赤坂で中華料理。ドラゴン炒飯と焼餃子を食べずして、珉珉(みんみん)は語れない!

ちゃわん武士です。

赤坂エリアは、中華料理屋さんの名店揃い。

例えば、

などがあります。

今回は、『珉珉(みんみん)』さんを紹介します。

珉珉(みんみん)さんってどんなお店なの?

1965年創業の、赤坂にある中華料理屋さんです。

美味しい餃子といえば、珉珉というほど有名です。餃子の他には、炒飯も人気です。

多くのテレビ番組でも取り上げられています。
例えば、嵐にしやがれで、ナスカレー 丼が紹介されたり、スープを回し飲みされました。
おしゃれイズムでも、キスマイの玉森さんが、炒飯が大好物とのことで、紹介されていました。

珉珉さんのメニューは?

前菜、点心、揚げ物、豆腐(炒め)、スープ類、麺類、飯類、炒物、一品料理、えび料理、その他などのメニューがあります。
多いので、一部のメニューのみ紹介してます。

点心

  • 春巻 3本 700円
  • 焼餃子(ヤキぎょうざ) 600円
  • 水餃子 600円
  • 炒餃子(あげギョーザ) 600円
  • 炒酱餃子(ミソギョーザ) 850円

飯類

  • 白飯 200円
  • 炒飯(チャーハン) 600円
  • 卿理妙飯(カレーチャーハン) 650円
  • 叉焼炒飯 650円
  • 辛い炒飯 650円
  • キムチ炒飯 700円
  • 什景炒飯(五目チャーハン) 700円
  • ドラゴン妙飯 750円
  • 中華丼(うま煮丼) 700円
  • 乾湯丼(カンタン丼) 850円
  • 麻婆丼 900円
  • 辛い麻婆丼 900円
  • 豆辛丼 900円
  • フカヒレ丼 時価

その他

  • スッポン鍋(要予約)

珉珉さんで炒飯と餃子を食べてきました!

アクセスは?

赤坂駅から13分くらい歩いたところにあります。乃木坂駅から8分くらいです。
路地裏にあるので、行き過ぎにはご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターと座敷を合わせて、40席の広さの店内になります。
満席なので、わいわいガヤガヤと、活気に満ち溢れている空間です。

珉珉さん店内

珉珉さんの行列・混雑状況は?

平日の19:00前に伺ったときは、並ばずに入っていました。かなり運が良かったです。

ほとんどのお客さんが予約しており、残念ながら、席が空かなそうなので、断られているお客さんもいました。
来店の際は、予約していった方が良いと思います。

さて、お味は?

『ドラゴン炒飯と焼餃子』を注文しました。

鉄板のメニュー。これを食べずして、珉珉さんは語れない。

ドラゴン炒飯は、ニンニクがキメテ。

ドラゴン炒飯

ニンニクは、隠し味程度で、そこまで強いとは感じませんでした。

ちなみに、ご飯の量は少し多めでした。

一口ドラゴン炒飯

焼餃子は、大きな餃子が6個入りでした。

焼餃子

酢と胡椒で味わうのが、珉珉スタイル。

酢と胡椒

餃子の食べ方を教えてもらいました。

焼餃子1個

肉汁がもったいないので、レンゲの上にのせて食べてくださいとのこと。

たしかに、小籠包かのごとく、肉汁が飛び出しました。

餃子の断面

一つ食べたら、虜になりました。食べたことありそうでなかった、不思議な餃子。
普通なんだけど、明らかに何かが違うこの凄さ。これが、珉珉さんの実力です。

ちゃわん武士
この餃子は、癖になる!

嵐に回し飲みされたスープも健在。
綺麗な味のラーメンスープで、しっかりとした味わいでした。

スープ

テイクアウト(持ち帰り)してる人もいました!

餃子と炒飯をテイクアウトしてるお客さんもいました。
ちなみに、飲み終わった後、手土産で持ち帰っているお客さんもいました。

予約していくことをおすすめします!

食べログに電話番号があったので、ご確認ください。

食べログで確認する

 

ご馳走さまでした。

珉珉(みんみん)
東京都港区赤坂8-7-4
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:30
定休日:日祝、第3月曜のランチは休み

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる