虎ノ門にある老舗の大坂屋 砂場 本店さん。歴史ある建物で風情を感じながら、蕎麦を頂く!

ちゃわん武士です。

虎ノ門エリアは蕎麦の名店揃い。

例えば、

などがあります。他にもたくさんあります。
気になる方は以下の記事をどうぞ!

あわせて読みたい:【2019年版】虎ノ門近くで、おすすめの蕎麦やさんをまとめてみた!

今回は、『大坂屋 砂場 本店』さんを紹介します。

大坂屋 砂場 本店さんってどんなお店なの?

虎ノ門にある、大阪が発祥の老舗のお蕎麦屋さんです。

江戸前蕎麦は、大きく、藪蕎麦、更科蕎麦、砂場蕎麦に分けられます。砂場はその一つ。南千住の砂場総本家からの暖簾分けしています。クオリティーは本家を超えているという名店です。

味もさることながら、風格ある建物は、歴史ある建造物。その中で、食事すると、風情を感じることができます。

大坂屋 砂場 本店さんのメニューは?

※メニューが多いので、一部分を紹介

冷たい召し上がりもの

  • もりそば 740円
  • ごぜんそば 820円
  • とろろそば 1,110円

各種天せいろ

  • 芝海老のかき揚げ天せいろ 1,650円
  • 桜エビ天せいろ 1,530円
  • 鴨せいろ 1,990円

温かい召し上がりもの

  • かけそば 740円
  • 力そば  1,000円
  • カレー南蛮そば 1,000円

季節の召し上がりもの

  • 田舎そば 1,100円
  • 揚げ茄子とおろしそば 1,160円
  • 冷やし・肉南蛮そば(ラー油使用) 970円

変わりそば

  • 柚子切り 1,100円
  • すだち切り 1,050円

セット

  • 半もりとミニヒレカツ丼 1,010円
  • すだち切りとしらすご飯 1,100円
  • 半もりと小玉丼 1,010円
  • 半もりと烏賊と長ネギのかき揚げ丼 1,090円
  • 半もりと豆腐カツ丼 1,010円

※他にもメニュー多数あります。

大坂屋 砂場 本店さんで蕎麦を食べきました!

平日の13:30過ぎにランチしてきました。並ばずに入ることができました。

アクセスは?

虎ノ門駅から3分くらい歩いたところにあります。新橋からは10分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

80席の広さの店内です。外観も凄いけど、内観も情緒溢れる、温もりのある空間です。

大坂屋 砂場 本店さん店内

さて、お味は?

混んでいると、頼めない『半もりと烏賊(いか)と長ネギのかき揚げ丼』。
ありがたいことに、頼むことができました。

上から半もりと烏賊と長ネギのかき揚げ丼

白めの蕎麦。ちなみに、半もりです。
一言で表現すると、ニュートラル。癖があまりないので、万人受けさせる至極の一品。

半もりそば

烏賊と長ネギのかき揚げ丼は、インパクト大。
周囲のお客さんの目線を釘づけにしちゃいました!笑

見た目から分かりにくいかも知れませんが、小さな衣が振りかけられています。

烏賊と長ネギのかき揚げ丼

サクサクで、どう食べてよいか困る大きさ。

中を見てみると、ちゃんと、いかと長ネギが入っていますよ。

いかとネギ

砂場マークのそば湯ポット。

そば湯ポット

そば湯をして、出汁を最後まで楽しみます。

そば湯

こういった伝統ある建物で、食事することはありがたい限りです。

ちなみに、セットメニューはお得になっているので、おすすめです。

ご馳走さまでした。

大坂屋 砂場 本店
東京都港区虎ノ門1-10-6
営業時間:[月火]11:00~20:00 [水木金]11:00~21:00 [土]11:00~15:00
定休日:日祝、第3土曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・