【銀座】天丼・らぁ麺 ハゲ天のラーメンは一風堂とのコラボ商品だった【一度で二度楽しめる】

ちゃわん武士です。

実は、新橋・有楽町・銀座エリアは、天ぷらの激戦区です。

高級なお店もありますが、比較的リーズナブルなお店が多いかもしれません。

例えば、天丼をお探しなら、

  • 銀座 天國 本店さん
  • 天丼・らぁ麺 ハゲ天さん
  • 天ぷら 阿部 銀座本店さん
  • 天丼専門 銀座いつきさん
  • 茂竹(もちく)さん

  • 天ぷら やす田さん

などはいかが?

今回は、『天丼・らぁ麺 ハゲ天』さんを紹介します。

天丼・らぁ麺 ハゲ天さんってどんなお店なの?

銀座ハゲ天さんは、1928年創業、銀座に本店を構える、天ぷら専門店です。

今や、店舗は、北海道、関東地方、中部地方、関西地方と全国にあります。東京だと、東京、銀座、池袋、蒲田、大森、二子玉川に店舗を構えています。

天丼・らぁ麺 ハゲ天さんは、2018年3月2日創業、銀座に店を構える、天丼とラーメンの専門店です。

天丼はもちろんのこと、ラーメンは、一風堂、イチカバチカなどを展開する、力の源カンパニーさんとの共同開発により、実現しました。

まさに、「ハゲ天×一風堂」のコラボ店といえるでしょう!

ちゃわん武士
一度で二度楽しめる♪

天丼・らぁ麺 ハゲ天さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

天丼とラーメン

  • 天丼とらぁ麺 1,410円(税込)
  • 天丼(上)とらぁ麺 1,660円(税込)
  • かき揚げ天丼とらぁ麺 1,510円(税込)
  • 野菜天丼とらあ麺 1,280円(税込)
  • 天丼 1,000円(税込)
  • 天丼(上) 1,260円(税込)
  • かき揚げ天丼 1,100円(税込)
  • 野菜天丼 870円(税込)
  • 天ぷら盛り合わせ 660円(税込)
  • 白ごはん 150円(税込)
  • 胡麻豚骨らあ麵 1,000円(税込)
  • 胡麻担々麺 1,100円(税込)

トッピング・オプション

  • トッピング 250円(税込)
    • 半熟玉子
    • 海老
    • キス
    • イカ
    • ほうぼう
    • レンコン
    • しいたけ
    • チャーシュー
  • トッピング 150円(税込)
    • さつまいも
    • カボチャ
    • まいたけ
    • ししとう
    • のり
    • なす
    • 紅しょうが
  • 替え玉 110円(税込)

天丼・らぁ麺 ハゲ天さんで、天丼とラーメンを味わってきました!

アクセスは?

銀座駅から2分くらい歩いたところにあります。JR有楽町駅からは10分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

17席の広さの店内です。コの字型のカウンターでした。

天丼・らぁ麺 ハゲ天さん店内

行列・混雑状況は?

日曜の20:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんは、2組でした。

さて、お味は?

入口付近にある券売機で『天丼とらぁ麺』を買いました。ちなみに、セットのラーメンは、小サイズとなってます。

天丼とらぁ麺

天丼には、ししとう2本、さつまいも、キス、海老2本、半熟玉子、海苔の天ぷらがのってました。

天丼

天ぷらは、サクサクで、割ると黄身がでてくる、半熟玉子天が入っているのは嬉しいですね!

玉子天

らぁ麺の上には、ねぎ、胡麻、なるとがのってました。
らぁ麺
一風堂さんの麺より細麺でした。
麺
一風堂さんの赤丸より、すっきりしたとんこつラーメンだと感じました。実は、天丼に合うように、カスタマイズされています。
店内は、とんこつ臭しなかったので、セントラルキッチンでスープを作っているのかな?と感じました。
スープ
感覚的には、天丼の”味噌汁”が”ラーメン”に変わった感じでした。相反するものではなかったので、違和感はあまりありませんでした。
今思えば、ラーメン屋さんにも、ラーメン+小丼セットがあるので、もはや、お馴染みかもしれません。
今回は、天丼とラーメンのセットを頼みましたが、天丼やラーメンのみ注文のほか、天ぷら盛り合わせと白ごはんを選べば、天ぷら定食みたいなこともできるでしょう!

老舗の天ぷら店「ハゲ天」と、人気のラーメン店「一風堂」の良さを、気軽に楽しめるお店でした。

 

ご馳走さまでした。

天丼・らぁ麺 ハゲ天
東京都中央区銀座5-6-7 銀座七宝ビル
営業時間:11:00~22:30
定休日:1/1

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる