【恵比寿】AFURI(阿夫利)さんの柚子塩ラーメンは美しく繊細な味!

ちゃわん武士です。

都内にはラーメンやさんが多いです。もはや、日本人のソウルフードですね!
種類も様々で、細分化されています。
代表的な味は、

  • 醤油ラーメン
  • 塩ラーメン
  • 味噌ラーメン
  • 豚骨(とんこつ)ラーメン
  • 鶏白湯(とりぱいたん)ラーメン
  • カレーラーメン

などがありますが、とんこつ醤油とかもあるので、区分けが難しくなっています。

今回は、塩ラーメンが人気の『AFURI(阿夫利)』さんを紹介します。

AFURI(阿夫利)さんってどんなお店なの?

柚子塩ラーメンが人気のラーメンやさんです。神奈川県阿夫利山から生まれたらーめんやさんなので、店名が「AFURI」となっています。ちなみに、阿夫利山の水をスープに使用しています。
店舗は、恵比寿、原宿、中目黒、麻布十番、六本木、三軒茶屋、新宿、横浜、厚木、北海道、埼玉、ポートランド、リスボンにあります。

AFURI(阿夫利)さんのメニューは?

ラーメン

  • 柚子塩らーめん 1,080円
  • 柚子醤油らーめん 1,080円
  • 柚子辣湯麺 1,380円
  • 塩らーめん 980円
  • 醤油らーめん 980円

つけ麺

  • 柚子露(ゆずつゆ)つけ麺 並盛:1,280円 大盛:1,380円
  • 辛露(からつゆ)つけ麺 並盛:1,380円 大盛:1,480円
  • 甘露(あまつゆ)つけ麺 並盛:1,180円 大盛:1,280円
  •  

トッピング

  • 炙りチャーシュー 300円
  • 角煮チャーシュー 350円
  • 煮玉子 250円
  • メンマ 250円
  • 海苔 200円
  • 水菜 200円

ご飯もの

  • 炙りコロチャーシュー飯 680円
  • 肉ごはん 580円
  • 本枯節のおかかごはん 480円
  • タレごはん 350円
  • ごはん 200円
  •  

※他にもメニュー多数あります。

AFURI(阿夫利)さんに行ってきました!

ディナー(恵比寿店)編

アクセスは?

JR恵比寿駅西口から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンター20席の広さの店内です。リニューアルして、かなり綺麗になってました。休日の遅めの22:30頃の来店でしたが、待ちはありませんでした。

AFURI(阿夫利)さん店内

注文方法は?

入口にある券売機で食券を買ってから、何名様かを聞かれるので、答えてから、席に案内されます。

  1. 商品を選ぶ
  2. 麺などを変更するか?を決める
  3. 会計方法(電子マネー、クレジットカード、現金)を選ぶ

※麺の変更やチャーシューの変更は、食券を買うときに選びます。

 
ちゃわん武士
最新の券売機のタッチパネル操作は、案外難しかったです!汗

さて、お味は?

『 柚子塩らーめん』を注文しました。

油(鶏油)の量を聞かれます。「淡麗(普通)」か「まろ味(多め)」を選びます。

美しい見た目。見るだけで食欲をそそられます。
炙りチャーシュー、水菜、メンマ、味玉、海苔が入ってます。

柚子塩ラーメン

麺は細めで、弾力のあるしっかりした真空手揉み麺。
ちなみに、蒟蒻麺に変更できます。食券買うときに選びます。

麺

スープは透き通っており、黄金に輝いています。
ほのかに香る、柚子の香りが、塩ラーメンをさらにさっぱりさせます。

スープ

チャーシューは、注文ごとに店内で炙っています。
ちなみに、らーめんは炙りチャーシューで、つけ麺は角煮チャーシューです。
豚ではなく、鶏が好きな人は、鶏チャーシューに変更できます。

炙りチャーシュー

卓上にある、調味料はお好みで。

調味料

もちろん、スープまで飲み干しました。

ご馳走さまでした。

AFURI(阿夫利) 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F
営業時間:11:00〜翌5:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・