恵比寿で真鯛ラーメンとつけ麺。間借り昼営業の真鯛らぁめん まちかどさん

ちゃわん武士です。

ラーメンの進化が止まらない・・・

都内には、王道のラーメンがありつつも、変わり種のラーメンも存在しています。

その想像力に度肝を抜かす

などのラーメンやさんもあれば、

それ絶対美味しいでしょ〜と一目でわかる

などのラーメンやさんもあります。

今回は、『真鯛らぁめん まちかど』さんを紹介します。

真鯛らぁめん まちかどさんってどんなお店なの?

恵比寿にある、真鯛をメインにしたラーメンやさんです。
駒澤大学にあったお店が、2019年5月1日から、恵比寿のバーを間借りして営業しています。

イタリア、ミシュラン星付き店の修行経験を持つンシェフが作る「和」と「イタリアン」が融合された無化調の一杯が味わえます。

真鯛らぁめん まちかどさんのメニューは?

ラーメン

  • 真鯛らぁめん 950円
  • ダブル真鯛らぁめん 1,100円
  • 真鯛つけ麺 1,100円
  • 真鯛とオマール海老 1,800円

季節限定メニュー

  • タイ風真鯛らぁめん 1,100円

サイドメニュー

  • 真鯛の水餃子 350円
  • 真鯛バッテラ 350円
  • 鯛ダシご飯 100円
  • 鯛増し 200円
  • 野菜増し 150円
  • 大盛り +100円

※税込価格で表記しています。水餃子とバッテラを一緒に頼めば、50円引きとなります。

真鯛らぁめん まちかどさんに行ってきました!

ランチ(恵比寿店)編

アクセスは?

JR恵比寿駅西口から3分くらい歩いたところにあります。
『中国家庭料理 天童』さんの2階にある『BAR LOUNGE WEST』さんを間借りして営業しています。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンター約10席のみ利用していました。営業時間は短いのでご注意ください。
土曜日の13:00過ぎに伺いましたが、雨も降っていたこともあり、運よく待ち時間なしで入れました。
出たときは、2人待ちになってました。

まちかどさんカウンター席

さて、お味は?

『真鯛らぁめん』と『鯛ダシご飯』を注文しました。

愛媛県産の鯛、青菜(チンゲン菜)、レモンがのっており、彩りも豊かで美しい見た目。

上から真鯛らぁめん

一口目はスープを。口の中に広がるのは、芳醇な鯛の香り。

真鯛らぁめん

とろみのあるスープは、鶏白湯のようですが、味はまさしく「鯛」。
毎日40kgの真鯛から丁寧に仕込んでいるそうです。

ちゃわん武士
イメージは、口の中で、40kgの鯛がたんじり祭りしてます!笑

だんじり祭り

「鯛」の良さが凝縮され、全面に出てきます。

卓上には、胡麻と自家製オリーブホットオイルがありました。

自家製オリーブホットオイル

味を変えることができます。鯛のスープ自体甘みがあるので、自家製オリーブホットオイルを入れても、それほど辛くありませんでした。

麺は、ずるずると音が立ちやすい中太のつるつる麺。少しウェーブしていました。

麺

レモンはスープにつけておくと、酸味が出てくるので、さっぱりしていきます。
レモンの種にはご注意ください!

▼鯛ダシご飯
店員さんからおすすめあった、鯛ダシご飯を追加注文しました。残り3杯で売り切れでした。
トマトとカイワレ大根、胡麻で、ラーメン同様、こちらも美しく盛り付けられています。

鯛ダシご飯

そのまま食べても、少しダシのきいたご飯です。

スープ

ラーメンの残りスープを入れても良いそう。

特に、玄米っぽく、硬めに炊いた、つぶつぶの米粒が、スープのとろみに負けておらず、相性抜群でした。

スープ入れた鯛ダシご飯

会計はチケット購入ではなく、後会計でした。

時間帯に関係なく楽しめるラーメンやさんは?

深夜でも恵比寿のラーメンやさんをまとめています。参考まで。

あわせて読みたい

おしゃれタウンの恵比寿には、定番の料理から世界各国の料理を楽しめる店がたくさんあります。1軒目が終わり、そのまま帰るのもよし、はしご酒するのもよし、締めの一杯に行くのもよし。今回は、恵比寿周辺で、締めの一杯を食べられるラーメン屋さん[…]

恵比寿

ご馳走さまでした。

真鯛らぁめん まちかど
東京都渋谷区恵比寿西1-3-9 田中ビル 2F
営業時間:[月~土]11:30~17:00
定休日:日曜

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・