目黒の野方ホープさん。深夜に食べたくなる、背脂たっぷりラーメン。

ちゃわん武士です。

目黒はほんとラーメンやさんが多いですね!

深夜営業しているお店も多いので、飲み終わりに、締めの一杯も楽しむことができます。

あわせて読みたい

目黒エリアは、ラーメン激戦区です。それは、食べログの評価(目黒×ラーメンのランキング)を見ても一目瞭然!トップ10の点数差がほとんどなく、順位の変動も激しい状況です。そういった状況のなかで、目黒のラーメン屋さんは、日々改良改良で、お互い切磋[…]

深夜営業

今回は、多くのファンを抱える『野方ホープ』さんを紹介します。

野方ホープさんってどんなお店なの?

1988年、中野区野方からはじまった野方ホープさんは、野方本店を含め、今では、目黒、中目黒、川崎(元住吉)、高田馬場、吉祥寺、荻窪、原宿に店舗展開しています。

豚の背脂を浮かせたラーメンで、こってりだけど、すっきりした後味が特長です。

野方ホープさんのメニューは?

一部のメニューのみ、紹介してます。

ラーメン、つけ麺

  • 濃(こく) 930円
  • 元(はじめ) 850円
  • とまとラーメン 980円
  • 特製(醤油とんこつ or 魚介とんこつ) 1,000円
  • つけ麺 850円
  • 特製つけ麺 1,000円

トッピング

  • 半熟味付き玉子 130円
  • チャーシュー 360円
  • メンマ 200円
  • ネギ/青ネギ2 00円
  • 温野菜 200円
  • のり 100円
  • もやし 100円
  • 大盛り 120円

ご飯もの

  • チャーハン 550円
  • 明太子ご飯 250円
  • ごはん 150円

餃子

  • 餃子(6個) 400円
  • 半餃子(4個) 280円
  • 一口しそ餃子(7個) 430円
  • まるごとトマト餃子(5個) 500円

一品

  • あぶりチャーシュー 520円
  • きくらげと玉子炒め 480円
  • チャーシューともやし炒め 480円

満腹セット(15:00〜24:00)+300円

  • 好きなラーメン+選べるご飯+餃子4個
    • お好きなラーメン
      • 濃(こく) 930円
      • 元(はじめ) 850円
      • とまとラーメン 980円
      • 特製(醤油とんこつ or 魚介とんこつ) 1,000円
    • 選べるご飯
      • 豚バラチャーシュー丼
      • 鶏チャーシュー丼

野方ホープ 目黒店さんでラーメンを食べてきました!

深夜(1:00)にもかかわらず、ほぼ満席でした。秘訣は、この時間帯に無性に食べたくなる味なんでしょうね笑!

アクセスは?

JR目黒駅から宮益坂を下り、5分くらい歩いたところにあります。

お店の雰囲気は?

カウンター席とテーブル席の計30席で、木をベースとした店内です。女性1人で晩御飯を食べにきてる人も何人かいました。入りやすいだと思います。

野方ホープさん店内

さて、お味は?

『元(はじめ)』を注文しました。

こってりだけど、あっさりのとんこつ醤油ラーメンです。
元

豚の背脂がたっぷり浮いています。
これが野方ホープのラーメンですね!
横から元

スープは、豚骨と野菜と鶏を使用しており、こってりしているがしつこくない味です。
ご飯も欲しくなります。

卓上には、ニンニクなどの薬味がありました。
薬味

『満腹セット』を注文しました。

満腹セット

ラーメンは、濃(こく)にしました。

濃

麺は若干縮れています。

麺

スープは濃いめで、魚介感が前面に出ている味でした。

スープ

鶏チャーシュー丼にしました。あっさりしているので、ぺろりといけちゃいました。

鶏チャーシュー丼

餃子は大きめでした。

餃子

酢コショウで楽しみました。

餃子1個

野方ホープといえば、元(はじめ)の味だと思うので、まずは「元」からお試しください。

 

メニューをよく見ると、チャーハンも「自家製オイスターソース使用」と書かれていました。

ラーメンだけでなく、サイドメニューも拘りたっぷりですね!

ご馳走さまでした。

野方ホープ 目黒店 (のがたほーぷ)
東京都目黒区目黒1-5-16 ABC MEGURO 1F
営業時間:11:00~翌4:00→11:00~23:30に変更してます
定休日:年末年始

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる