メニューはカツ丼のみ。渋谷の路地裏にひっそり佇む行列の瑞兆さん

ちゃわん武士です。

渋谷に有名なかつ丼やさんがあります。

特徴は

  • メニューがかつ丼のみ
  • 食べたことない、個性的なかつ丼

です。

渋谷の宇田川エリアの路地裏にある、『かつどん屋 ずいちょう(瑞兆)』さんです。

今回は、どんなかつ丼だったのか?を紹介します。

かつどん屋 ずいちょう(瑞兆)さんってどんなお店なの?

東京渋谷の宇田川エリアにある、かつ丼専門店です。

はじめ、店名が「瑞兆」の漢字が難しすぎて、読めませんでした。「ずいちょう」と読みます。

かつどん屋 ずいちょう(瑞兆)さんは、JR渋谷ハチ公口改札から、センター街を通り抜け、10分くらい歩いたところにあります。
路地に路地裏にひっそり佇むお店なので、ご注意ください!私も2回くらい通りすぎてしました。

店内は、カウンター8席のみ。少し高級感も感じつつ、アットホームで入りやすい。「和」の印象を受けました。

注意点として、夜は18:00までと営業時間が短めなので、ご注意ください!

瑞兆さんのメニューは?

  • かつ丼 1,000円
  • ビール(中) 500円

ご飯の量を選べます

  • 少なめ
  • 並盛り
  • 大盛り

瑞兆さんのカツ丼を食べてきました!

『かつ丼』の並盛りを注文しました。

※注文時にご飯の量を選びます。

 

かつ丼のほかには、お吸い物と漬物が付いています。

みそ汁ではなく、お吸い物というのが、高級感を演出していますね!
上からかつ丼

 

こちらがかつ丼です。

何か違和感を感じませんか?

ヒント:ソースかつ丼ではないですよ
かつ丼

 

ちゃわん武士
卵で閉じてない!
かつ丼って、とんかつを卵で閉じるイメージがありました。

瑞兆さんのかつ丼は、卵の上に、とんかつが乗っています。とんかつのサクサク感を残す工夫ですね!

ちなみに、料理を待っているときにも、とんかつを包丁で切る音が聞こえるくらい「サクサク」でした。

タレは甘めなので、ご飯が進みます。なので、個人的には、ご飯は大盛りがおすすめです。

カツは細めに切られていますが、丼ぶりを埋め尽くすほどの量でした。ていうか、少しはみ出してるし笑
一切れのかつ

 

隠れオプションとして、「卵ダブル」というものがあったのですが、今ではなくなったという噂を聞きました。情報が確かではないので、店員さんに、一度聞いて見るといいかもしれませんね!

有名なとんかつやさんへいくと、1,000円以上はするので、1,000円で、絶品かつ丼が食べれるというのは安いと感じます。

ご馳走さまでした。

かつどん屋 ずいちょう(瑞兆)
東京都渋谷区宇田川町41-26 パピエビル 1F
営業時間:[平日]11:30~18:00 [土]11:30~18:00
定休日:日曜・祝日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・