【日本橋・三越前】コスパ抜群の天丼と天ぷらめしが食べられる金子半之助さん

ちゃわん武士です。

天ぷらが食べらえるお店といえば、どこが思いつくでしょうか?

などなど。

今回は、『金子半之助』さんの話をします。

『金子半之助』さんは、大きく分けて、「江戸前天丼」が食べられる、『日本橋 天丼 金子半之助』さんと、「天ぷらめし(≒天ぷら定食)」が食べられる、『日本橋 天ぷらめし 金子半之助』さんの2ブランドで、展開しています。

日本橋から始まり、神田、お台場、川崎(神奈川県)、木更津(千葉県)、大阪、富山、サンタモニカ(アメリカ)、ハワイ、台湾、マカオまで、広がっています。すごすぎる。

人気の秘密は、味もさることながら、「このボリュームで、この値段なの?」と、お客さんを大満足させる、驚きのコスパで、「天ぷら」を提供しているからです。

「美味しいものをより安く、食べてたい」というニーズは、少なからず誰しも持っている感情ではないでしょうか?そのニーズに、真正面から立ち向かっているのが、『金子半之助』さんです。『日本橋 天ぷらめし 金子半之助』さんにお邪魔したので、そちらをもとに、『金子半之助』さんの魅力を伝えさせていただきます。

日本橋 天ぷらめし 金子半之助さんの雰囲気は?

高級店なのかな?と思わせる雰囲気の店内です。カウンター席のみ13席です。人気店なこともあって、行列があることは覚悟したほうが良いでしょう。お盆中だったこともあって、30分くらい待ちました。ちなみに、以前、平日の夜に伺ったときは、あるときは10分、あるときは0分(待ちなし)でした。

日本橋 天ぷらめし 金子半之助さんのメニューは?

天ぷらめし

  • 天ぷらめし(海老・キス・烏賊のかき揚げ・かしわ・かぼちゃ・ナス・舞茸・ししとう・玉子) 1,080円
  • 穴子の天ぷらめし(穴子1本・海老・烏賊のかき揚げ・かしわ・かぼちゃ・舞茸・ししとう・玉子) 1,480円
  • 海老の天ぷらめし(海老4本・烏賊のかき揚げ・かしわ・かぼちゃ・舞茸・玉子) 1,380円

追加メニュー

  • 穴子 580円
  • 小玉ねぎ 150円
  • かぼちゃ 150円
  • 烏賊のかき揚げ 180円
  • 玉子 150円
  • ししとう 150円
  • 海老 180円
  • ナス 150円
  • 舞茸 150円
  • かしわ 180円
  • キス 180円

日本橋 天ぷらめし 金子半之助さんに行ってきました!

ディナー(日本橋本店)編

『天ぷらめし』を注文しました。天ぷらの他に、ご飯、味噌汁がありました。

天ぷらめし

昔、卵の天ぷらは、ご飯に乗せて、卵かけご飯のようにしてもよいと食べ方を教えてもらいました。

卵の天ぷら

たっぷりの大根おろしが入った、天ぷらつゆに入れて食べてもよいし、通な感じに、塩をつけてもよいかと。お好みでどうぞ。

天ぷら汁

卓上には、「いぶりがっこ」、「いかの塩辛」、「がりごぼう」があり、どれも一品になるくらいのクオリティーです。ご飯が進みます。ちなみに、ご飯のおかわりは+100円になります。

ご馳走さまでした。

 

天ぷらめし 金子半之助 日本橋本店
東京都中央区日本橋本町1-4-3 ヴィラアート日本橋 1F
営業時間:[月~金]11:00~22:00 [土日祝]10:00~21:00
定休日:不定休

 

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・