目黒で立ち食い蕎麦といったら、やっぱここだね!立喰そば 田舎さん

ちゃわん武士です。

目黒で蕎麦といえば、

などがあります。

立ち食い蕎麦といえば、

  • JR目黒駅構内にある、いろり庵きらくさん
  • 駅前にある、立喰そば 田舎(いなか)さん

くらいしかないような気がします。

立ち食い蕎麦と言いつつも、立って食べるというスタイルのお店が減ってきたなか、本当の”立ち食い”蕎麦は、貴重な存在です。

今回は、これぞ!立ち食い蕎麦、これぞ!昭和と風情を感じる、『立喰そば 田舎(いなか)』さんを紹介します。

立喰そば 田舎さんってどんなお店なの?

目黒駅すぐのところにある、立ち食い蕎麦屋さんです。
50年以上続いている名店です。昭和の香りが漂っています。

目黒には、立ち食い蕎麦がほぼなく、貴重な存在です。

田舎さんのメニューは?

田舎さんメニュー

  • かけそば・うどん 290円
  • 玉子そば・うどん 340円
  • わかめそば・うどん 350円
  • たぬきそば・うどん 360円
  • コロッケそば・うどん 380円
  • きつねそば・うどん 380円
  • 天ぷらそば・うどん 380円
  • ちくわそば・うどん 380円
  • 春菊そば・うどん 400円
  • いかそば・うどん 400円
  • メンチそば・うどん 430円
  • 天玉そば・うどん 430円
  • えび天そば・うどん 430円
  • 山菜そば 390円
  • アジ天そば・うどん 400円
  • 味玉子 50円
  • いなり 1ケ:60円

田舎さんの蕎麦を食べてきました!

アクセスは?

JR目黒駅から1分くらい歩いたところにあります。
西口から見える黄色の看板が目印です。

どんな雰囲気のお店なの?

L字型のカウンターで、4人くらいの広さの立ち食いスペースがあります。

ちゃわん武士

雑多な感じも、風情があって好きです!

行列・混雑状況は?

平日の13:00過ぎに伺ったときは、並ぶことなく入れました。
お客さんは2人いました。

並んでいるのは、見たことありませんが、通りかかると、いつもお客さんが入っています。

さて、お味は?

お客様へのサービス品『アジ天そば』を注文しました。
代金引換となります。お水はセルフです。

アジの天ぷらの上に、ねぎがのっていました。

アジ天そば

蕎麦は若干太めで、もっちりとした食感でした。

蕎麦

思った以上に繊細な味の出汁でした。

特に、出汁が染みた、天ぷらがいい感じ♪
アジの味や魚の食感も感じつつ、風情のある一杯を楽しみました。

ちなみに、天ぷらは作り置きです。

そういえば、「味玉子」と書いたのも、気になりました。
どうやら、人気メニューのようです。次回はトッピングします!

ご馳走さまでした。

立喰そば 田舎(いなか)
東京都品川区上大崎2-27-4
営業時間:[月〜土]5:00〜22:30
定休日:日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・