目黒で姫路濃厚とんこつのラー麺ずんどう屋さん【あっさり豚骨もある】

ちゃわん武士です。

2002年兵庫県姫路市から始った『ラー麺ずんどう屋』さんは、今や海外まで展開するくらいのラーメン屋となりました。
関西を中心に展開していますが、関東(東京)にも、新宿と目黒に店舗を構えています。東京では珍しい「姫路濃厚とんこつラーメン」を食べることができます。

ラー麺ずんどう屋 目黒店さんの雰囲気は?

ずんどう屋さん店内

綺麗で明るい店内です。カラー表示の券売機で、食券を買って、席で待つタイプのラーメン屋さんです。カウンター11席とテーブル3卓で、合計17席のそれほど大きくないお店なので、1人か2人でいくのがベストかと思います。

ずんどう屋 目黒店さんへのアクセスは?

目黒駅から徒歩2分。駅近にあるので、雨の日でもあまり濡れずにいくことができます。

ずんどう屋さんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介しています。税込価格で表記しています。

らーめん

濃厚とんこつ

  • 元味らーめん 790円
  • 味玉らーめん 890円
  • ねぎらーめん 970円
  • チャーシューメン 1,220円
  • 全部のせらーめん 1,140円
  • 元味HOTらーめん 840円
  • 味玉HOTらーめん 940円

淡麗らーめん

  • あっさり豚骨 790円

※和風らーめんや担々麺などの店舗限定らーめんもあります

サイドメニュー

  • チャーハン 並:460円 ハーフ:360円
  • おいしいごはん 大:100円 小:100円
  • 塩むすび 100円
  • チャーマヨおむすび 150円
  • 明太子おむすび 150円
  • からあげ 10個:950円 4個:450円 2個:250円
  • カレーからあげ 10個:1,030円 4個:490円
  • あげギョーザ 380円
  • おつまみチャーシュー 440円

※店舗によっては、餃子や唐揚げを提供しています

ずんどう屋さんの豚骨ラーメンを食べてきました!

『味玉らーめん』を注文しました。姫路濃厚とんこつラーメンと呼ばれているラーメンに味玉トッピングしたものです。

とんこつらーめんというと、博多らーめんなどのとんこつスープの味をイメージしていましたが、全然違いました。表現するのは難しいですが、「濃厚」というのは、臭さではなく、味の濃さのような印象を受けました。玉子は丁寧に作られ、チャーシューはとろとろでした。

元味らーめん

卓上には、ずんどう屋特選高菜がありました。辛さは控えめの高菜でした。異常に辛い高菜を出す店もあるので、入れすぎは要注意です。

ずんどう屋特選高菜

また、らーめんタレ、ラーメンコショー、べっぴん酢などの調味料もありました。

卓上調味料

別の日、『あっさり豚骨』を注文しました。

あっさり豚骨

麺は細めです。

麺

スープは真っ白で、あっさりしています。

スープ

べっぴん酢というのが登場していました。

べっぴん酢の食べ方

柚子玉ねぎ酢、伊吹いりこ酢を、ぺっぴん酢と呼んでいるようです。
食べ方どおりに頂きましたが、とんこつスープが味変され、よりさっぱりします。

ぺっぴん酢で食べる

店舗限定メニューもあるので、『ラー麺ずんどう屋』さんのラーメンがめちゃくちゃ好きだという方は、全制覇してみるのも面白そうですね!

東京ではなかなか食べられない、「姫路濃厚とんこつらーめん」を提供してくれる、『ラー麺ずんどう屋』さんでした。

目黒で深夜営業しているラーメンやさんはどこ?

目黒で締めの一杯を楽しめるお店まとめています。参考まで。

あわせて読みたい

目黒エリアは、ラーメン激戦区です。それは、食べログの評価(目黒×ラーメンのランキング)を見ても一目瞭然!トップ10の点数差がほとんどなく、順位の変動も激しい状況です。そういった状況のなかで、目黒のラーメン屋さんは、日々改良改良で、お互い切磋[…]

深夜営業

 

ご馳走さまでした。

ラー麺ずんどう屋 目黒店
東京都品川区上大崎2-17-4 美都ビル 1F
営業時間:11:00~翌1:00 ※朝ラーメンはなくなりました
定休日:なし

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・