【自由が丘】大山生煎店さんの焼小籠包を立ち食いしてきた!

ちゃわん武士です。

実は、自由が丘エリアは、中華料理の激戦区です。

などがあります。

今回は、『大山生煎店(たいざんしぇんじぇんてん)』さんを紹介します。

大山生煎店(たいざんしぇんじぇんてん)さんってどんなお店なの?

2009年12月18日創業、上海名物焼小龍包のお店です。店名の読み方は「たいざんしぇんじぇんてん」です。

上海の老舗人気店「阿三生煎館」の門外不出のレシピで作った、生煎(しぇんじぇん)を食べることができます。

生煎とは、上海を代表するローカルフードで、肉まんを大きな鉄鍋で焼いた点心です。

日本では、「焼小籠包(焼小龍包)」と言われたり、「焼きまんじゅう」と言われたりします。実際は、薄皮の小籠包とは異なります。小籠包というより、焼餃子に近い作り方です。

また、汁なし担々麺、油そば、お粥などもあるので、がっつりした食事もできます。

立ち食いでの店内利用、テイクアウト、デリバリーで楽しむことができます。デリバリーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)や、出前館からできます。

Uber Eats フード注文はこちら

出前館 フード注文はこちら

大山生煎店さんのメニューは?

大山生煎店さんキッチン

全品テイクアウトできます。

店内メニュー

  • 焼小龍包
    • 3個:360円(税込)
    • 1個:120円(税込)
  • 汁なし担々麺
    • 単品:670円(税込)
    • 焼小龍包セット:980円(税込)
  • 大山特製油そば
    • 単品:670円(税込)
    • 焼小龍包セット:980円(税込)
  • 酸辣湯麺
    • 単品:670円(税込)
    • 焼小龍包セット:980円(税込)
  • ジャージャー麺
    • 単品:670円(税込)
    • 焼小龍包セット:980円(税込)
  • 鶏と干しエビの中華粥
    • 単品:600円(税込)
    • 焼小龍包セット:910円(税込)
  • 素粥セット 650円(税込)

テイクアウトメニュー

  • 自宅用エコパック 4個:480円(税込)
  • 差し入れ用パック 6個:750円(税込)
  • 生小龍包 1個:120円(税込)

大山生煎店さんの焼小籠包を立ち食いしてきました!

アクセスは?

自由が丘駅から3分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

8席の広さの店内です。立ち食いですが、女性でも入りやすい空間です。

ちなみに、売り切れると、早めに閉店します。

大山生煎店さん店内

行列・混雑状況は?

日曜の19:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。店内のお客さんは、1組で、テイクアウトのお客さんは、2組でした。

召し上がり方

  1. レンゲに生煎を載せる
  2. 箸か口で穴を開ける
  3. 注意深くスープを吸う
  4. 張った肉あんと皮を美味しくいただく

さて、お味は?

『焼小龍包 3個』を注文しました。水は用意されているので、焼小龍包のみを味わうことができます。

店内に記載されていた「召し上がり方」どおりに頂きました。

焼小龍包 3個

大きな鉄鍋で焼きあげているので、片面はカリカリです。

1個の焼小龍包の焼き目

肉餡が大きく、思った以上に、ずっしりした重さを感じます。

1個の焼小龍包

焼き面は、分厚めの皮ですが、底は、薄皮でした。皮をやぶると、黄金色に輝くスープが溢れ出します。勢いよくやぶると、飛び散るので、ご注意ください!

ちなみに、豚肉は国産豚100%で、皮は日清製粉の最高級の小麦粉を使用しています。

1個の焼小龍包の断面

しっかり味がついたスープなので、そのままでもいけますが、何個かは、鎮江香醋(黒酢)での味変で、楽しんでもらいたいところです。

ちゃわん武士

和食にはない味なので、海外にいる錯覚を覚えます。

海外の調味料を使えるようになれば、自宅の料理の幅も広がること間違いなしです!

なんといっても、大山生煎店さんは、おやつ感覚で、気軽に入れるところがいいですね!

訪れる前に営業してるかを確認しておこう!

営業日については、ツイッター(twitter)で発信しているようです。

訪れる前に確認しておきましょう!

 ツイッターをみる

 

ご馳走さまでした。

大山生煎店(たいざんしぇんじぇんてん、タイザンシェンジェンテン)
東京都目黒区自由ヶ丘1-4-6 1F
営業時間:12:00~21:00
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる