中目黒にある驀仙坊(ばくざんぼう)さんの蕎麦が旨すぎた!

ちゃわん武士です。

中目黒・祐天寺エリアで蕎麦といえば

などがあります。

今回は、『驀仙坊(ばくざんぼう)』さんを紹介します。

驀仙坊(ばくざんぼう)さんってどんなお店なの?

驀仙坊さん看板

2001年12月10日創業、中目黒にある、お蕎麦やさんです。中目黒で蕎麦といったら、驀仙坊というくらいの人気店です。ちなみに、驀仙坊の読み方は、「ばくざんぼう」です。

白金高輪にある「夢呆」出身者のお店です。学芸大学にあったときに、8年間働いていたようです。「夢呆」といえば、タモリさんが通っているお店でも有名なお蕎麦やさんです。

ちゃわん武士
ちなみに、夢呆というメニューもありました!

蕎麦をはじめ、天ぷら、豆腐、一品料理などがありました。なので、蕎麦飲みもできます。

どれを選んでも美味しいとの評判ですが、特に、鴨せいろ、驀仙坊、つけとろ、納豆、肉味噌豆腐が人気あるようです。

驀仙坊さんのメニューは?

蕎麦、つけ蕎麦、うどん、小さなごはんもの、丼ぶり、蕎麦屋の一品、季節の一品、天ぷら、豆腐、今月のおすすめなどがありました。

一部のメニューのみ、紹介してます。税込価格で表記してます。

冷たいそば

  • せいろ(玄蕎麦、挽きぐるみ) 730円
  • せいろ(汁なし) 520円
  • せいろ大盛 940円
  • 夢呆(細切大根、胡麻、大葉) 940円
  • つけとろ 990円
  • 梅鉢(紀州南高梅、海苔、冷たいかけ汁) 1,050円
  • なめこおろし 1,050円
  • 納豆(おろし、納豆、刻み海苔、鰹節、卵) 1,050円
  • ささみ胡麻だれ 1,260円
  • 驀仙坊 (山葵おひたし、親田辛味大根、鰹節、かいわれ) 1,260円
  • 鴨せいろ 1,570円
  • 天せいろ(海老、穴子、つくね、かき揚げ) 各1,890円

溫かいそば

  • かけ 730円
  • きざみ 890円
  • 磯そば 890円
  • 山かけ 990円
  • 鳥南 990円
  • 梅鉢(紀州南高梅、海苔) 1,050円
  • 鴨南 1,570円
  • 【10食限定】浮島(海老、貝柱のかき揚げ) 1,570円
  • 天ぷらそば(海者、穴子、つくね、かき揚げ) 各1,890円

温かいつけ蕎麦 各1,450円

  • 鴨汁せいろ(鴨つくね、葱)
  • 鳥汁せいろ(鳥手羽、葱、えのき)
  • とろろ山家汁せいろ(油揚げ、茄子、きのこ、鶏肉)
  • かきあられせいろ(帆立と海老の磯辺揚げ)

小さなごはんもの 各550円

  • 梅のりごはん
  • とろろごはん
  • 鳥そぼろごはん
  • 鴨焼きごはん
  • 煮穴子ごはん
  • ささみごはん
  • 鳥つくねごはん
  • 季節のごはん

驀仙坊さんで蕎麦ランチしてきました!

アクセスは?

中目黒駅から4分くらい歩いたところにあります。

どんな雰囲気のお店なの?

カウンターとテーブル合わせて、42席の広さの店内です。

驀仙坊さん店内

行列・混雑状況は?

平日の13:00に伺ったときは、並ぶことなく入れました。お客さんの混雑度は、8〜9割程度でした。

さて、お味は?

『せいろ(玄蕎麦、挽きぐるみ)』を注文しました。

結論からいうと、蕎麦の旨さを味わえる名店でした。

ちゃわん武士
蕎麦が旨すぎた!

お茶

ここ2〜3ヶ月は、ほぼ毎日蕎麦を食べています。だんだん違いがわかるようになってきました。

やはり、初めてのお店は、”もり”を頂くスタイルでいます。理由は、違いがわかりやすいからです。

蕎麦とつゆ、薬味はわさびとねぎでした。

せいろ(玄蕎麦、挽きぐるみ)

つゆは、少なめでした。キレの良さよりも、味の角が削られた優しい味でした。

つけ汁

見た目から違いました。みずみずしいというより、蕎麦自体から放つ存在感がありました。艶やかすぎて、眩しかったです。

玄蕎麦なので、黒い殻つきのそばの実から蕎麦を作っています。”玄”には、黒いという意味があります。

蕎麦

更科系のあっさりした蕎麦とは違い、そばの実の味をしっかりと感じられる蕎麦でした。加えて、歯ごたえもしっかりしているので、満足感もあります。

改めて、蕎麦って、美味しいなと感じた逸品でした。

ストライクゾーンが広い蕎麦なので、個人的には、そこまで蕎麦に興味がない人を連れていきたいところです。きっと食の幅が広がる手助けをできる予感がしています。

一口の蕎麦

最後は、蕎麦湯して、つゆを味わい尽くしました。もちろん、飲み干しました。

蕎麦湯

次回は、温かい蕎麦を食べる予定なので、「浮島」がめちゃくちゃ気になります。

ちゃわん武士

海老、貝柱のかき揚げって、絶対旨いでしょう!

 

ディナーなら、電話予約できます!

食べログに電話番号が掲載されていました。お問い合わせの際に、ご利用ください!

食べログでみる

 

ご馳走さまでした。

驀仙坊(ばくざんぼう)
東京都目黒区青葉台1-22-5
営業時間:[月~金]12:00~15:30 18:00〜21:30 [土日祝]12:00~20:00
定休日:火、第3水

食べ歩きの道は、まだまだ続く・・・

宅麺.comとは、有名店の味をご自宅で楽しめる、ラーメンの通販サイトです

 

おすすめポイント

・お店のスープ、麺、具材を、そのまま冷凍して、「お店と同じ味」を届けてくれる

・調理する手間はかかるが、お店へいく交通費、並ぶ時間を節約できる

・ラーメンの種類も豊富で、有名店も参加している

 

宅麺

宅麺してみる