中目黒で鴨肉といえば、鴨とワイン Na Camo guro(なかもぐろ)さん【ランチから楽しめる】

ちゃわん武士です。

中目黒で有名なグルメといえば、

などがあります。

今回は、『鴨とワイン Na Camo guro(なかもぐろ)』さんを紹介します。

鴨とワイン Na Camo guro(なかもぐろ)さんってどんなお店なの?

鴨とワイン Na Camo guroさん入口

2015年10月29日創業、鴨料理専門店です。ちなみに、塚田農場の新業態です。

  • 鴨すきを食べることができる
  • 山形県にある自社農場から取り寄せた最上鴨を堪能できる
  • ソムリエ/ワインテイスターの大越基裕さんが監修したワインを味わえる

中目黒の他には、麻布十番に「十番 無鴨黒(Na camo guro)」があります。

なかもぐろさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ランチメニュー

  • マカもぐろ定食 1,500円(税込)
  • 鴨すき御膳 2,000円(税込)
  • 鴨中華そば 1,000円(税込)
  • 鴨塩ラーメン 1,000円(税込)
  • ラーメン+ミニマンガイセット 1,400円(税込)

ディナーメニュー

一品料理

  • 鴨胸肉の炙りユッケ 1,350円(税込)
  • 鴨のたたき 葱まみれ 1,100円(税込)
  • 鴨串焼き 3種 1,100円(税込)
  • 【数量限定】トリュフ卵かけご飯 2,200円(税込)

コース料理

  • 鴨すきショートコース(5品) 3,800円(税込)
  • 鴨すきコース(7品) 5,500円(税込)

なかもぐろさんでランチしてきました!

アクセスは?

中目黒駅から1分くらい歩いたところにあります。入口がわかりにくいので、通り過ぎにはご注意ください!

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターと個室合わせて、38席の広さの店内です。シックで落ち着いた雰囲気の空間でした。

鴨とワイン Na Camo guroさん店内

行列・混雑状況は?

平日の13:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、3割程度でした。

さて、お味は?

『マカもぐろ定食』を注文しました。フレッシュマカを使用しています。

マカといえば、栄養ドリンクやサプリに配合されていることはありますが、実物をみるのは、初めてでした。

鰹節みたいに、目の前で、削ってくれます。白いのがマカです。

マカとは、南米ペルーのアンデス山脈に生息する、根菜の一種です。現地では、アンデスの女王と呼ばれているようです。

マカもぐろ

ご飯、汁物、高菜が付いています。ご飯はおかわりできます。

定食

初めてのマカでしたが、わさびのような辛さがありました。肉をわさび醤油で食べるようなイメージなので、鴨肉と合わないわけがありません。

ちゃわん武士

パンチはありますが、美味でした。

味付けは、かなり濃いめでした。ご飯がすすむことでしょう!

鴨肉とご飯

よく見ると、赤かぶが鴨の形に切り抜かれていました。

ちゃわん武士

遊び心がありました。

鴨型の赤かぶ

名前といい、料理といい、鴨への愛が溢れたお店でした。

ランチ・ディナーなら、ネット予約が便利です!

食べログ、一休から予約できます。まずは、空き状況をご確認ください!

食べログで空き状況をみる

一休で空き状況をみる

 

ご馳走さまでした。

鴨とワイン Na Camo guro(なかもぐろ)
東京都目黒区上目黒1-20-5 エーワンビル 2F
営業時間:11:30~15:00 16:00〜20:00
定休日:不定休

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる