大森海岸の蕎麦の名店、布恒更科さん【つゆの重厚感に衝撃を受けた】

ちゃわん武士です。

大森・大森海岸・大森町エリアで、蕎麦といえば

  • 布恒更科(ぬのつね さらしな)さん
  • もりいろさん
  • いさ美庵さん
  • そ 満蔵さん
  • 甲斐そばさん

などがあります。

今回は、『布恒更科(ぬのつね さらしな)』さんを紹介します。

ちゃわん武士
もはや、そば百名店の常連です。

布恒更科(ぬのつね さらしな)さんってどんなお店なの?

布恒更科さんのれん

1963年創業、有楽町から暖簾分けして、大森海岸に店を構えている、お蕎麦やさんです。

更科そばといえば、

が有名です。

更科が暖簾分けした7軒のうち、1軒が布恒更科さんです。

布恒更科さんでは、更科伝統の「季節の変わり蕎麦」を楽しめます。

食べログのそば百名店 2017〜2019、2021にも選ばれています。

ちなみに、築地 布恒更科さんもあります。

布恒更科さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

季節もの

  • 季節のお蕎麦
    • 例)きのこ汁 1,630円(税込)
  • 季節のおつまみ
    • 例)鮪とアボカドの蜂岡あえ 1,160円(税込)

冷たい蕎麦

  • もり 920円(税込)
  • ざる(のりかけ) 1,070円(税込)
  • 生粉打ち(十割) 1,150円(税込)
  • 荒挽き(平打ち) 1,150円(税込)
  • 御前更科そば 1,100円(税込)
  • 季節の変わりそば 1,150円(税込)
  • おろしそば 1,240円(税込)
  • 辛味おろしそば 1,340円(税込)
  • とろろそば 1,630円(税込)
  • 納豆そば 1,320円(税込)
  • ごぼう天もり 1,440円(税込)
  • かきあげ天もり 1,870円(税込)
  • 穴子天もり 2,070円(税込)

温かい蕎麦

  • かけ 920円(税込)
  • 花まきそば 1,150円(税込)
  • 月見そば 1,150円(税込)
  • 玉子とじそば 1,150円(税込)
  • かしわ南蛮 1,320円(税込)
  • カレー南蛮 1,340円(税込)
  • どんこそば 1,630円(税込)
  • 深川そば 1,630円(税込)
  • あられそば 2,140円(税込)
  • ごぼう天ぷらそば 1,440円(税込)
  • かきあげ天ぷらそば 1,870円(税込)
  • 穴子天ぷらそば 2,070円(税込)

オプション

  • 大もり +220円(税込)
  • のりかけ +150円(税込)
  • そばおかわり 560円(税込)
  • そばつゆ 500円(税込)
  • 薬味(わさび) 100円(税込)

天種(天ぷら単品)

※+560円で、天もり・天ぷらそばにできます。
  • ごぼう 880円(税込)
  • 精進(野菜の盛り合わせ) 990円(税込)
  • ちりめんじゃこ 1,160円(税込)
  • 車海老 1,310円(税込)
  • かき揚げ 1,310円(税込)
  • きす 1,310円(税込)
  • 穴子 1,510円(税込)
  • めごち 1,510円(税込)
  • ほたて1,550円(税込)
  • あられ (小柱のかき揚げ) 1,580円(税込)

そばがき

  • 自家製粉そばがき 1,700円(税込)
  • 更科そばがき 1,160円(税込)
  • 更科天ぬき 1,160円(税込)

布恒更科さんで蕎麦ランチしてきました!

アクセスは?

大森海岸駅から4分くらい歩いたところにあります。大森駅から8分くらいです。

どんな雰囲気のお店なの?

40席の広さの店内です。

店内だけでなく、窓際から見える景色も綺麗に保たれていました。

ちゃわん武士

仕事に対する、丁寧さが伝わってきます!

布恒更科さん店内

行列・混雑状況は?

祝日の12:15に伺ったときは、満席でした。テーブルを片付けたらの案内だったので、2〜3分くらいで入れました。

ずっと満席状態で、1〜2組待ちが続いてました。回転は速いので、待ち時間は短めでした。

さて、お味は?

『天もり(もりと車海老)』を注文しました。

結論からいうと、衝撃を受けたそばつゆの濃さでした。味も異なり、別物のつゆでした。

蕎麦自体も絶品で、「蕎麦を少しだけつゆに浸す」という食体験を味わえました。さすがに全部浸すと、濃かったです。

 

天もりには、天つゆはついておらず、そばつゆだけとのことでした。

天もり

蕎麦は、少し緑がかっているように感じました。少し歯ごたえを残しつつ、のどごしのよい蕎麦でした。

あっさりしていたこともあり、ぺろりといけちゃう量でした。

もりそば

つけすぎには注意が必要です!

そばつゆは、少し甘く、衝撃の濃さでした。ただ、濃いのではなく、重厚感がある味でした。

今まで、蕎麦の名店を巡ってきましたが、初めて食べるつゆの味でした。めちゃくちゃ手間がかかっています。

ちゃわん武士
真似できない重みを感じました!

つゆをつけた蕎麦

車海老の天ぷらには、海老の身と殻、ししとうに加えて、大根おろし、ゆず、葱がのってました。

車海老の天ぷら

カリカリで、丁寧に揚がられてた天ぷらでした。ボリュームはありませんでした。

一口の車海老の天ぷら

卓上には、七味がありました。

布恒更科さんテーブル席

最後は、蕎麦湯にして、そばつゆの味を堪能しました。

つゆが濃いこともあって、別皿が用意されました。

蕎麦湯セット

率直な感想は、そばつゆのパンチがすごすぎて、そば湯には向かないかもしれないと感じました。

そばつゆとそば湯のバランスを何回か模索しましたが、ピンとくる味がきませんでした。難しい・・・

普段の優しいそばつゆの味に、慣れ親しんでいた影響が大きいかもしれません。

蕎麦湯

江戸前の濃いつゆを堪能できる、風格ある蕎麦の名店でした。

ちゃわん武士
江戸前蕎麦を知りつつ、季節の変わり蕎麦で、年中楽しめそうです!

電話予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

布恒更科(ぬのつね さらしな)
東京都品川区南大井3-18-8
営業時間:[月~土]11:30~15:00 17:00~20:00 [祝]11:30~15:00
定休日:日

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる