武蔵小山のとんかつランチ。百名店にも輝く、行列のもち豚とんかつ たいようさん。

ちゃわん武士です。

武蔵小山は長い商店街で有名です。

有名なグルメといえば、

  • ピザなら、ラ・トリプレッタさんや、ナポリピッツァ ピッツェリア ラ ロッサさん
  • とんかつなら、もち豚とんかつ たいようさん
  • 蕎麦なら、紫仙庵(しせんあん)さん
  • 鮨なら、寿司 いずみさん
  • スイーツなら、パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥさん
  • 焼鳥なら、やきとり まさ吉さん

などがあります。

今回は、『もち豚とんかつ たいよう』さんを紹介します。

もち豚とんかつ たいようさんってどんなお店なの?

武蔵小山にある有名なとんかつ屋さんです。いつも行列ができており、人気があります。

食べログのとんかつ百名店に、2017、2018、2019と3年連続で輝く実力の持ち主でもあります。

もち豚とんかつ たいようさんのメニューは?

ランチメニュー

サービスランチ

  • ロースランチ(110g) 1,300円
  • ヒレランチ(3枚 80g) 1,400円
  • メンチランチ(120g) 1,200円

その他定食

  • 上ロースカツ定食(160g) 2,100円
  • 上ヒレカツ定食(4枚 110g) 2,200円
  • 上メンチカツ定食(180g) 1,900円
  • チーズ巻き定食 1,900円
  • 串カツ定食 1,900円
  • 生姜焼き定食 1,900円

オプション

  • メンチカツ(60g)トッピング 500円
  • 【数量限定】もち豚角煮 450円
  • 定食は単品(ライス豚汁新香なし) -200円
  • ライス大盛り 100円
  • キャベツお替わり 1回サービス

もち豚とんかつ たいようさんでランチしてきました!

アクセスは?

武蔵小山駅から4分くらい歩いたところにあります。
商店街の通りから少し入ります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターのみ、8席の広さの店内です。どの席からも職人さんの揚げる姿を見ることができます。

もち豚とんかつ たいようさん店内

行列・混雑状況は?

日曜の12:30頃に伺ったときは、3組待ちでした。15分くらい待ちました。
ちなみに、13:30には売り切れていたので、来店時間にはご注意ください。

店の前ではなく、横の路地に並びます。詳しくは、店頭にある案内図をご覧ください。

さて、お味は?

『ロースランチ(110g)』を注文しました。

とんかつの他に、ご飯、豚汁、漬物が付いています。ちなみに、キャベツは一回お替わり無料です。

上からロースランチ

漬物が付いてました。

漬物

キツネ色の絶妙の揚げ具合は、プロの技です。

ロースランチ

もち豚は、名前のとおり、もっちりとした食感で、さっぱりとした味わいでした。

ロースカツの断面

とんかつ自体は、ソースと塩で頂けます。
ただし、もち豚の脂の甘みがあるので、何もつけずに、そのまま頂くのもありかと感じました。

一口ロースカツ

キャベツはドレッシングでも食べることができます。

ご馳走さまでした。

もち豚とんかつ たいよう
東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ1-112
営業時間:11:30~14:00 17:30〜20:00
定休日:月、金、祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる