三軒茶屋のラーメン茂木さんでワンタン麺ランチ【とろけるチャーシューの旨さに驚いた】

ちゃわん武士です。

三軒茶屋でラーメンといえば、

などがあります。

今回は、『ラーメン茂木(もぎ)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
ワンタン麺が人気です!

ラーメン茂木(もぎ)さんってどんなお店なの?

1994年12月創業、三軒茶屋にあるラーメン屋さんです。

四谷にある、支那そば屋 こうやさんで修行した方が、独立しました。こうやさんといえば、タモリさんが好きなワンタン麺としても有名なお店です。

ラーメン茂木さん同様も「ワンタン麺」が人気です。

ランチ、ディナー、テイクアウトで楽しめます。

ちなみに、テレビ番組「有吉弘行のダレトク」でも紹介されました。

ラーメン茂木さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン

  • 特製らーめん 700円(税込)
  • 雲呑(わんたん) 900円(税込)
  • 雲呑麺(わんたんめん) 950円(税込)
  • 長葱麺(ねぎそば) 850円(税込)
  • 叉焼麺(ちゃしゅうめん) 950円(税込)
  • 高菜麺(たかなそば) 950円(税込)
  • 【夜のみ】角煮麺(かくにめん) 1,100円(税込)
  • 【夜のみ】韮玉麺(にらたまめん) 1,100円(税込)

ご飯物

  • ライス  150円(税込)
  • 半ライス 100円(税込)

トッピング・オプション

  • メンマ(めんま) 100円(税込)
  • 海苔(のり) 100円(税込)
  • 手羽先煮付け(てばさきにつけ) 100円(税込)
  • 煮付玉子(につけたまご) 100円(税込)
  • 高菜(たかな) 150円(税込)
  • 葱(ねぎ) 150円(税込)
  • 豚角煮(ぶたかくに) 250円(税込)
  • 叉焼(ちゃしゅう) 250円(税込)
  • 雲呑(わんたん) 250円(税込)
  • 各大盛 +100円(税込)

一品料理

  • 叉焼盛 500円(税込)
  • 青菜炒 700円(税込)
  • 角煮料理 800円(税込)
  • 餃子 450円(税込)
  • 皿雲呑 350円(税込)
  • 醤蚕 100円(税込)
  • 手羽先煮付 100円(税込)

飲み物

  • 麦酒(ビール) 550円(税込)
  • 生麦酒(生ビール) 550円(税込)
  • 日本酒(さけ) 450円(税込)

【ランチ】ラーメン茂木さんでワンタン麺してきました!

アクセスは?

三軒茶屋駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、17席の広さの店内です。

▼カウンター

ラーメン茂木さんカウンター

行列・混雑状況は?

土曜の12:30に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、9割程度でした。

前に通りかかったときは、4組くらい並んでいたので、ラッキーでした。この日は、少し雨が降りそうな天気のためか、めん和正(わしょう)さんも、1人待ちでした。

さて、お味は?

券売機でないので、お店の人に『雲呑麺(わんたんめん)』を注文しました。後払い会計となっていました。

 

ラーメンの上には、海苔、青ねぎ、ワンタン、チャーシュー、メンマがのっていました。

上からワンタン麺

ワンタンが有名なお店だが、実は、とろけるほど柔らかいチャーシューに驚きました。このチャーシューだけでも、ファンができそうなクオリティーでした。それもそのはず、元々は肉屋さんなので、肉の質には拘っていました。

口の中へいれると広がる脂のジューシーさが、スープと非常にマッチしていました。ただ、老いのせいか、私は2枚で十分でした。これ以上食べると、気持ち悪くなりそうでした。

ワンタン麺

麺はかなり細めで、透き通っており、あっさりしてました。ラーメン店の麺というより、中華華料理店の麺に近いかもしれません。

麺

はじめ、かなり薄く感じたスープでしたが、食べ進めるにつれて、だんだんしっかりとした味を感じれるようになりました。

薄いのか濃いのか?何ラーメンなのか?わからない味でした。個人的には、塩ラーメンに近いと感じました。

チャーシューが、脂でジューシーなのに加え、ワンタンの中の餡がしっかりした味付けなので、これくらいの方が、バランスがよいかもしれません。

スープ

ワンタン麺には、大きめのワンタンが5個入ってました。なので、ワンタンだけでも、満足感が得られます。

ワンタン

ワンタンの皮は、ほどよい厚さがありながらも、柔らかくなっていました。

ワンタンの中には、ミートボールのような肉がぎっしり詰められていました。餡自体は、思ったよりしっかりとした味付けがなされていました。

一口のワンタン

卓上には、ホワイトペッパー、七味、酢、醤油、辛味噌の調味料がありました。

辛味噌は少し入れるだけで、かなり辛くなるので、ご注意ください!

個人的には、味変として、少しだけ酢を垂らすことをおすすめします。スープと反応して、激烈に美味しくなりました。

調味料

思い返すと、隣に来た常連さんらしき若者は、チャーシュー麺&味濃いめで注文してました。食べた後だと、その選択肢もありだなと感じました。

また、チャーシューワンタン麺にしているお客さんも、ちらほら見かけました。実は、ワンタンだけでなく、チャーシューも人気なことがわかる人気店でした。

 

ご馳走さまでした。

ラーメン茂木(もぎ)
東京都世田谷区太子堂2-13-1
営業時間:[月〜土]11:30~14:30 18:00~22:30
定休日:日祝

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる