【大崎】餃子とめしの包琳さんでランチ【創業地で六厘舎の歴史を感じた】

ちゃわん武士です。

大崎でランチといえば

などがあります。

今回は、『餃子とめしの包琳(ぱおりん)』さんを紹介します。

餃子とめしの包琳(ぱおりん)さんってどんなお店なの?

餃子とめしの包琳さん外観

2021年3月8日創業、六厘舎が手掛ける、餃子とご飯のお店です。六厘舎の創業地に爆誕しました。

餃子定食を中心に、ランチ、ディナーで楽しめます。また、店内利用だけでなく、テイクアウトもできます。加えて、外に自販機があるので、営業時間外でも買えます。

大崎の六厘舎さんについては、以下の記事をご覧ください。

 詳しくみる:大崎から始まった、つけ麺の六厘舎さん【空いてるし、歴史を知れば、大崎店へ行きたくなる】

餃子とめしの包琳さんの前に自販機がありました!

店頭に冷凍の自動販売機があるので、六厘舎のつけ麺と包琳さんの生餃子を買えます。

ちゃわん武士
両方楽しめるのはいいですね!

餃子とめしの包琳さんのメニューは?

食べ物

  • 餃子(8個) 480円
  • 餃子(12個) 720円
  • 餃子(16個) 960円
  • 餃子定食(8個) 740円
  • 餃子定食(12個) 980円
  • 豚汁変更 +180円
  • 豚汁(具だくさん) 280円
  • ライス(国産) 220円
  • ライス大盛 +100円
  • 生ニンニク 0円

飲み物

  • 生ビール (500ml) 500円
  • レモンサワー 450円
  • ハイボール 400円
  • ウーロンハイ 400円
  • コカ・コーラ ゼロ 240円
  • オレンジジュース 240円
  • 自家製特級烏龍茶 240円
  • ノンアルコールビール 340円

テイクアウト(持ち帰り)

  • お持ち帰り 焼餃子(8個) 480円
  • お持ち帰り餃子(16個) 960円
  • お土産 冷凍餃子(16個) 650円
  • 特製餃子タレ 180円
  • お持ち帰りライス 220円
  • お持ち帰りライス(大) 320円

餃子とめしの包琳さんでランチしてきました!

アクセスは?

JR大崎駅から8分くらい歩いたところにあります。百反通り沿いの、六厘舎の創業地です。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブルあわせて、21席の広さの店内です。

餃子とめしの包琳さんカウンター

行列・混雑状況は?

平日の12:30過ぎに伺ったときは、2組7人待ちで、後ろに1人待ちができました。みるみるうちに、行列はなくなり、5分も経たないくらいで、入れました。

ちゃわん武士
別の日、通りかかると、並んでませんでした。
行列は、少し緩和されてきました。

さて、お味は?

『餃子定食(8個) 』を注文しました。

餃子の他には、ご飯と味噌汁が付きます。

餃子定食(8個)

ご飯の横には、きゅうりの漬物がありました。ご飯の量は気持ち多めでした。

ご飯

豚肉がたっぷり入った味噌汁でした。たくさん飲みたい方は、豚汁への変更もありかと思います。

味噌汁

卓上には、特製餃子ダレ、辛い辣油、醤油、酢、胡椒(ブラックペッパー)、辛くない一味唐辛子がありました。

卓上の調味料

一般的な「焼き餃子」の見た目ではなく、「焼き小龍包」に近い形をしていました。ただ、餡を皮の上で閉じるではなく、下で閉じていたので、「春巻き」みたいな包み方でした。

ちゃわん武士
見た目は、一口サイズの春巻きのようだ!

上から餃子

赤坂にある、珉珉(みんみん)さんへ行って以来、酢胡椒にハマっていますが、今回は、特製餃子のタレで頂きました。

辛さはないので、辛さが欲しい人は辣油を入れるとよいでしょう!

餃子と特製だれ

外はカリカリで、中はアツアツでした。これは個性的で旨い餃子でした。軽い餃子に少し飽きてきた人には、ぴったりだと思います。

餃子1個

肉々しさはあまりありません。かといって、野菜のヘルシーさをを重視した餡でもありません。

ちゃわん武士

表現するなら、男臭さがある、パンチの効いた餡でした。

ニンニクの辛さを旨く引き出しているのにもかかわらず、ニンニクの臭いが全く気になりませんでした。

生にんにくは無料でもらえるので、タレに溶いて食べれば、よりパンチが効いて、ご飯がすすむこと間違いなしです。

餃子の断面

1個がずっしりした重さなので、結構お腹いっぱいになりました。

元々、六厘舎さんは、「旨くて、安くて、腹いっぱい」の商品で、1人でも多くのお客さんを、お腹いっぱいにさせたいという想いから誕生したので、包琳さんにも通ずるところがありました。

私は、8個の餃子定食で十分でしたが、食べる人でも、12個あれば満足できそうです。足りなければ、追加で餃子だけを頼みましょう!

後から入ってきたお客さんが注文するや否や、店内の様子を気にかけていたので、はじめ、エリアマネージャーの視察かな?と思いました。なんと、六厘舎創業者の三田さんでした。

ちゃわん武士
六厘舎の創業地で創業者と出会う奇跡のタイミングでした。

行列すぎて移転した六厘舎さんですが、始まったところで、再び商売ができるなんて、奇跡的な運の良さだし、特別な想いがあるに違いありません。

包琳さんの餃子を食べながら、六厘舎さんの歴史も感じた、至極のランチタイムでした。

テイクアウトは電話予約が便利です!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログをみる

 

ご馳走さまでした。

餃子とめしの包琳(ぱおりん)
東京都品川区大崎3-14-10 1F
営業時間:[水〜月]11:30~14:30 17:00~20:00
定休日:火

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる