でも天ぷらは食べれますが、まきのさんの天ぷらの方が揚げたてで美味しかったです。

ちゃわん武士

人気な理由がわかるお店でした。

 

ご馳走さまでした。

天ぷら定食 まきの 武蔵小山店
東京都品川区荏原3-8-5 1F
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる