虎ノ門ヒルズ近くでランチ。手打そば 元禄(げんろく)さんで蕎麦の魅力を感じよう!

ちゃわん武士です。

新橋、虎ノ門エリアは、蕎麦の激戦区。
立ち食いそばから老舗の名店まで、どこもレベルが高い!

例えば、

  • 老舗の存在感、大坂屋 砂場 本店さん
  • 立ち食いそば界の名店、峠そばさん
  • ヤザワミート系列の肉そば ごんさん
  • おしゃれなそば 雨滴声(うてきせい)さん
  • サラリーマンに人気の蕎麦 さだはるさん
  • 日本酒も飲める、手打そば 元禄(げんろく)さん
  • 信州そばのおにかけさん
  • ニュー新橋ビルの立ち食いそば、丹波屋さん

などがあります。

今回は、『手打そば 元禄(げんろく)』さんを紹介します。

手打そば 元禄(げんろく)さんってどんなお店なの?

1995年創業、虎ノ門にある蕎麦屋やさんです。虎ノ門エリアの再開発に伴い、以前あった場所からは移転しました。移転先も同じエリアで、今は営業しています。

島根県出雲大社の荒木屋さんで4年間修業した店主が全て手作業で仕上げるこだわりの蕎麦を頂けます。

蕎麦の魅力を伝えたいという想いがあるお店です。

人気メニューは?

蕎麦だと、二色つけ汁そば、つけ汁そば、カレーそばが人気です。

手打そば 元禄さんのメニューは?

冷やし蕎麦

  • もりせいろ 780円
  • ざるせいろ 830円
  • 田舎せいろ 780円
  • 二色せいろ 1,080円
  • おろしそば 1,020円
  • 鴨せいろ 1,530円
  • 鴨二色せいろ 1,680円
  • つけ汁そば 1,100円
  • 二色つけ汁そば 1,250円
  • カレーそば 1,100円
  • カレーつけ汁そば 1,100円
  • カレー二色つけ汁そば 1,250円

温かい蕎麦

  • かけそば 830円
  • たぬきそば 980円
  • 玉子閉じそば 1,020円
  • 山菜そば(しめじ天ぷら入り) 1,200円
  • 揚げ茄子冷やしそば 1,380円

ディナーメニュー

コース

  • 元禄コース 5,780円
  • かも鍋コース 5,980円

他にもメニュー多数あります。

手打そば 元禄さんに行ってきました!

ランチ編

アクセスは?

虎ノ門から2分くらい歩いたところにあります。地下にあるので、通り過ぎには、ご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

28席の広さの店内です。少し高級感があるので、お客さんの年齢層高めでした。

手打そば 元禄さん店内

さて、お味は?

『二色つけ汁そば』を注文しました。

二色つけ汁そば

蕎麦は、普通の蕎麦と田舎蕎麦でした。どちらも自家製です。

二色そば

つけ汁には、油揚げ、しめじ天、小海老天、餅が入ってました。食欲をそそるビジュアルでした。

つけ汁

さらっと食べれる蕎麦。細いわけではなく、一般的な太さ。

蕎麦

食感を楽しむ田舎そば。同じつけ汁でも、麺が違うだけで、こんなにも違うのですね!

田舎そば

食べ比べるからこそ、体感できる幸せ。丁寧な仕事してますねぇ。

卓上には七味がありました。

調味料

もちろん、そば湯を楽しめます。

そば湯

濃いめのつけ汁もそば湯を入れて、お好みの濃さにすれば、極上のスープと化します。

そば湯で楽しむつけ汁

蕎麦激戦区の虎ノ門で生き残っているには訳があります。そんなことを感じた、手打そば 元禄さんでした。

ご馳走さまでした。

手打そば 元禄
東京都港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビル B1F
営業時間:[月~金]11:30~14:30 17:30~22:30 [土]11:30~14:30
定休日:日曜、祝日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・