ぜいたく丼のつじ半さんを並ばずに食べたいなら、アークヒルズ店が穴場です【実は教えたくない】

ちゃわん武士です。

アークヒルズのレストランのラインナップに驚いた。

  • クリスプ・サラダワークスさん

あわせて読みたい:恵比寿で再び野菜チャージ。クリスプサラダワークス さんでカスタムサラダを頼んでみた!

あわせて読みたい:田中商店さんの中華そば専門店「田中そば店」さん。肉そばがおすすめ!

中でも、この3点セットはヤバイ。

  • 成都正宗担々麺 つじ田さん

あわせて読みたい:まさに王道のつけ麺。つじ田さんは柚子と黒七味がキメテ!

  • 日本橋天ぷらめし金子半之助さん

あわせて読みたい:【日本橋・三越前】コスパ抜群の天丼と天ぷらめしが食べられる金子半之助さん

  • 日本橋海鮮丼つじ半さん

今回は、海鮮丼の『つじ半 アークヒルズ店』さんを紹介します。

つじ半さんってどんなお店なの?

つじ田さんと金子半之助さんのコラボによって、生まれた海鮮丼専門店です。
メニューはぜいたく丼のみ。東京駅近くにある日本橋店は、いつも大行列になっています。

東京都内だと、日本橋の他に、神楽坂、六本木一丁目(アークヒルズ )、立飛(ららぽーと立川立飛)に店舗があります。

つじ半 アークヒルズ店さんのメニューは?

※税抜価格で表記しています。

ぜいたく丼

  • 梅 1,100円
    • いくら増し +300円
    • うに増し +500円
  • 竹 1,500円
    • いくら増し +300円
    • うに増し +500円
  • 松 2,000円
    • いくら増し +300円
    • うに増し +500円
  • 特上 3,600円

※生ビール、ハイボール、日本酒、冷酒があります。

つじ半 アークヒルズ店さんのぜいたく丼を食べてきました!

混雑状況は?行列は?

平日の19:45にお邪魔しました。なんと行列なしですんなり入れました。
今や行列すぎて、日本橋店になかなか入りづらい状況となっています。

ちゃわん武士
つじ半を並ばずに食べれるのはヤバい!
アークヒルズ店は、穴場でした。

アクセスは?

六本木1丁目駅から1分くらい歩いたところにあります。溜池山王駅からも1分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

20席の広さの店内です。コの字型のカウンターになります。

つじ半さん店内

さて、お味は?

安定の『梅』を注文しました。十分満足できるから、大体これを頼むことが多いです。

まずは、刺身の入った小皿がきます。4切れあります。
2切れはそのまま食べて、2切れは締めの鯛だし用に残しておくのが、おすすめ!

刺身

ぜいたく丼は、まぐろ、数の子、いか、いくらなど数種類の魚を細かく切ってタタキにしています。
きゅうりも加わり、食感も楽しめます。

上からぜいたく丼

ぜいたくな量。

ぜいたく丼

丼ぶりにあるわさびをとり、醤油皿で溶かして、一気にかけます。

醤油をかけたぜいたく丼

まずは、そのままいただきます。

一口のぜいたく丼

鯛だしがもらえます。ご飯を残す必要はなく、丼ぶりを空にしてても、ご飯を追加してもらえます。
量が多い人は、ご飯を少し残して、鯛だしをもらいましょう♪

透明なスープかと思いきや、豚骨スープのようなはっきりした色の鯛だしでした。

鯛だし

しっかり出汁の味はしていますが、濃くはないので、茶漬け感覚で、さらさらとした後味です。

鯛茶漬け

値段もリーズナブルなので、ありがたい。
2度美味しい、ぜいたく丼を一度ご賞味あれ!

ご馳走さまでした。

つじ半 アークヒルズ店
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 3F
営業時間:[月~金]11:00~22:00 [土日祝]11:00~21:00
定休日:なし

日本橋海鮮丼 つじ半
東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F
営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:00~21:00 [土日祝]11:00~21:00
定休日:なし

日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル 1F
営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:00~21:00 [土日祝]11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:年末年始

日本橋海鮮丼 つじ半 ららぽーと立川立飛店
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 3F
営業時間:10:00~21:00
定休日:ららぽーと立川立飛に準ずる

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる